カラーマスカラってどんなもの?そのメリットやデメリットについて

最終更新日: 2017年5月18日



カラーマスカラのメリットとデメリットについて

40,50代女性の皆さんの中には白髪染めをしている方がほとんどだと思いますが、

「2.3週間ですぐ生え際が気になってくる…。」
「でも毎月染めるのは地肌やお財布にも負担になるし…。」
「でも染めないと急なお出かけの時にも困る…。」

というお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか?

そこでおすすめなのが

  • カラートリートメント
  • カラーマスカラ

この2つです。

カラートリートメントについては
薄毛に悩む女性の白髪染めにはカラートリートメントがオススメ!上手に染める4つのポイント
にてお話しているですが、

カラーマスカラについてはまだお話していないので
今回はカラーマスカラについてのお話をしていきたいと思います。

 

カラーマスカラってどんなもの?

では早速お話していきますがカラーマスカラってどんなものなのでしょうか?

髪を染める物って実は

  • 永久染毛剤
  • 半永久染毛料
  • 一時染毛料

大きくこの3つに分けることができるんですが、

 

1.永久染毛剤

この永久染毛剤はお店で皆さんがやる【ヘアカラー】と呼ばれるタイプのものですね。

3つの中で一番しっかり染まるタイプで

  • シャンプーでも色落ちしない
  • 一回でしっかり染まる
  • 約2ヶ月色が持つ

などの特徴があります。

 

2.半永久染毛料

この半永久染毛料には

  • ヘアマニキュア
  • カラートリートメント

といったものが当てはまります。

  • 繰り返し染めても髪がほとんど痛まない
  • あまりアレルギーがでにくい
  • 約2~4週間色が持つ
  • 使い続けることでよりしっかり染まる
  • 汗や雨など濡れると色落ちすることがある
  • 皮膚や爪についてしまうとすぐにはとれにくいことがある

といった特徴があります。

 

3.一時染毛料

そして

  • カラーマスカラ
  • カラースプレー

などといったものがこの一時染毛料に当てはまります。

  • 一度のシャンプーすると落とせる
  • 塗るだけなので手軽
  • かぶれ、髪の傷みがほとんどない
  • 汗や雨などでも色が落ちることがある

といった特徴があります。

というわけでカラーマスカラは

手軽に染めて洗うだけで落ちる一時的なカラー

ということなんですね。

 

カラーマスカラはどんな人どんな時にオススメなの?

ではこのカラーマスカラはどんな人、どんな時にオススメなのでしょうか?

 

白髪染めを頻繁にしたくない方

まずは白髪染めをしているけどあまり頻繁に染めたくないという方にオススメですね。

  • 頻繁に染めることで髪の毛や地肌がダメージする
  • 何回も美容院に染めに行く時間がない
  • 何度も染めるとお金もかかる

という方などですね。

 

カラートリートメントを使いたくない、使えない方

また白髪染めの間には色持ちの良いカラートリートメントもおすすめです。

ただ

  • カラートリートメントは何回もしないといけないからめんどくさい
  • カラートリートメントだと色が暗くなりやすいのが嫌
  • カラートリートメントで地肌がかぶれたことがある

などの理由でカラートリートメントが使えない、使いたくない方にオススメなんです。

 

急な用事ができたとき

また急なお出かけや用事ができたときにもカラーマスカラはおすすめです。

急に美容院に行く時間を作るのは難しいですし、
カラートリートメントをするのも大変ですからね。

 

カラーマスカラの3つのメリットについて

ではここでカラーマスカラのメリットについてまとめてみましょう。

 

1.塗るだけで簡単に染まる

まずは何度もお話していますが塗るだけで簡単に染まることです。

カラー剤やカラートリートメントのように時間もかかりませんので
急なお出かけの時にも楽ちんです。

 

2.1度洗うと落とせるので次のカラー剤に影響しない

また一度洗うと落ちるので次に白髪染めをする時も邪魔にならないんです。

カラートリートメントは2週間くらい色持ちするため、色が残ったまま白髪染めをすると
染まりにくくなってしまうこともあるんです。

その点カラーマスカラは邪魔しないので安心です。

 

3.髪や地肌も傷まない

またカラー剤のように髪も地肌も傷まないので安心して使えます。

 

カラーマスカラの3つのデメリットについて

では今度はデメリットについても触れていきますね。

 

1.1度洗うと落ちるので色持ちはしない

一度洗うというのはメリットでもあり、デメリットでもあるのですが、
色持ちはしないので洗ったらリセットされます。

 

2.塗ったところがバリバリになるものもある

またこうしたカラーマスカラやカラースプレーは着色剤を髪表面に付けるので
カラーマスカラによってはバリバリになってしまうものもあります。

また中にはすこし乾きづらいものもあって乾く前に触ったり、帽子をかぶったりすると
色移りすることもあります。

なので速乾性のタイプがオススメですね。

 

3.濡れると色落ちするので汗や雨で肌や服が汚れることもある

また洗うと落ちるという特性上、雨や汗で濡れることでも色落ちすることがあり、
それによって肌や服が汚れてしまうこともあります。

雨に濡れそうな時や真夏日は少し気を付けないといけませんね。

汚れても良いハンカチやタオルなどを持っておいた方が良いかもしれません。

 

といったメリット、デメリットがあります。

 

どんなカラーマスカラがオススメなの?

ではどんなカラーマスカラがオススメなのでしょうか?

当サイトでおすすめしているのは【ナプラケアテクト ポイントリタッチ】です。

ナプラケアテクトポイントリタッチ出典元:ナプラHP

色は

  • ライトブラウン(7~8レベル)
  • ナチュラルブラウン(5~6レベル)
  • ダークブラウン(3~4レベル)
    ※ナプラカラーでのレベルです

と3色展開です。

速乾性でバリバリになりにくく、乾いた後に髪の毛が引っ付いていてもほぐしやすいので
自然な仕上がりになりやすいのでとっても使いやすくておすすめです。

  • 白髪の多い方は白髪をカバーしにくいのでダークブラウン
  • 暗すぎるのは嫌という方はナチュラルブラウン
  • 明るめの白髪染めでいつも染めている方はライトブラウン

それぞれ選んでいただくといいともいます。

ナプラケアテクトポイントリタッチを楽天で探してみる

ナプラケアテクトポイントリタッチをアマゾンで探してみる

 

まとめ

というわけで今回はカラーマスカラについてお話していきましたが、

  • カラーマスカラは一時染毛料で一度洗うと落とせる手軽なカラー剤
  • カラートリートメントを使いたくない方、使えない方などにオススメ
  • 急なお出かけの時にも便利
  • ただ濡れると色移りしたりすることもあるので注意が必要

以上です。

ただ今回お話したようなメリットデメリットもあるのでカラーマスカラと一緒に【カラートリートメント】
も使っていくとより白髪染めによる髪や地肌への負担を少なくできると思います。

薄毛に悩む女性の白髪染めにはカラートリートメントがオススメ!上手に染める4つのポイント

ぜひ参考にしてくださいね。


サブコンテンツ

ページのトップに戻る