シャンプーでネイルがとれるのがイヤ!おすすめの2つの方法とは?

最終更新日: 2017年5月18日



ネイルをしている時のシャンプー方法

女性の皆さんの中にはネイルをされている方もずいぶん多いのではないかと思います。

「せっかくネイルサロンに行ってきたのにシャンプーでとれちゃったら嫌だな…。」

という経験がある方も多いと思います。

というわけで今回は

  • ネイルをしている女性はシャンプーはどのようにするのがオススメなの?

というテーマでお話していこうと思います。

 

ネイルをしている女性のおすすめののシャンプーの方法は2つ

というわけで早速お話していきたいと思いますが、
ネイルを少しでも長持ちさせるシャンプー方法は大きく2つあります。

 

1.手袋をしてシャンプーする

まず一つ目は手袋をしてシャンプーすることです。

普通のゴム素材の手袋の場合、

完全に水分やシャンプーをシャットできるので
ネイルが落ちにくいのと手荒れが気になるという方にはおすすめです。

しかし

  • 水を完全にシャットできるのですが手首のところから水が入ると
    ちょっと気持ち悪い
  • 力加減や感触がわかりにくくなるので髪が引っかかりやすくなったりする

といったデメリットもあります。

なのでゴムの場合は少し慣れるまで難しいかと思います。

 

そこでおすすめなのは【おもいっきり 女優さんの手袋】ですね。

メッシュ素材ですが爪の部分だけ二重構造になっているのでネイル部分を守ってくれる
作りになっています。

しかも他の部分は水分を通すのでゴムのような気持ち悪い間隔は少なく
引っかかりも少なそうですね。

アマゾンで【おもいっきり 女優さんの手袋】を見てみる

 

2.シャンプーブラシを使う

2つ目の方法はシャンプーブラシを使う方法です。

シャンプーブラシというとイボイボのついたブラシのことですね。

シャンプーブラシ出典元:アジュバン公式ホームページ

 

シャンプーブラシの場合だと直接頭皮に指をあてなくて良いので
ネイル自体に負担は少ないですし、
付け爪やチップラップなどで爪が長くなっている方も使いやすいです。

ですがブラシも使い方や素材によっては地肌に傷をつけてしまう場合もありますので
きちんとした使い方、選び方を心がけてください。

シャンプーブラシの使い方や選び方については

シャンプーブラシの使い方-間違った使い方は女性の薄毛を進行させる

にて詳しくお話しているので一緒に読んで頂ければと思います。

 

両方使うのもあり

さて手袋とシャンプーブラシとそれぞれ説明させていただきましたが、
個人的には

グローブとシャンプーブラシどちらも使ってシャンプーする

というのもアリかなと思います。

これだけがっちりガードすればネイルは守れると思いますし、
頭皮に爪が当たることもないのでそれぞれのメリットを生かせると思います。

ただ手間が少しかかるのでそこまでの手間を惜しまない人には実践してほしいかなと思います。

 

まとめ

今回の話をまとめると

  • ネイルを長持ちさせたり頭皮を守りながら洗う方法としては手袋を使う方法とシャンプーブラシを使う方法がオススメ
  • どちらも使ってしっかりネイルを守るのもアリ

この2つです。

ネイルをされていてお困りの女性はぜひ参考にしてください。

またシャンプーのやり方については

【重要】薄毛に悩む40,50代女性のシャンプーのやり方と6つのポイント

にて詳しくお話していますのでこちらも一緒に読んでみてくださいね。

ありがとうございました。



サブコンテンツ

ページのトップに戻る