女性の無理なダイエットは薄毛の原因になる!育毛しながら上手に痩せる3つのコツ!

最終更新日: 2017年5月18日



ダイエットのイメージ画像

いくつになっても気になる女性の悩みの一つが

【体重】

ですね。

雑誌やテレビを見ていても自分と同年代の女優さんがスリムで
若々しく体系維持しているのを見ると羨ましくなってきますよね。

そんなのを見ると

「お金も時間もあるし痩せられるのは当たり前よね。」

なんていいながらダイエットを始める方は多いのではないでしょうか。

そして多くの女性がはまず始めるのは食事制限から始めます。

それは一番楽で手っ取り早く痩せられるからですね。

また最近では吸収を抑えるようなサプリメントや
飲み物たちが多くみられるようになりました。

しかしそうした安易な食事制限によるダイエットや
無理なダイエットが女性の薄毛の原因になっていることがあります。

というわけで今回は

  • なぜ無理なダイエットが女性の薄毛の原因になってしまっているのか?
  • どのようにダイエットを進めていけばきれいにかつ健康的な髪の毛を保てるのか?

という点についてお話していきたいと思います。

 

ダイエットが女性の薄毛の原因になる2つの理由とは?

ではまずなんでダイエットが女性の薄毛の原因になってしまうのか?
という部分についてお話していきたいと思います。

 

1.髪の毛に栄養がいきわたらない

まず皆さんが始める食事制限のダイエットは

  • 晩御飯を食べない
  • 炭水化物を抜く
  • 低カロリーの置き換えダイエット食品を食べる

などなどがあると思います。
これらを続けていると体は栄養不足に陥り一種の飢餓状態になります。

飢えている状態ですね。

そうなると体はどういうことになるのでしょうか?

体は栄養不足になるとまず一番に

『命を守る』

態勢にシフトしていきます。

そうすると生命活動を最優先にするので脳や内臓に栄養をまわすので
髪への栄養補給がされなくなりカットされます。

これがダイエットが女性の薄毛の原因といわれる理由です。

実際薄毛に悩む女性の中にはリバウンドしてしまうほどの
過度なダイエットを経験されている方も非常に多いそうです。

「じゃあダイエットはやめて太ってしまっているままでいいの?」

と言われるとそれも実は薄毛の原因になります。

というのも太りすぎると血液中の脂肪が増えるので血液の流れが悪くなります。

血流の流れが悪くなると、栄養がうまく運ばれないのでこれも薄毛の原因になります。
肥満で起きる女性の薄毛とは?ドロドロ血への対処法について

 

2.標準体重ってどれくらいなの?

じゃあ太ってもなくて痩せすぎでもない標準体重ってどれくらいなの?

って言われたときに役に立つのが皆さんも一度は聞いたことがあるであろう

BMI指数

です。

BMIはボディ・マス・インデクッスの略で体重管理をしていくうえで適正体重が保たれているか
どうかを数値化できます。
BMIの計算式は

BMI=体重(kg)÷【身長(m)×身長(m)】

です。

電卓を使ったほうが簡単なのでスマホなどで計算してみてください。

基準としては

  • 標準値  18,5~25
  • 痩せ   18,5以下
  • 肥満    25以上

となっています。

実際にこれを計算してみて必ず霜標準にいなければいけないという
わけではありませんのであくまで目安としてとらえてみてください。

ですが計算してみると思ったより自分が太っていなかった。
逆に思っていたより肥満傾向にあった。

など今の自分の状態を知ることにつながります。

そうすることでこれからの自分の体重やスタイルをどのように
管理していくのかという目安にもなります。

例えば

少しやせ気味だけど太りたくはない。でもスタイルは気になる。

というのであれば適度な筋力トレーニングなどを取り入れていくのも
アリだと思います。

少し肥満傾向にあるのであれば食事制限で少しカロリーやバランスを考えながら
有酸素運動などを取り入れていく。

といった形などがあると思います。

 

育毛しながら健康的に痩せるためのダイエットの3つのポイントとは?

では薄毛に悩む女性やこれから薄毛にならずにダイエットをしたい
という女性はどのような点に気を付けていけばよいのでしょうか?

これからお話する髪の毛の美しさや体の健康美を保ちながらのダイエット
には3つのポイントがあります。

  • きちんと食べながらダイエットをする
  • 月に5%以上体重を落とさない
  • 運動を取り入れながらのダイエット

この3つです。

ではひとつずつ説明していきます。

 

①きちんと食べながらダイエットをする

これはテレビでも雑誌でもずっと言われ続けられていることです。

ですが食事を抜く、極端に減らすことで即効性のあるダイエットができる
ので女性の皆さんにはそれが魅力として映ってしまうようです。

確かに簡単に痩せられるほうが良いに決まってますもんね。

ですが食事を抜くということは単純に栄養不足につながりますし、
途中お話したような

毛根にも栄養が運ばれなくなり髪の毛がきちんと作られなくなる

だけでなく

  • 生理が遅れたり生理不順になったりする
  • めまいや息切れ、動悸がする

などといった女性の健康が損なわれたり、日
常生活にも支障が出てしまう可能性もあります。

食事のコントロールは

  • 炭水化物
  • タンパク質
  • 脂質
  • ミネラル
  • ビタミン

の5大栄養素をきちんととったうえでエネルギー量を減らすのが肝心です。

減らすのなら総エネルギーの10%程減らすのがいいといわれており、
炭水化物をカットするダイエットはおすすめできません。

ではどんな食べ方がオススメなのでしょうか?

 

お腹いっぱい食べない

なかなか数字を出したりするのは大変だと思いますので、
個人的にはまんべんなく野菜や魚なども取りつつお腹八部くらいで
食べるのをやめるようにしています。

これは結構おすすめで、最初は大変ですが馴れてくると
そこまで苦痛にはなりません。

 

ゆっくりよく噛んで食べる
  • ゆっくり20分はかけて食べること
  • 一口につき30回以上は噛むこと

これらもとってもおすすめです。

ゆっくり食べることでその間に満腹中枢が刺激されるので
途中で満腹感を感じてきますので食べ過ぎを防げます。

逆い早食いだと必要以上に食べてしまうので
太ってしまいやすいといえますね。

またスマホやテレビを見ながらご飯を食べるのも
意識が食事からそれてしまうので食べすぎにつながるので
注意が必要です。

これらについては
よく噛んでゆっくり食べることが抗糖化と女性の薄毛対策につながる!

にて詳しくお話していますので参考にしてくださいね。

 

食べる順番を変える

また食べる順番もとっても大切です。

最初に食べるものは一気に吸収してしまうので
最初にお肉や炭水化物を食べると太りやすくなります。

なので

  • 野菜
  • 汁物
  • メイン
  • ごはん

の順で食べるのがおすすめです。

これについても
懐石スタイルが女性の薄毛に良い?食べる順番や和食が抗糖化につながる
にてお話していますので一緒に読んでみてくださいね。

 

以上がオススメのダイエットの食事方法です。

近年流行っている置き換えダイエットや低炭水化物、低糖質ダイエットですが、
確かにすぐに体重は落ち始めすが、あなたに一つ質問です。

あなたはそれを一生つづけることができますか?

YESと答えた方なら体に負担がかかるのでおすすめしません。
NOと答えた方は一時の減量にこだわらず違う方法を探しましょう。

 

②月に5%以上体重を落とさない

これは最近よく耳にするようになりました。

最近は先ほどお話したような置き換えダイエットなどの色々なものが登場しており、

「半年で○○㎏痩せた!!」

「3か月で激ヤセ!!」

なんて書いてあるのですが、やはり短期間で体重を落とせるのは
魅力なのだと思いますがオススメではありません。

というのも急激に体重を落とすことはリバウンドにつながり体重が増えてしまいやすいのです。

意外と考えてみると何事も急に身に着けた付け焼刃だとすぐに戻ってしまいます。

例えば一夜漬けでテスト勉強してもすぐに忘れてしまうのと同じで
毎日反復して努力したほうが頭に入りますよね?

ダイエットも同じと思います。

またこういったダイエットの場合、栄養価が方よりやすくバランスが崩れてしまいがちです。

栄養不足はきちんと髪が作られなくなるので女性の薄毛の原因になります。

ただでさえ最近の日本人の食生活は崩れがちで栄養バランスも崩れている傾向にあります。
なので当サイトでもサプリメントをとりいれた中からの育毛ケアというのもおすすめしているのです。

話を戻しますが、

例えば体重50㎏の方でしたら1か月で2,5㎏までが5%になります。

そうすると月々5%ずつ体重が落ちてくるので月を重ねるごとに落としていく体重が
緩やかになります。

と、このようなダイエットを続けていくことになります。
この体重の落とし方のメリットは

  • 気持ち的に楽
  • 無理なく続けられる
  • リバウンドも抑えやすい

といったことが挙げられます。

もちろん続けることはとっても大変なのですが、
もし無理なダイエットで急激に体重を落として痩せたとしてもこの方法のほうが一年後痩せているのは
こちらのほうだと思います。

また急激な体重の増減はスタイルが悪くなりがちです。

女性の場合バストから痩せていき、リバウンドするときは下半身にお肉がついてしまう。

俗にいう【洋ナシ体系】の出来上がりですね。

こんな経験した女性も多いはずです。

 

③運動を取り入れながらのダイエット

これは女性の皆さんの中でも最大の難関なのではないでしょうか?

なぜなら

  • つらい
  • めんどくさい
  • 続かない

というのが一番に来るからです。

出なければみんな運動して痩せています。それができないから置き換えダイエット
のようなカロリー制限をしたり、炭水化物を抜くような簡単にはじめられるダイエットが流行するのです。

運動と聞くと皆さんどうしてもジョギングなどをイメージしがちですが、

私が思うにちょっとしたことで良いと思っています。

例えば

  • エスカレーター、エレベーターを使わず階段を使う
  • 近所に出かけるのなら車ではなく歩く

これくらいでも十分運動になると思います。

もしもう少し動きたいのであれば

ウォーキングがおすすめです。

ジョギングだと体力的につらいかもしれませんが、
ウォーキングなら膝や足への負担も少なく、続けやすいと思います。

ウォーキングといっても意外と奥が深く正しいフォームなどもあるようですが、
そこまで調べるのは面倒だという方はまずは歩くことから始めてみてはいかがでしょうか?

先ほども少し触れましたが、女性の場合下半身にお肉がつきやすいです。
骨盤などの影響や冷え性などが関係あるといわれていますが、

  • 膝の上
  • お尻まわり
  • 太ももまわり

といった部分のお肉に悩まされている方はとっても多いです。

ウォーキングで下半身の筋肉を使うことで代謝もアップし下半身痩せにも
かなり効果的ですのでおすすめです。

また簡単なストレッチを毎日お風呂上りに取り入れるだけでも
全身の血行促進や代謝のアップにつながるのでおすすめです。

特に女性の場合下半身が冷えている方が多いので
下半身のストレッチはおすすめですよ。

 

まとめ

今回はダイエットが女性の薄毛の原因になるというお話をしていきましたが
まとめていきますと

  • 安易な食事制限は栄養不足につながり薄毛や抜け毛につながる
  • きちんと食べながらダイエットをしていくことが大切
  • 一気に体重を落としすぎないようにする
  • 運動やストレッチを取り入れながらダイエットを進めていく

これらがきれいに痩せながら育毛を進めていくコツですね。

最後に適正体重には個人差がありますし、
痩せているから美しいというのは間違っていると私は思っています。

テレビでも拒食症の方で取り返しのつかない状態に陥っている
女性がいるのを見たことがありますが、
もとは皆さんと同じように痩せてきれいになりたいというどこにでもいる女性だったようです。

それも痩せていれば美しいという風潮があるからだと思います。

私としては健康的な美しさを持った女性が何より素敵で輝いていると思います。

当サイトを見ていただいている女性の中には思春期の娘さんがいる方もいらっしゃるかもしれません。

その年頃の子には何をいってもなかなか聞いてくれないかもしれませんが、
こういったお話もしていただくのもいいのかなとも思います。

いろいろと長くなりましたが、むちゃなダイエットは避けて
健康的な食生活を心がけて薄毛を改善していきましょう♪



サブコンテンツ

ページのトップに戻る