女性の増毛のメリットとデメリット-今ある髪の毛に負担がかかって逆効果?

最終更新日: 2017年5月18日



増毛のメリットとデメリット

前回
植毛のリスクを知る-植毛の種類やデメリットについて
ということで、
女性の薄毛治療の一つである植毛についてお話をさせていただきました。

今回は植毛とはまた違う薄毛の治療法の

増毛

についてお話をさせていただきたいと思います。

もし薄毛に悩む女性の方でこれから増毛をお考えの方は参考にしてくださいね。

 

増毛ってどんなことをするの?

増毛とは文字通り髪の毛を増やすことなのですが、
どんなことをしていくのでしょうか?

増毛は植毛などのように毛根ごと増やすのではなく、
どちらかというと

エクステンション

に近いイメージを持ってもらうといいかなと思います。

エクステンションというとよく10代~20代の女性がしていますが、
今ある髪の毛に人工毛、もしくは人毛の毛束を編み込んで
一時的に髪の長さを伸ばしたりして楽しむものです。

増毛もエクステンションと同じでいまある髪の毛1本に対して
複数の人工毛を結び付けて増やしていく、
ボリュームアップなどをしていくという方法です。

 

増毛のメリットって何?

では増毛にはどのようなメリットがあるのでしょうか?

 

自然な仕上がりになりやすい

今ある髪の毛に結び付けて増やしていくため自然な仕上がりになりやすいです。

 

植毛に比べて手軽

植毛は手術のようなものなので体への負担が気になりますが、
増毛は今ある髪の毛に結びつけていくだけなので手軽にできます。

 

増毛のデメリットって何?

では逆にどのようなデメリットがあるのでしょうか?

 

今ある髪の毛に負担がかかる

今ある髪の毛に複数の人工毛を結び付けていくので髪の毛に負担がかかります。

今ある髪の毛が抜けてしまうのは避けたいですね。

 

メンテナンスにお金がかかる

また結びつけた根元が伸びてきたり、結びつけたものが取れてくるので
メンテナンスが必要になってきます。

メンテナンスの回数が増えてくると出費もかさむようになります。

 

薄毛の進行具合によっては出来ない

まただいぶ薄毛が進行している場合は増毛自体できないこともあるようです。

 

増毛は薄毛の根本的治療にはならない

というけで増毛のメリット、デメリットについてお話していきましたが、

増毛は薄毛の根本的改善ではありません。

ですが

「育毛はしていくけど今の薄くなっているのを隠したい…。」

という女性にとっては良いと思います。

ただ私としてあまり増毛をオススメしない理由としてデメリットにもあった

今ある髪の毛に負担がかかる

というのが大きいです。

せっかく育毛と増毛を同時に行っていくとしても
今ある髪への負担はなるべく減らしたいですよね?

女性の場合でしたら多くの方が気になるのは
トップのボリュームは分け目だとおもいます。

そんな女性には

【ウィッグ】

の方がより手軽ですし、
増毛に比べて頭皮に負担がかからないのでオススメかなと思います。

薄毛に悩む40,50代女性のウィッグの選び方や使い方のポイントについて

 

まとめ

今回は増毛のメリットとデメリットについてお話をさせていただきました。

最近では増毛もCMで良く見かけるので大分浸透はしてきていますが、
今回お話したようなデメリットも存在します。

薄毛は女性にとってとてもデリケートな問題なので難しいところですが
増毛をお考えの女性は参考にしてみてくださいね。

ありがとございました。

 



サブコンテンツ

ページのトップに戻る