歯を食いしばると禿げる?クレンチング症候群と女性の薄毛について





クレンチング症候群と女性の薄毛

女性の肩こり解消で薄毛対策!女性ならではの肩こりの原因とは?にリンク張る

女性の皆さんの中には

  • えらが張っているのがきになる
  • 顔がたるんできた気がする
  • 知覚過敏になった
  • 顎関節症で悩んでいる
  • 肩こりがひどい
  • 頭痛がする

などでお悩みの方も多いと思います。

一見全然関係ないような症状たちですが、これは実は

クレンチング症候群(食いしばる癖)

によって起きている場合があります。

実はこの歯を食いしばるという癖は薄毛にもつながってしまう可能性があります。

 

というわけで今回はこのクレンチング症候群やその対処法についてお話していきたいと思います。

 

クレンチング症候群とは?

先ほども少しお話したように歯を食いしばる癖のことをクレンチング症候群といいます。

ほとんどの方が無意識に行っているのですが、

人はストレスを感じると交感神経と呼ばれる体を活発に動かしたり、闘うための
神経が優位に働きます。

この交感神経が優位に働くことで筋肉の緊張などがみられ無意識に歯を食いしばっている
という状態が多くみられます。

無意識なので難しいですが、仕事や家事などで忙しい、イライラしているときなどにふっと
意識してもらうと結構歯を食いしばっている人は多いです。

特に我慢強い人や自分の中でストレスを飲み込んでしまう人は多いかもしれません。

さらに強いストレスがあるときは体を休めるための副交感神経への切り替えがうまくできない
ために寝ている間までクレンチングが続いている人も多いです。

この場合は朝起きたときにあごがだるいという症状が見受けられます。

 

このクレンチング症候群によって

  • 歯が摩耗、割れる、欠ける
  • ドライマウス
  • 口臭が気になる
  • 歯周病

なども起きる可能性が高くなりますので一刻も早く改善していきたいものですね。

 

クレンチング症候群と女性の薄毛との関係

ではこの食いしばる癖がどのように女性の薄毛に関係してくるのでしょうか?

それは筋肉の緊張がキーワードになってきます。

先ほどもお話したのですが、食いしばることで噛む筋肉である咬筋(こうきん)に負担がかかります。

そして負担がかかることで咬筋は疲れてしまいますのでそれを補うために首や肩の筋肉までも
酷使されてしまいます。

結果的に首のコリや肩こりにまでつながるのですが、これは頭皮への血行不良も意味します。

基本的に血流というのは高いところには重力の関係上流れにくいものです。
ましてや肩こりや首こりがあるとそれはさらに悪化してしまいます。

そうすると最後は頭皮への血流も悪くなるため薄毛へとつながってしまうというわけですね。

 

クレンチング症候群かどうか自己診断してみまししょう

では自分でもこの歯を食いしばる癖があるかどうかをチェックする方法があるので
やってみましょう。

 

  1. 歯をかみ合わせたとき(イーをしているとき)に上下の歯が摩耗して平らになっている
  2. 顎関節を指で押したときに痛みを感じるか
  3. エラの部分の筋肉を押してみていたくないかどうか
  4. 舌の周りの部分に歯痕がついていないか
  5. 口の中を見たときに下あごの内側に骨の出っ張り(隆起)がないか

 

などこれらがチェック項目です。

これらが多く当てはまる人ほどクレンチング症候群だといえます。

 

クレンチング症候群への対処法

まずは歯医者さんか口腔外科に行ってみるのが良いと思います。
専門家に見てもらってからきちんとした対処をしていくのがベストです。

ただそれだけではなくお家でもできるのが

お顔のマッサージ

ですね。

特に先ほどセルフチェックでもありましたが

「えらの部分の筋肉を押してみていたくないか?」

というのがその部分に負担がかかっているということになります。

なのでその部分をマッサージしてみるのもおすすめです。

何を隠そう私もクレンチング症候群みたいなのですが、
はじめ自分でマッサージしても結構いたかったのですがやっていくうちに
あごも疲れもなくなり痛くなくなってきました。

私の場合は気づいたときに噛むのをやめる意識をするのと
30秒くらいマッサージするのを一日に何回かやっていました。

余りやりすぎるのも良くないとは思うのでほどほどにやってみてください。

 

まとめ

今回は歯を食いしばる癖であるクレンチング症候群が女性の薄毛につながるという
ことでお話をさせていただきまいた。

まとめていくと

  • クレンチング症候群とはストレスなどが原因で無意識に歯を食いしばって顎関節や筋肉に必要以上の負担がかかることでいろいろな弊害が出ることを指す
  • 歯を食いしばることで咬筋が酷使され、それらをカバーするために首や肩の筋肉も使うため
    肩こりや首こりにつながる
  • 結果的に頭皮への血行も悪くなるため女性の薄毛にもつながってしまう
  • 歯医者さんや口腔外科にいって相談したり家でもマッサージをしていくことで対処していく

以上です。

意外と気づいていないだけでこの症状の方が多いと思います。

また女性の場合エラ張りを気にしいてる方は多いと思いますが、
クレンチング症候群によって咬筋が必要以上に発達してエラが張っているように
見えている場合も多いです。

是非一度セルフチェックしてみましょう。

ありがとうございました。



サブコンテンツ

ページのトップに戻る