薄毛治療薬で抜け毛が増えた!女性の薄毛治療と初期脱毛について

最終更新日: 2017年5月18日



女性の薄毛治療と初期脱毛について

薄毛に悩んでいる女性の皆さんの中にも

「本格的な薄毛対策、育毛をしていきたい。」

とお考えの方もいらっしゃると思います。

クリニックでの治療では薄毛治療薬が使われることが多いですが、
じつは薄毛治療薬の使い初めには

【初期脱毛】

といって抜け毛が増えてしまうことがあるんです。

せっかく薄毛治療を始めたのにさらに抜けるって絶対嫌ですよね?

ではこの初期脱毛とは何なのでしょうか?

今回は

  • 薄毛治療薬を使い始めたときの初期脱毛について

というテーマでお話をしていきたいと思います。

 

初期脱毛とはどのような症状なの?

では早速初期脱毛に触れていきたいと思うのですが、
初期脱毛とは読んで字のごとく

薄毛治療薬を使い始めた後に起きる脱毛症状

のことを指します。

健康なヘアサイクル引用元:ヘアメディカル

私たちの髪はヘアサイクルといわれる髪の毛の生え変わりでバランスが
取られているのですが、通常で1日80~100本位は抜けています。

薄毛につながるヘアサイクル引用元:ヘアメディカル

しかしこの初期脱毛が起きると1日に300本くらい抜けてしまうんです。

髪の毛のヘアサイクルと薄毛-成長期と休止期と後退期について

通常のサイクルの3倍抜けると抜ける数と生えてくる数のバランスが崩れてしまうんで

「あれ?薄毛治療薬使ってるのに抜け毛増えてない?」

となってしまうんです。

「お風呂の排水溝にものすごい抜け毛が詰まっている。」
「手グシを通しただけで毛がたくさん抜ける。」
「薄毛が気になっていた箇所がより薄くなったように感じる。」

特にこうしたことを感じる女性が多いようですね。

そして抜け毛が増えてしまったことで不安になってしまって薄毛治療を
途中でやめてしまう方が多いんです。

ちなみに女性だけでなく男性も同じような症状が起きるといわれています。

 

初期脱毛はなんでおきるの?

ではなんでこの初期脱毛は起きてしまうんでしょうか?

女性の薄毛は先ほども触れたように髪の毛の正常なヘアサイクルが乱れることで、
髪の毛がきちんと成長しないまま成長期が終わり休止期になることでなってしまいます。

これを正常に戻すために薄毛治療薬を使うわけですが、
それによってヘアサイクルの乱れが戻っていこうとします。

その時に多くの髪の毛が一気に成長期に切り替わりることで
休止期にあった髪の毛が一気に抜けてしまうために初期脱毛が起きてしまうんです。

 

初期脱毛が起きても大丈夫なの?

ではこの初期脱毛は起きても大丈夫なのでしょうか?

初期脱毛については個人差があるので薄毛治療薬を使用した皆さん全員に
起きるものではないのですが、

効果が表れている証拠だといわれています。

なので途中でやめずに続けていったほうが良いんですね。

 

初期脱毛はどれくらい続くの?

しかしいくら効果が出ている証拠というのはうれしいですが、
実際には通常の3倍も髪の毛が抜ければ誰でも焦るし、心配になります。

では初期脱毛はどのくらい続くのでしょうか?

初期脱毛が続くのは薄毛治療薬を使用し始めてから数週間~2,3か月くらい続くと言われています。

もちろん個人差はあるのですが大体一か月以内に始まり、
3か月くらいで回復傾向に入ってくるようです。

つまりは初期脱毛が始まってから1か月~1か月半くらいで
回復しだすということになりますね。

 

初期脱毛が起きる薄毛治療薬って何?

では今回お話している初期脱毛はどんな薄毛治療薬を使うと
起きてしまうんでしょうか?

実は薄毛治療薬といっても

  • ミノキシジル
  • フィナステリド(プロペシア)
  • パントガール
  • パントスチン
  • フロジン液

など様々なものがあります。

ここで注意してほしいのはフィナステリドは女性は絶対に使用してはいけない
ということです。

これについては

女性には危険なプロペシア-特に妊娠中の女性は絶対に触ってはダメ!

にて詳しくお話していますので一緒に読んでみてください。

なので女性が使える薄毛治療薬は残りの4つくらいになるのですが、
初期脱毛が起こるのは【ミノキシジル】です。

ミノキシジルについても以前

女性の薄毛改善にミノキシジルは安全?効果と副作用について

にてお話しているのですが初期脱毛に関しては触れていなかったので今回お話させてもらいました。

ちなみにミノキシジルというのは有効成分の名前で
外用薬と内服薬の2つに分けられるのですが、外用薬、つまりは育毛剤に含まれているものでいうと

  • リアップジェンヌ ミノキシジル濃度2%
  • ロゲイン2%

この2つが主流ですね。

 

薄毛治療薬はきちんとクリニックで処方してもらいましょう

というわけで今回は薄毛治療薬を使った際の初期脱毛についてお話していきましたが、

今回お話したミノキシジルを使う際は必ずクリニックで処方してもらってから使いましょう。

最近では処方箋のいる薄毛治療薬がネットでも簡単に購入できるようですが、

  • 体に合わずに副作用がでたり
  • 濃度が高いものを使って副作用がでたり

といった思いがけない副作用につながってしまうこともあります。

なので自分で判断せずにきちんとお医者さんに診てもらってから
薄毛治療薬を処方してもらうようにしてくださいね。

ちなみに育毛ムーンでは【東京ビューティクリニック】をおすすめしています。

 

東京ビューティクリニックは女性の髪専門のクリニックなので
『女性のためだけに女性に特化した薄毛治療』をコンセプトにしています。

なので薄毛治療薬も女性の薄毛治療の為にオリジナルで開発されたものを
使用されています。

いまならカウンセリングが無料なので一人で悩まずまずは相談してみましょう。

先に東京ビューティクリニックの公式サイトを見てみる

東京ビューティクリニックのおすすめポイントを見てみる

 

まとめ

今回は女性の初期脱毛についてお話していきました。

まとめると

  • 薄毛治療薬の使用で初期脱毛が起きることがある
  • 初期脱毛はミノキシジル使用開始後に起きるもので1日300本ほど抜ける症状のこと
  • 初期脱毛は乱れていたヘアサイクルが正常化していることで起きるので
    効果が出ている証拠だと考えられている
  • 初期脱毛はミノキシジルを使用開始後から薬1か月くらいで始まり、3か月くらいで回復する
  • ミノキシジルは必ずクリニックできちんと処方してもらいましょう

以上です。

また最近では女性専用の薄毛治療薬などもいくつか登場しているので
中には初期脱毛が起きないものもあるようなのでそちらもチェックしてみてくださいね。

【女性の薄毛治療薬について】

ありがとうございました。



サブコンテンツ

ページのトップに戻る