肥満で起きる女性の薄毛とは?ドロドロ血への対処法について

最終更新日: 2017年5月7日



太りすぎも薄毛の原因女性であれば誰しも一度は

『痩せたい…』

『スリムなボディを手に入れたい…』

と思ったことがあると思います。

しかし無理なダイエットは良くないというのは今までもお話させてもらっています。
女性の無理なダイエットは薄毛の原因になる!育毛しながら上手に痩せる3つのコツ!

そこでは無理なダイエットにおける女性の薄毛のリスクについて話していますが、
実は痩せる前の肥満も女性の薄毛につながる恐れがあります。

というわけで今回は太っていることで女性の薄毛にどう
影響があるのか?その対処法は?

などという点についてお話していこうと思います。

 

肥満による女性の薄毛への影響とは?

では太りすぎによってどのような影響が出るのでしょうか?

一番薄毛と関係してくるのが

血行

です。

太っている状態、俗にいう肥満の状態なので代謝が落ちたり、血行が悪くなりやすいです。

肥満になることで血がどろどろな状態になってしまっていることが考えられます。
そうするとうまく栄養や酸素が運ばれないという状態になります。

栄養や酸素が十分に運ばれないということになると、
髪の毛がきちんと作られないということになるので結果的に薄毛につながる可能性があります。

女性用の育毛剤に配合されている有効成分である

  • センブリエキス
  • 酢酸トコフェロール化粧品

といったものは血行促進という働きもあるものです。

女性用もありますが、特に男性の薄毛の改善に用いられるような

  • ミノキシジル

という医薬品成分も血管を拡張することで血流を良くする働きがあります。

それだけ血行というものは薄毛に大きな影響を与えているということが言えますね。

 

 

肥満にはどう対処していけばよいのか?

では肥満に対してどういった対処を取っていけばよいのでしょうか?

 

無理のないように体重をコントロールする

間違ったダイエットは逆に髪の毛に悪影響を及ぼします。

またリバウンドなどのリスクも高くなるのであまり無茶なダイエットはおすすめできません。

体重を落とすにしても適度な運動などを取り入れながら
無理のないように長期的にダイエットをしていくことが大切ですね。

 

血液の質を見直す

そして体重を適正にするのももちろん大切なのですが、
今回の話のテーマである

血液の質

ということに意識を向けることも大切だと思います。

薄毛の改善のためにというのは当サイトのテーマなのですが、
体の健康のためにも血液の質を良くするということはとても大切なことです。

冒頭お話したようなドロドロ血だと

  • 動脈硬化
  • 脳梗塞
  • 心筋梗塞

といったとても恐ろしい病気を引き起こす原因にもなりかねません。

これらはどれも血がドロドロな為に詰まりやすくなることで起きてしまいます。

またいくら頭皮マッサージや育毛剤といったもので血行を促進しても血液の質が悪くては
きちんと栄養が運ばれない可能性もあります。

 

ドロドロ血を改善するにはどうしたらいいの?

ではいくつかドロドロ血を改善するために気を付けることについて
お話していこうと思います。

 

脂質の摂りすぎ

血がドロドロになる原因の一つに

脂質の摂りすぎによって起きる

ということがあります。
これらは血液中に

  • 悪玉コレステロール
  • 中性脂肪

といったものが多くなることで起きます。
なのでまず食生活で気を付けたいのは

脂肪の摂りすぎを控える

ということですね。
お肉にしても脂肪の少ないものが良いですし、スナック菓子や揚げ物といった
脂質を控えることも大切です。

 

水分不足

また水分が不足することでも血液の水分濃度が下がることで
血液がドロドロになる場合もあります。

ダイエットをしていくうえで運動は欠かせませんが、余りに激しい運動だと
このようなことも起こりますので日頃から水分をこまめに補給することも大切ですね。

またお風呂の温度にも注意が必要です。
入浴は女性の育毛においてとてもおすすめなのですが、あまりに熱いお湯に温度に
浸かっていると脱水になってしまう恐れもありますので、お湯の温度には注意が必要です。

また浸かる時間も体調によっては無理のない程度にしましょう。
入浴は女性の薄毛対策にオススメ!血行促進のための3つのポイントとは?

 

タバコを控える

タバコは血管を収縮させるだけでなく血液をドロドロにしてしまいます。
女性の場合肌にも良くないですし、良いことはありませんのでおすすめはしません。

 

ストレス

ストレスもドロドロ血の原因になるといわれています。

溜めないようにしても溜まってしまうのがストレスですが、
なるべくイライラしないような心構えを持つことや自分にあうストレス解消法があると良いですね。

またストレスは筋肉を緊張させてしまい余計に血行不良につながるので注意が必要ですね。

 

まとめ

今回の話をまとめると

  • 肥満の状態では血液がドロドロになっている可能性が高い
  • ドロドロ血だと血行が悪くなり頭皮への血行も悪くなりやすい
  • 無理のない体重のコントロールをしていくことが大切
  • また体の健康を考えて血液の質を改善していくことも大切

以上です。

また肥満だけではないですが、体に負担がかかることというものは
やはり薄毛につながる可能性があります。

例を挙げると

  • タバコ
  • 過度な飲酒
  • 肩こり
  • 睡眠不足

結構いろいろと出てきます。
なので内からのケアといいますか体の根本的な部分からのケアも大切だなと思います。



サブコンテンツ

ページのトップに戻る