便秘と40,50代女性の薄毛の関係と手軽にできる4つの対処法について

最終更新日: 2017年5月18日



便秘と女性の薄毛の関係と4つの対処法について

薄毛に悩む40,50代女性の皆さんの中には

「便秘がつらい。」
「もう4日も出てない。」
「いろいろやっても便秘が解消されない。」

などしつこい便秘にお悩みの女性も多いと思います。

そして実はこの便秘、女性の薄毛にも大きく関係してくるとても厄介なものなんです。

便秘がお肌に悪いというのは今まででも聞いたことがあるとは思いますが
薄毛にまでつながるのはあまり聞いたことがないと思います。

というわけで今回のテーマは

  • 女性の薄毛と便秘の関係について
  • 便秘への対処法について

です。

 

なんで便秘が女性の薄毛に関係してくるの?4つの原因について

ではまずなんで便秘が女性の薄毛に関係してくるのかについてお話ていきますね。

その大きな原因は4つあります。

 

1.血行不良

便秘が続くと自律神経が乱れてしまいます。

自律神経というと

  • 交感神経
  • 副交感神経

このふたつがあるのですが、
便秘の場合は特に体を休めるための【副交感神経】の働きが悪くなるといわれています。

そのため交感神経が優位に働くのですが、それによって血管は収縮してしまいます。

この状態が長く続くと血管に負担がかかりますし、
血管は常に収縮した状態なので結果的には血流は悪くなってしまうんです。

そうなるともちろん毛根への血流も届きにくくなってしまうので
きちんと栄養や酸素がいきわたらなくなってしまい女性の薄毛につながってしまうんです。

また便秘の場合は腹部に血流がたまりやすくうっ血に近いような状態に
なってしまうためより余計に頭部への血行が悪くなりやすいんです。

また仕事や家事などストレスでも交感神経が乱れてしまうのでそれによって
便秘になりやすくなっていることも多いです。

便秘が先か自律神経の乱れが先かは分かりませんが、
どちらも相互関係にあるので気を付けていきたいですね。

 

2.老廃物排出されない

また便秘になることで老廃物はいつまでも体にとどまってしまい
体外へ排出されにくくなります。

そのため血行不良だけでなく【血液の質が悪くなってしまう】ので、
その血が全身を回るとなるとお肌や毛根に悪影響を与えてしまいます。

 

3.免疫力の低下

私たちの体には外から入ってきたウィルスなどに対抗するために【免疫力】というものがあります。

そして免疫細胞の60~70%が腸内に存在しているんですね。

それだけ腸内環境と免疫力は関係が深いのですが、
便秘が続くと悪玉菌が増えてしまい腸内環境は悪くなってしまうんです。

そして腸内環境が悪くなると免疫力が低下してしまいます。

免疫力の低下してしまうと

  • 頭皮のバリア機能の低下
  • 頭皮トラブルが起きやすくなる
  • 頭皮の炎症の慢性化
  • アレルギー反応が起きやすくなる

など女性の薄毛にも大きく関わってきます。

腸内環境と免疫については
発酵食品で腸内環境を整えよう
でもお話していますので参考にしてくださいね。

 

4.栄養が吸収できなくなる

便秘になるといつまでも便がとどまって邪魔をするのできちんと栄養を吸収しにくくなってしまいます。

栄養がきちんと体に吸収されないと薄毛だけでなく体の健康自体に悪影響が出てしまうんです。

 

以上4つが便秘と薄毛の関係性です。

 

便秘の改善するにはどうしたらいいの?手軽にできる4つの対処法

ではただでさえ辛いのに薄毛にまでつながってしまう女性の便秘には
どう対処したらいいのでしょうか?

これについても先ほど参照した発酵食品の記事でもお話しているのですが、

腸内環境を整えていくというのが大切になってきます。

ただいろいろやるのは大変なので毎日の生活で取り入れられる
手軽なものをお話していきたいと思います。

対処法は大きく4つです。

 

1.しっかり水分を取る

まずはじめに水分を取ることは便秘の改善には大切です。

一日の生活を思い返すと意外と水分摂っていないんじゃないでしょうか?

水不足になると体は体内の水分を排出しないようになるので
便秘が起きやすくなってしまうんです。

特に朝起きたときは寝ている間に汗をかいているため特に水分不足になりやすいです。

なので朝起きて水分補給するのは特に大切です。

またカフェインが入っていると利尿作用が働きますのでなるべくコーヒーなどはさけ
お水やお茶などが好ましいですね。

 

2.お風呂にゆっくり浸かってリラックス

先ほど便秘の原因で自律神経の乱れが便秘の原因になっているとお話しましたね。

ということは自律神経を整えてあげれば便秘の解消にもつながるということになります。

まず便秘によって副交感神経の働きが低下するので、
それを活発にするには【リラックスすること】がとても大切です。

リラックス方法といっても人それぞれだと思いますが、
薄毛や便秘に悩む女性に一番最初に見直してほしいのは【バスタイム】ですね。

お風呂にゆっくりはいってリラックスすることで副交感神経の働きも良くなりますし
体の血行も良くなるので冷え性などにも良いです。

また体がお休みモードに入ってくれるので睡眠の質も上がるので
次の日の疲れもしっかり取れるので良いことばかりです。

ただ気を付けてほしいのは

  • お湯の温度が高いとかえって交感神経が活発になってしまい覚醒して寝れなくなる
  • 読書やスマホを見たりするとかえって目が疲れたりする
  • 長時間浸かりすぎると逆に疲れてしまう

などが考えられます。

詳しくは
入浴は女性の薄毛対策にオススメ!血行促進のための3つのポイントについて
にて詳しく書いていますので試してみてください。

 

3.食物繊維を摂る

便秘=食物繊維といっていいくらいポピュラーなものだと思います。

というのも食物繊維は腸の働きを良くするのには欠かせないものなんですね。

ちなみに食物繊維には

  • 水溶性食物繊維
  • 不溶性食物繊維

の2種類があって

水溶性:不溶性=2:1

のバランスで取るのがオススメなんです。

 

水溶性の食物繊維には

納豆、抹茶、やまいも、昆布、ひじき、もすく、わかめ、寒天

などがあります。

不溶性の食物繊維には

サツマイモ、ゴボウ、大豆、玄米、たけのこ、切り干し大根、しいたけ、バナナ

などがあります。

 

バランスを2:1にするのは難しいですが、毎日の食事に取り入れていくことが大切ですね。

 

4.善玉菌を増やす

腸内環境をよくするために一番おすすめなのは【善玉菌をしっかり摂ること】です。

善玉菌にはビフィズス菌や乳酸菌などがありますが

腸内にする善玉菌の99,9%がビフィズス菌なのでビフィズス菌を積極的に
摂っていくことがおすすめです。

ちなみに乳酸菌の腸内の数は0.1%以下ととっても少ないのですが、
ビフィズス菌のサポート役としてしっかり働いてくれる善玉菌です。

特に40代以降、善玉菌の数はどんどん減少してしまうのでこれらの善玉菌、
特にビフィズス菌を積極的に摂っていきましょう。

 

ただビフィズス菌はヨーグルトやチーズなどの乳製品などからも摂れますが、
毎日同じものを食べるのって大変ですし、乳製品などが苦手な女性も中にはいらっしゃると思います。

なので毎日続けるなら手軽なサプリメントがオススメです。

ビフィズス菌の選び方については
乳酸菌とビフィ便秘に悩む40,50代女性には乳酸菌とビフィズス菌どっちのサプリが良いの?ズス菌どっちがのサプリが良いの?
にてお話していますのでこちらを一緒に参考にしてくださいね。

 

以上4つが便秘に悩む女性に取りれてほしい対処法です。

特に3,4の食物繊維、善玉菌は両方とも大切なのでどちらも取り入れてほしいと思います。

 

まとめ

今回は便秘と女性の薄毛ついてでしたが、
まとめていくと

  • 便秘によって血行不良、老廃物がたまる、免疫力が下がるなどで女性の薄毛につながる
  • 食物繊維やビフィズス菌を毎日摂るのは難しいので続けるならサプリメントがオススメ

以上です。

ぜひ参考にしてくださいね。

ありがとうございました。


当サイトでオススメのビフィズス菌&乳酸菌サプリの【フルミービオ&オリゴ】です。
何日も出なくてお腹が辛いという女性にとってもオススメなサプリです。


辛い便秘に悩む40,50代女性にオススメの【フルミービオ&オリゴ】の詳細を見てみる

薄毛に悩む40,50代女性にオススメの育毛ケアサプリランキングTOP3も見てみる


サブコンテンツ

ページのトップに戻る