見た目や香り、好き嫌いで育毛をすると女性薄毛対策は失敗しやすい

最終更新日: 2017年5月18日



好き嫌いと育毛のイメージ画像

 

女性の薄毛対策や抜け毛のケアのために

  • シャンプーの見直し
  • 育毛剤を使い始める
  • サプリメントを始める

などをしていく方も多いと思いますが、
ここでそんな女性の皆さんに質問です。

「みなさんは自分の好みで育毛をしていませんか?」

特に女性であれば

  • 香り
  • デザイン

などで選びたいというのもとってもよくわかります。

ですがシャンプーや育毛剤をそうした基準で選ぶと
育毛は失敗しやすくなります。

また育毛に取り入れる習慣も同じで
好き嫌いでやったりやらなかったりすると
やっぱり育毛は失敗しやすくなります。

というわけで今回は

  • 好き嫌いで育毛をすると失敗しやすい

というお話をしていこうと思います。

 

シャンプーや育毛剤を好き嫌いで決めてはいけないのはなぜ?

例えば女性の抜け毛や薄毛対策としてまず始めていくのが
先ほども触れたように

  • シャンプー
  • 育毛剤
  • サプリメント

この辺が挙げれられると思います。
例えばシャンプーを例に挙げると

もし今のあなたの肌質や髪質に対して
ぴったりのシャンプーがあったとしても、

「香りが嫌いだから。」

などの理由で使わず匂いの良いシャンプーを使って
いればもちろん頭皮環境は良くなるかと言われると
難しいと思います。

また育毛剤などでも同じです。

「育毛剤の匂いが嫌い、もしくはデザインが好きじゃない。」

などの理由で良い香りで可愛いデザインのボトルのものを
選んでいると育毛剤選びも失敗しやすいです。

このように

『薄毛に良いアイテム』または『効果や効能、健康を優先させたアイテム』

『見た目や香りが良いアイテム』つまりは『使う人が気に入るアイテム』

とは全く別だと考えていただきたいと思います。

もちろん前者の薄毛に良い商品でも
なるべくは使いやすく香りのきつくないように作られているとは思いますが、
そこを好みで避けてしまって見た目や香り、もしくは一時の質感さえ良ければ
良いような商品ばかり選んでいてはいつまでも薄毛対策は上手くいきません。

 

育毛のための習慣も好き嫌いでする、しないを決めるのは良くない

また女性の薄毛対策として取り入れていくものとして

  • シャンプー
  • 育毛剤
  • サプリメント

だけでなく

  • 頭皮マッサージ
  • 湯船に浸かる
  • 睡眠を見直す
  • 食生活を見直す

などがありますが、

これらを好き嫌いでする、しないを決めるのも良くないです。

どれも女性の育毛にとっては大切なものばかりですので

「これは向いていないからやらない。」
「マッサージは面倒だから育毛剤だけで良い。」

といったようにしているとそれだけ育毛は失敗しやすくなります。

ただすべてを完璧にするのは無理なので

できる範囲で平均点を上げていく

というつもりで取り入れていくといいと思います。
女性の薄毛対策は平均点を上げることが大切-様々な方向からアプローチ!

 

好き嫌いで育毛していると自己流になりやすい

またもう一つ危険なのがあなたの好みで育毛を選んでいると

自己流の薄毛対策になりやすい

ということです。

育毛クリニックなどで診てもらってない人は
ほとんどが自己流になってはいるのですが、

ある程度きちんとした情報を得ている人は
基本を抑えて正しいケアができていると思います。

ですが自己流の薄毛対策の中には逆効果になってしまうものや
危険なものもあります。

いくつか挙げていくと

 

シャンプーのし過ぎ

女性に多いのですが、

  • 頭皮がべたつく
  • 皮脂がでるから取らないと

と思い込んでしまって洗浄力の強いシャンプーで毎日
ゴシゴシ洗ってしまっている方がいます。

女性でも皮脂の多い方はいますが、
男性ほど多くはないですし、皮脂を取りすぎることで
余計に皮脂が過剰分泌されるような肌質になってしまいます。

これを続けていると

  • 肌の表面は皮脂でテカる
  • 肌の中は乾燥している

という頭皮環境や肌環境としてはかなりよろしくない状態になります。

こうなると頭皮トラブルにもつながりますし、
毛根も弱ってしまい抜け毛や薄毛の原因になります。

詳しくは
皮脂の詰まりが女性の薄毛の原因になる?気を付けたいのは洗いすぎ!
髪の毛や頭皮のべたつきが気になる女性へ-その原因と対処法
この辺を参考にしていただくといいと思います。

 

促進器の使用

もう一つ気を付けてほしいのは
育毛剤を浸透させるための促進器を使用することです。

この育毛剤の促進器は超音波や低周波、高周波などを使って
一時的に肌のバリア機能を弱くすることで育毛剤を浸透しやすくするための
器械です。

確かに上手に使えば育毛効果はアップするようですが、
体には免疫機能があり本来入ってくるものでないものが体に入ってくると
【異物】として捉えてしまうことがあります。

そうなるとそれらに対抗するために免疫機能が反応することで
アレルギー反応が起きる可能性があります。

また肌のバリア機能が弱くなってしまったり、正常に機能しにくくなる恐れも
あるのでもしやるとしてもクリニックや病院でお医者さんや専門のスタッフの下で
行うが良いと思います

最近ではネットなどで購入できるようですが個人的にはおすすめしません。

詳しくは
育毛剤の促進器のメリットとデメリットや使用上の注意点
にてお話していますので参考にしてくださいね。

 

以上が自己流の薄毛対策で気を付けていただきたいことです。

 

まとめ

今回は好き嫌いと育毛というテーマでお話をさせていただきましたが
まとめていきますと

好き嫌いで育毛に取り組むと失敗しやすい

以上です!

実際こういう好き嫌いでやっている人はかなり多いのではないかと思います。

特にシャンプー、育毛剤に関しては香り、べたつきなどに敏感な
女性は多いと思います。

もちろん【今】を美しく見せることも大切だと思いますが、
【これから先】も美しく見せるための努力だと思いますので
あなたがどちらを取りたいのかをしっかり考えなくてはいけないのかなと
思います。

もちろん両方取りたいという方も多いと思います。

私もそうです。

ではどこが『今』も『これから先』も両方取れる妥協点なのか?
というのを探すのも良いと思います。

ぜひ今まで好き嫌いで薄毛対策をされていた方は一度見直していただきたいと思います。

また最後にお話した自己流の薄毛対策については
自己流の薄毛対策や過激な薄毛治療は女性の薄毛、抜け毛を進行させる!
でもお話していますので参考にしてくださいね。

ありがとうございました。



サブコンテンツ

ページのトップに戻る