女性の美髪の為のドライヤー選びの5つのポイントとおすすめドライヤー3選

最終更新日: 2017年12月15日



ドライヤー選びの5つのポイント

女性の育毛においてシャンプーや育毛剤をきちんと使っていくことは
とても大切なのですが、もっと基本的な部分で

髪をきちんと乾かす

というのも大切です。

髪の自然乾燥は女性の薄毛の原因!時短ドライのための3つのポイント

 

というのも髪を乾かさないと

  • 雑菌が繁殖する
  • 頭皮が冷えて血行がわるくなる

といったことが起きてしまいそれらによって余計薄毛や抜け毛につながってしまうんです。

というわけで今回は美髪を保つためのドライヤーの選び方についてのお話をしていこうと思います。

 

女性の美髪の為のドライヤー選びの5つのポイントとは?

では早速お話していきたいと思いますが、ポイントは大きく分けて5つあります。

 

1.風量で選ぶ

まずドライヤーと聞くといちばん見るのが風量や風力といった【風の強さ】を見ると思います。

多くの方はセットなどの弱い風量を使わないのであまり気にしなくても良いと思いますが、
気になるのは最大風量ですね。

ちなみにドライヤーの風量は

「m3/分」

表されるのですが、正直分かりづらいです。

ちなみに家電量販店などでよく見かけるものは

1.0〜1.3m3/分

のものが多いです。

1.3m3/分くらいだとまあまあの風量ですが、
1.0m3/分だと少し弱いですね。

ちなみに家で使うものでロングで早く乾かしたい人の場合は

1.7m3/分

くらいあると良いと思います。

中には1.9m3/分という大風量のものもありますが、確かに早く乾かせるのですが、
風邪が強すぎて扱いきれないという方も出てくると思います。

あとサロン用のドライヤーの場合はこういった
最大風量が書いてない場合が多いです。

明確な理由はわかりませんが、
基本的にサロン用であればそれなりの風量はあるのでそこまで明記しないのかもしれません。

また後でも触れますが、最大風量の強さも価格にかかわっていますね。

同じメーカーでも他のオプションなども有りますが、風量が強いほうが価格の高いモデルであることが多いです。

 

2.ワット数で選ぶ

後はワット数(電力)で選ぶということもあります。

家庭用であれば1200wくらいのものが多いですが、
大風量のものやサロン用のドライヤーであれば1200wくらいが標準になります。

個人的にはあまり気にしていないのですが、
あまりにワット数が高いと他の家電も同時に使用している場合、
ブレーカーが落ちてしまったりする可能性があります。

ただ1200wくらいであれば問題ないと思います。

 

3.機能で選ぶ

ドライヤーにはいろいろな機能が付いていますね。

特にみなさんに馴染みがあるのがマイナスイオン機能だと思います。

マイナスイオンがあると

  • 静電気を抑える
  • 髪の広がりを抑える

などの効果があると言われていますので
クセやダメージで広がるという女性にはとってもおすすめなんですね。

ただ中には否定的な意見もあるようなので

同じメーカーのマイナスイオン機能があるものとないものの二つのドライヤーを用意して、
人毛100%のマネキンを用意して半分ずつ乾かしてみる

という実験を実際にしたことがあります。

その結果マイナスイオン機能が付いているほうが髪の収まりがよかったので
私としてはマイナスイオン機能は良いと思っています。

ただ色々な意見があると思いますので絶対効果があるとは言えませんが、
個人の感想でいうと良いなと思っています。

ただあとはメーカーや価格によってはその効果も変わってくると思います。

また最近ではどんどん新しい機能のついたドライヤーも登場していますので
ちょっと高くても良いものを使ってみたいという方はそうしたものを選んでみてもいいと思います。

 

4.重さで選ぶ

あととっても大事なのが【重量】ですね。

女性の方の場合は特に長い時間ドライヤーを持てないと思います。ロングの方ならなおさらです。

大風量のドライヤーはその分どうしても重くなりやすい傾向にあります。

軽いに越したことはないですが、

500~700g

くらいまでの重さがオススメです。

それ以上になると女性の方には少し辛いかもしれません。

 

5.価格で選ぶ

ここもかなり重要な要素ですね。

新しい機能がついてくるとお値段も上がってきますがその分髪にも良い機能も付いてきます。

ただそこまでドライヤーに出せないという方もいらっしゃると思いますし、
バランスも大切ですね。

 

5000~10000円

家電量販店によく置いてあるものです。
機能的にもシンプルで使う分には困りませんが、やや風量が足りない場合がおおいです。
そのかわりその分軽いのはメリットですね。

 

10000~15000円

このくらいになるとマイナスイオン機能が付いているものがあります。

ただ重すぎる物もでてくるので軽さも気にして選んでいきたいですね。

 

15000~円

このくらいになると機能、風量ともに十分ですが、その代わりお値段も少し高いですね。

ネットなどで購入すればかなり安く手に入ると思いますし、壊れにくいものもおおいので
長期的にみると安いのかもしれませんね。

 

だいたいざっくりと分けるとこのように分けられると思います。

あくまで定価で考えていますのでネット価格はもっと安いとおもいます。

 

 

育毛ムーンがおすすめするドライヤー3選

 

nobby1500

ノビーNB1500

サロンシェアもかなり高い定番のドライヤーです。

風量、価格、重量のバランスが良くとても使いやすいドライヤーです。

  • 正確な風量は分かりませんが1200wで風量は強め
  • ネットなら5000円以下で購入できる
  • マイナスイオンつきで500gととっても軽い

という特徴があります。

ちなみにマイナスイオン機能もついてこの軽さですので
とってもおすすめです。

アマゾンでnobby1500をチェックしてみる

 

 

ヤーマン スカルプドライヤー

ヤーマン スカルプドライヤー

また女性の育毛におすすめなのがこのドライヤーです。

このスカルプドライヤーには遠赤外線を使ったスカルプケア機能があるので
育毛剤の効果をよりアップしてくれるんですね。

風量は約1.0 cm3/分 と少し弱めですが、

  • 60℃と低温ドライで髪を守る
  • 遠赤外線効果で低温でも低風量でも早く乾く
  • 630gと比較的軽い

なので使いやすさも問題ないです。

育毛剤の効果をもっとアップしたいという女性にはとってもおすすめですね。

アマゾンでヤーマン スカルプドライヤーをチェックしてみる

 

 

リュミエリーナ ヘアビューザー エクセレミアム2

ヘアビューザー エクセレミアム2

最近ヘアビューロンと一緒にバカ売れしているドライヤーですね。

【バイオプログラミング】という最新の機能で

  • 風を調整し髪を傷ませない
  • 使うほどに髪が潤う
  • リフトアップ効果も期待できる

という特徴をもったドライヤーです。

定価は約30000円と高いですが、ネットだと20000円くらいで購入できるので
お得ですね。

アマゾンでヘアビューザー エクセレミアム2をチェックしてみる

 

 

またもう一つ上のランクに

【エクセレミアム 2D Plus プロフェッショナル】

ヘアビューザー エクセレミアム 2D Plus プロフェッショナル

というさらにバイオプログラミング効果をアップさせたものもあるので
値段関係なくいいのが使いたいという方はこちらもおすすめですね。

アマゾンでエクセレミアム 2D Plus プロフェッショナルをチェックしてみる

 

 

まとめ

というわけで今回はドライヤーの選び方についてお話していきました。

まとめていきますと

早く乾かせて家で使うものであれば1.7m3/分の風量があれば十分

  • ワット数は1200wくらいまでなら問題ない
  • 個人的にはマイナスイオン機能はオススメ
  • 重すぎると疲れるので500〜700gまでがオススメ
  • 価格によっても風量、機能、重量などもかわってくるので用途にあったバランスの良いものがオススメ

以上です。

長くなってしまいましたがぜひドライヤー選びの際は参考にしていただければとおもいます。

ありがとうございました。



スポンサーリンク



サブコンテンツ

ページのトップに戻る