40,50代女性は要注意!ボリュームアップの為のパーマ依存と女性の薄毛

最終更新日: 2018年1月29日



パーマのイメージ画像

 

「ボリュームがほしい!」
「パーマをかけてもすぐにボリュームがなくなる。」

薄毛に悩む女性の方、特に40、50代より上の方で
パーマの負のスパイラルにはまっていませんか?

突然の質問でしたが実はこのスパイラルにはまっている方は非常に
多いんです。

しかしそれが薄毛の進行に拍車をかけてしまっているかもしれません。

というわけで今回は気になるそのパーマの負のスパイラルについて
お話してきます。

 

ボリュームアップによるパーマの負のスパイラルって?

女性は年齢を重ねていく毎にだんだんと髪の毛が
細くなり全体的にボリュームがなくなっていく方が多いです。

またロングの方で結ぶことが多いと牽引性の脱毛症などに
なっている方も多いと思います。
女性の薄毛の種類はたくさんある-6つのタイプの特徴と対処法

 

トップのボリュームがなくなると皆さんどうされますか?

まずはブローやカーラーといったものでトップのボリュームを
出そうとされる方が多いのではないかと思います。

しかしこれが毎日になると面倒になってくるもので次にはパーマをしようと考えるわけです。

パーマをすることでトップにボリュームもでて
朝のスタイリングも簡単でこれは良いってなるんですよね。

しかしここからが怖いところで、
根元のボリュームも髪の毛が伸びるとまたすぐにペタンとしてしまいます。

下手をするとここまでの期間は数週間です。

それからまたトップにボリュームがほしいからパーマをする。

人によってはトップのみのポイントパーマを繰り返ししていく人もいらっしゃると思います。

そうして何回も何回もパーマをしていくという負の連鎖が起きてしまいます。

つまり

トップのボリュームがほしい

パーマをする

ボリュームが出なくなる

またパーマをする

ボリュームがなくなる

といった具合になっているわけですね。

これが先ほど言っていた負のスパイラルです。

 

パーマの負のスパイラルは女性の薄毛につながる

これの何が怖いのかというと、地肌や毛根、髪の毛へのダメージです。

パーマの後の頭皮の炎症と女性の薄毛-気を付けるポイントは2つ
でもお話しているのですがパーマ後は頭皮は炎症を起こしやすいです。

しかもそれが頭皮が回復する前に繰り返しすることで
どんどん細く抜けやすい髪しか生えない頭皮になってしまいます。

また髪の毛もどんどんダメージしてしまい
1回目より、2回目、2回目より3回目と
パーマはきれいに出なくなってくるので全体的に

  • パサつく
  • まとまらない
  • 広がる

といった具合で余計に老けて見えてしまいます。

 

負のスパイラルから抜けるためにはどうしたらいいの?

パーマをかける負のスパイラルから抜けるには

まずはパーマの回数を減らしましょう!

と言ってもすぐ減らすのは難しいかもしれません。

ここで大事なのは心の持ち方です。

最初にパーマをしてとても気に入ってしまうのは良いのですが、
それをきっかけに

「パーマをすればきれいになる。」

という心理になっている可能性もあります。

しかし事実はその逆です。

先ほどもお話したようにパーマをすればするほど
髪や頭皮や毛根は傷み女性の薄毛へとつながってしまいます。

なのでまずはそれをしっかり覚えておいてください。

そうするとおのずとパーマに対する意識も変わっていくと思います。

 

パーマだけでに頼らないためには何をしたらいいの?

またパーマをしない時のスタイリング方法を覚えることも大切ですね。

まずは乾かし方やブローといった方法で
トップにボリュームを持たせるやりかたを覚えましょう。

詳しくは

40,50代女性の薄毛とスタイリング術やヘアケアについて

にてお話してますので参考にしてくださいね。

 

まとめ

今回はパーマをしていくことで負のスパイラルに入っていないか
という点についてお話していきました。

女性の薄毛の悩みというのは非常にデリケートな問題で
見た目だけでなく心にも大きく影響してきます。

なのでついつい心理的に悪い方向に進んでしまいやすかったり
します。

焦ってしまうのもわかりますが育毛には時間がかかります。

ゆっくり焦らず着実に育毛を進めていきましょう。
育毛を始めて効果を実感するまでの期間は?最低半年はかかる?

今回は以上です。

ありがとうございました。

 



スポンサーリンク


サブコンテンツ

ページのトップに戻る