ガムに含まれるカルシウムであるポスカが薄毛に良い?その正体とは?

最終更新日: 2017年5月18日



ガムのカルシウムが薄毛に良い?

 

薄毛にお悩みの方に朗報です!

こんな情報が発表されました。

江崎グリコは独自素材のリン酸化オリゴ糖カルシウム「POs―Ca(ポスカ)」素材を、
頭皮(スカルプ)ケア市場向けに投入する。
ポスカが通常のカルシウムに比べて、頭髪を成長させる毛乳頭細胞の増殖促進効果があることを確認し、
スカルプケア市場に活用できると判断した。

引用元:ニュースイッチ

というわけで今回はこのポスカについてのお話をしていこうと思います。

 

リン酸化オリゴ糖カルシウムとは?

このリン酸化オリゴ糖カルシウムとは冒頭にもあるように
江崎グリコ独自の素材で

POs-Ca【ポスカ】

と呼ばれている素材です。

原料はジャガイモで、そのでんぷんから摂れる水溶性のカルシウム素材のことです。

そしてこのポスカは皆さんもCMでも聞いたことがあるであろう

歯の石灰化に良いガム

の成分です。

この成分が毛乳頭細胞の増殖促進効果が通常のカルシウムに比べ

約1,5倍

高いということがわかっています。

また毛髪成長関連遺伝子においても、育毛に関係する因子の発現増加が

約2倍

の効果をもたらしたとしています。

 

今後のスカルプケアアイテムに期待

というわけでこのポスカがこれからスカルプケアアイテムや育毛剤に配合されるように
なってくることが予想できます。

ただ勘違いしてはいけないのが

育毛はポスカが配合されているから髪の毛が生えるという単純なものではないということです。

もちろん育毛に良い成分なので使っていくことは良いことなのですが、
基本的な

  • シャンプー
  • 頭皮マッサージ
  • 睡眠
  • 食生活

といった基本的な部分も見直していくことが大切です。

むしろこれらをおろそかにしているといくら良い育毛剤を使っても意味がないです。

 

まとめ

今回は速報的なニュースということで紹介させていただきました。

これから科学の進歩とともにどんどん育毛に良い成分が発見されたり
育毛剤などが開発されていくと思います。

こうした発見があるのはとっても喜ばしいことですが、

先ほどもお話したように育毛の本質を見失ってはいけません。

それを見失って成分ばかり追いかけると育毛は失敗しやすくなります。

初めて当サイトに来ていただいた方もそうでない方も、まずは

女性の育毛に取り入れること

【育毛を始める前に】という部分から読んで頂けたらと思います。



サブコンテンツ

ページのトップに戻る