あなたはいくつ当てはまる?薄毛になりやすい人の習慣や共通点とは?

最終更新日: 2017年5月18日



薄毛になりやすい生活習慣

 

 

薄毛になる人とならない人の違いって皆さんは考えたことが
ありますか?

一番良く聞くものとしては

「遺伝だから仕方がない…。」
「薄毛の家系だから…。」

というものです。

もちろん薄毛家系の場合そうでない人に比べると
注意が必要な面もありますが、実際には遺伝だけでは
毎日の生活習慣だったりというものがかなり大きく
薄毛になるかどうかを左右しています。

今回は薄毛になりやすい人の習慣や共通点というのをテーマにして
お話を進めていこうと思いますのでお付き合いいただければと思います。

 

薄毛に悩む方の約80%に共通すること

80%

と聞くとかなり高い確率だと思いますが、これは一体なんの数字でしょうか?

これはある調査でされたもので

薄毛になりやすい人の約80%が神経質である

ということです。

生活習慣というと少し大きな範囲でのお話にはなりますが、
神経質、気にしすぎるということで薄毛になりやすいということです。

なぜ神経質だと薄毛になりやすいのでしょうか?

これは髪の毛と感情の働きが非常に密接な関係を持っているからだと
言われています。

  • 良く頭に血がのぼる
  • 怒るとことで毛が逆立つ

などといわれるように感情の起伏や緊張といったものにより
毛細血管が委縮してしまいます。

そうすると栄養がきちんといきわたらなかったり、免疫力が低下
してしまったりするので髪の毛が弱っていきます。

 

自律神経の乱れが薄毛の原因になる?

これらのような感情や緊張といったものと毛細血管の委縮という
関係には

自律神経というものが関係しています。

自律神経というのは

  1. 交感神経
  2. 副交感神経

の2つに分けられるのですが、

仕事をしていたり、何か作業をしているような集中、緊張、興奮
しているときというのは交感神経が働いています。

逆にリラックスしているとき、眠っているときというのは副交感神経
働いています。

神経質な方の場合、長い時間交感神経が優位に働いているため
先ほどお話したような血管の収縮などもあり薄毛につながりやすいと
言えます。

なので大事なのは自律神経のリズムをきちんと保つこと

です。

 

自律神経のリズムが崩れやすい人の特徴とは?

では実際に自律神経のリズムが崩れやすい人というのは
どういった人を言うのでしょうか?

先ほどからお話している神経質な人というのはもちろんですが、
もう一つ代表的なものとして言えるのは

睡眠がきちんととれていない人

これも大きな自律神経を崩す原因です。

つまりは健康にも良くなく、薄毛にもなりやすいということです。

感情が高ぶっているときや緊張しているとき、つまりは交感神経が
優位に働いているときというのは血管が収縮している状態だといいました。

逆にリラックスしているとき、寝ているときというのは副交感神経が
優位に働いていて血管も拡張されて血流も良くなっている状態です。

良く寝ているときに髪は作られるということが言われていますが、
まさにその寝ているときがしっかり栄養が運ばれたり、細胞が修復されたり、
ターンオーバーが活発になったりする時間なので薄毛のみならず健康に
大きく影響してきます。

特に仕事をしている人の中でも、夜勤をしている人は自律神経のリズムが
崩れやすく、夜勤をしていない人より薄毛になるリスクが高いといえます。

 

自律神経の乱れへの対処法について

ではどのような対処法を行っていけばよいのでしょうか?

まずはきちんとした睡眠をとるということが言えます。

睡眠不足と女性の薄毛の関係-睡眠の質をアップさせるための3つのこと

ですが夜勤をしていたりというのは仕事上どうしても仕方がないものなので、
誰でも始められる対処法としてあげられるのは

自律神経を鍛える

ということができます。

自律神経と聞くと筋肉のように目に見えるものではないので

どうやって鍛えるの?

と思われるかもしれませんがそんなに難しいことでは
無いです。

自律神経の鍛え方については以前お話した
更年期と女性ホルモン-自律神経を鍛えることで更年期の症状を改善!
にて詳しく書いていますのでそちらを一緒に読んでけたらと思います。

 

まとめ

今回は薄毛になりやすい人の習慣ということでお話をしていきました。
まとめていきますと

  • 神経質な方は薄毛になりやすい可能性がある
  • 自律神経の乱れが女性の薄毛の原因になる
  • 自律神経を鍛えることが大切

以上です。

病は気からではないですが、やはり気持ちの持ち方というのも女性の薄毛の原因に
なってしまうようです。

ただ毎日目についてしまうものなので気にするなというのが無理な話です。

私も薄毛の不安に押しつぶされそうなときがありましたが、
そんな時は

心配にならないくらいの育毛ケアをしていく!!

というのが一番だと思います。
そうすることで『これだけやってるんだから大丈夫!』と思えるようになりました。

もし皆さんも心配になった時は大丈夫と思えるほどの育毛ケアをこれでもかという
くらいやってみてくださいね。



サブコンテンツ

ページのトップに戻る