20代、30代女性の薄毛が増えている-大きな5つの原因と対処法

最終更新日: 2017年5月7日



20代、30代女性の薄毛が増えている

 

当サイトは女性の薄毛のための情報サイトなのですが、
女性の薄毛というと40代、50代女性の悩みだと思っている
方も多いと思います。

ですが近年20代、30代の若い女性の間でも薄毛で悩んでいる
方が増えています。

若い年代での薄毛を若年性脱毛症などというのですが、
なぜこのような若いうちから薄毛に悩んでいる方が増えているのでしょうか?

今回はそういった若い女性で薄毛の原因や対処法などについての
お話をしていこうと思います。

 

若い女性の薄毛の原因と対処法

ではまず対処法をお話する前に原因についてお話していこうと思います。

まず抜け毛になる原因というのはいろいろありますが、
40代、50代になると老化という現象が大きく影響してくるので
それにより血行が悪くなったり、女性ホルモンが減少したり、
毛母細胞が働きが弱くなったりしていきます。

ですが若い場合ですとこれが老化ではなく違う要因で

ヘアサイクルが乱れる

ということが起きてきます。
髪の毛のヘアサイクルと薄毛-成長期と休止期と後退期について

このヘアサイクルが乱れると成長期が短くなったり、抜けなくて良い毛
がぬけたりするので薄毛につながってきます。

では若い女性のアサイクルが乱れる原因とはどのようなものがあるのでしょうか?

 

1.カラーやパーマなどのファッション的要素

これは特に10代後半くらいから20代中盤くらいにかけて
の女性に多いです。

社会的にカラーやパーマができる年齢になってくるので中には
過度にカラー、パーマなどをする方も出てきます。

適度な間隔でするのは問題ないと思いますが、あまりに頻繁に
したり、ブリーチなどの髪だけでなく地肌へのダメージが大きいものを
繰り返していると抜け毛や薄毛につながってきます。
カラーやパーマで薄毛になる?頻度を考えて頭皮ダメージを予防する

 

2.無理なダイエット

これは女性の永遠のテーマなのかもしれないですが、特に20代30代の方などは
無理なダイエットをしている方が多いです。

その時は体重は落ちるかもしれませんが、食事を抜くようなダイエットは
体に栄養が足りていない一種の飢餓状態になるので、髪の毛を作るための
栄養は後回しにされてしまいます。

結果的に髪の毛は弱り抜けやすくなってしまう恐れがあります。
女性の無理なダイエットは薄毛の原因になる!育毛しながら上手に痩せる3つのコツ!

 

3.間違ったヘアケア

20代くらいの女性では香りを優先してシャンプーなどのヘアケアアイテムを使ったり
している方も多いです。

また洗い方もあまりきちんとできていない人も多く炎症の原因になったりしています。
シャンプーで頭皮や毛根が弱る?シャンプーと女性の薄毛の関係について

 

4.ホルモンバランスの変化

30代女性になるとプレ更年期と呼ばれるホルモンバランスが崩れやすい時期
があります。

ホルモンは髪の毛にもかなり大きな影響を与えているので髪質が細くうねりやすく
なったりします。

細くなるということは抜けやすくもなりますので抜け毛につながってくるので
結果的に薄毛になってしまう恐れがあります。
30代から始まるプレ更年期-肌や髪や心の変化とその対処法について

 

5.生活習慣の乱れ

昔と違い、女性の社会進出が増えて男性と同じように仕事をする女性がかなり
増えています。

これにより先ほどの4で話したホルモンバランスが乱れるというのも起きてきますし、
夜遅くまで仕事をするので睡眠がきちんととれていなかったり、食事もおろそかに
なったりといろいろな弊害が出てきます。

これらはいずれすべて薄毛につながってしまいます。
女性らしさを忘れない大切さ-女性でも男性ホルモンが増えているかも

 

以上のような原因が考えられます。

対処法としてはどれも気を付けるしかないのですが、これまでに
お話している対処法となるものをそれぞれ貼っているので一緒に
読んでみてください。

 

まとめ

今回は若い女性の薄毛ということでお話をしていきました。

年齢による老化なども薄毛の原因ですが、
それとは関係なく生活の中で薄毛につながることをしてしまっているということ
のほうが多いのではないかと最近思います。

今回は20代、30代女性に向けてのお話でしたが、年齢関係なく
毎日の生活を気を付けることで薄毛を予防したり、改善したりできると
思います。

ぜひ参考にしてください。

ありがとうございました。



サブコンテンツ

ページのトップに戻る