シャンプーとトリートメントの使用期限はどのくらい?無添加やオーガニックの場合は?

最終更新日: 2017年12月15日



シャンプーとトリートメントの使用期限について

女性の皆さんの中には

「シャンプーやトリートメントを買っていて使わず眠らせてしまっていた。」

開封後放置していて使えるのかわからないけどどうしよう…。

という方も多いと思います。

以前

育毛剤に使用期限はあるの?お家で眠っている育毛剤はありませんか?

というお話をしたことがあるのですが、
今回はシャンプー、トリートメントについてです。

 

シャンプーやトリートメントの使用期限はどのくらい?

育毛剤にも使用期限があるようにシャンプー、トリートメントにももちろん使用期限はあります。

多くのシャンプーにはパラベンやフェノキシエタノールのような防腐剤
などが入っていることが多いのですが、そういった化学的に安定させているものだと

  • 未開封で約3年
  • 開封後は約3か月

これくらいが使用期限だといわれていますね。

そして実はこれ先ほど参照した育毛剤と同じ期間なんです。

偶然なのか、ながくてもこれくらいで使い切るであろう期間にしてあるのかは
分かりませんが、多くの方はこの期間内に使い切れると思います。

 

使用期限を過ぎるとどうなるの?

ではシャンプー、トリートメントを放置しすぎてまった場合はどうなるのでしょうか?

これらの期限を過ぎると一番に考えられるのが

雑菌の繁殖

です。

いくら防腐剤などがはいっていてもやはり経年劣化や湿度や温度、紫外線
などによって酸化、変質、腐敗といったものが起きてくる可能性があるんですね。

せっかく髪や地肌の健康を保つためのものであるはずなのに、
こんな状態のものを使用していると

頭皮の炎症

の原因になります。

これでは余計に薄毛を促進させてしまいますね。

また先ほども言ったような

  • 湿度
  • 気温
  • 直射日光

などの保存状態によっても左右されますので、
怪しいなと思ったら使うのはやめてくださいね。

例えば大きいサイズのシャンプーやトリートメントでもたかくても数千円くらいだと思います。

いくらもったいないからといってそれで頭皮に炎症が起きてしまっては
最悪皮膚科に行かなくてはならないかもしれませんし、
治るのに時間がかかるかもしれません。

そんなのは時間とお金の浪費になるのでそこは勇気をもってあきらめましょう。

 

無添加やオーガニックの場合はどうなの?

最近ではオーガニックも主流になり定着したように思いますが、
これらのオーガニックや無添加のシャンプー、トリートメントは使用期限はどうなるのでしょうか?

実はこうした無添加、オーガニックのシャンプーやトリートメントの場合でも

通常のシャンプーと同様に防腐剤は配合されているものが多い

と思います。

例えば冒頭でお話したようなパラベンやフェノキシエタノールなどは防腐剤でもよく使われるものですが、
それではない

  • 安息香酸Na
  • ソルビン酸K

といった防腐剤を配合している場合もあります。

もちろんそれは悪いことではありませんし、
わたしとしては余りに使用期限が短いほうが使いにくいですし困りますので良いことだと思っています。

ただ通常のシャンプーとオーガニックのシャンプーの使用期限にどれくらいの差があるのかは
メーカーや防腐剤の配合量などによって変わってくると思いますので、
今使っているのが心配な方はお問い合わせしてみるといいと思います。

私としてはそんなに差はないと思うのですが…
明確なことはわからないので気になる方は確認してみてくださいね。

もし使用期限などが短い場合などは購入する時や保存の方法に工夫がいると思います。

それについては

無添加やオーガニックのシャンプーは安全?女性の薄毛に良いの?

にてお話しているので参考にしてくださいね。

 

まとめ

今回は

シャンプー、トリートメントの使用期限についてお話していきました。

まとめていくと

  • シャンプー、トリートメントの使用期限は未開封で約3年、開封後は約3か月
  • 使用期限が過ぎると、変質、雑菌の繁殖、腐敗などが起きる可能性があるので使わないこと
  • オーガニックや無添加の場合も代わりとなる防腐剤が入っている場合が多いが、
    使用期限はもしかしたら通常のものより短い可能性もある

以上です。

ぜひ参考にしてくださいね。

ありがとうございました。



スポンサーリンク



サブコンテンツ

ページのトップに戻る