甲状腺機能の低下や疾患と女性の薄毛について

最終更新日: 2017年12月15日



甲状腺機能と女性の薄毛

女性の薄毛の原因は様々で中には病気や疾患が原因で髪が抜けてしまうこともあります。

女性器疾患や薬の副作用が女性の抜け毛、薄毛の原因に!対処法は?

 

その中でも女性に多くみられるのが

甲状腺機能の低下による抜け毛、薄毛

なんです。

というわけで今回は甲状腺機能と女性の薄毛についてお話していきたいと思います。

 

甲状腺って何?

ではまず甲状腺についてお話していきますね。

甲状腺

画像出典元:http://harecoco.net/thyroid/

甲状腺とはのど仏の下にあって新陳代謝を活発にする甲状腺ホルモンを
分泌している器官です。

この甲状腺機能が低下すると甲状腺ホルモンの合成が上手くできなくなり、
全身の代謝が下がってしまうんです。

これにより脱毛も引き起こされるのですが

更年期の女性は男性に比べ甲状腺の疾患が多くみられる傾向にあります。

 

甲状腺機能の低下や病気ってどんなものがあるの?

では甲状腺の病気や機能低下にはどんなものがあるの?

 

単純性びまん性甲状腺腫

甲状腺ホルモンの合成に異常はないが将来的にバセドウ病や慢性甲状腺炎といった
甲状腺疾患につながる可能性があるものです。

 

バセドウ病

バセドウ病は逆に甲状腺機能が亢進する、つまりは過剰になりすぎることでも
ホルモン合成が過剰になり、全身の代謝も過度に高くなります。

それによっても脱毛は引き起こされてしまいます。

 

慢性甲状腺炎

またの名を橋本病といいます。
これは甲状腺機能が低下することで甲状腺ホルモン合成が低下し、
代謝も低下する甲状腺疾患です。

単純性びまん性脱毛症からこうした慢性甲状腺炎にかかる方もいますが、
中には

バセドウ病の治療後にこうした甲状腺機能低下が起きることも多い

といわれています。

 

亜急性甲状腺炎

急性的な甲状腺疾患で一時期的にホルモン合成などに異常が出るものです。

バセドウ病のような症状が出るようですが、一時的で再発はあまりないといわれています。

 

ヨード(ヨウ素)の過剰摂取による甲状腺機能の低下

また海草類に含まれるヨードですがこれを摂りすぎることでも
甲状腺機能が低下することがあるといわれています。

ヨード自体は甲状腺ホルモンの元になるものなのですが、
摂りすぎると良くないです。

甲状腺に異常のない方であれば問題ないようですが、
何らかの異常が甲状腺にある方の場合はこうしたことが起きるといわれています。

また海藻類だけでなくイソジンで毎日うがいをしている人もヨウ素の過剰摂取に
なりやすい傾向にあるようです。

うがいでも多少は飲み込んでしまっているのでしょうか?

 

といった以上のようなものが甲状腺疾患として挙げられますが、
あくまで一例で他にもまだまだ病気はあるようです。

 

甲状腺機能の低下や疾患への対処法について

とにかくまずは早期発見がとても大切になってきますので、
おかしいなと思ったらまずは病院で受診しましょう。

また甲状腺の腫れや痛みなどがある場合は
すぐに病院で診察してもらったほうが良いです。

また

「何科で受診したらいいの?」

と私も思ったので同じような方もいらっしゃると思います。

受診する科は

  • 内科
  • 内分泌科
  • 甲状腺科

が良いです。

病院によっては甲状腺科がないところもあると思いますので、
そうした場合は他の2つのどちらかで良いです。

 

また症状は甲状腺機能の低下と亢進では症状も変わってきます。

甲状腺機能低下の場合に現れる症状

  • 脱毛
  • むくみ
  • 疲労感
  • 皮膚の乾燥
  • 月経異常
  • 便秘
  • 無気力

甲状腺機能亢進の場合に現れる症状

  • 抜け毛
  • 良く食べる
  • 下痢
  • 痩せる
  • 月経不順
  • 体温上昇
  • 息切れ
  • 疲れやすい
  • イライラする
  • 暑がる

 

などがあります。

なのでもしなんだか最近体調が悪くて、これらに当ては余るようであれば
病院で診てもらってくださいね。

 

まとめ

というわけで今回はこれで以上になります。

まとめると

  • 甲状腺とは新陳代謝をコントロールしている器官のこと
  • 甲状腺機能が低下すると髪の毛が抜けてしまうことがある
  • 異変を感じたらすぐに病院で診てもらいましょう

以上です。

ぜひ参考にしてくださいね。



スポンサーリンク



サブコンテンツ

ページのトップに戻る