タバコと女性の薄毛-血行不良やビタミンCの消費と6つの禁煙のポイント

最終更新日: 2017年5月5日



喫煙のイメージ画像

 

女性の中でもタバコを吸っているという方は
いらっしゃると思いますが、

タバコは女性の薄毛のや抜け毛の原因になります。

というのは皆さんも聞いたことがあると思いますが、
その理由はあまりよく知らない方も多いかと思います。

というわけで今回は

  • タバコと女性の薄毛との関係について

というテーマでお話をしていきたいと思います。

 

タバコによる女性の薄毛

タバコには4000種類以上の化学物質が含まれており、
200種類以上の有害物質が含まれているそうです。

この数字を聞くだけでいかに体に悪いかが想像できると思います。

ではタバコはなぜ女性の薄毛の原因になるのでしょうか?

 

1.血管が収縮することで血行不良になる

まず第一に薄毛と関係しているのが

タバコを吸うことで血管が収縮し血行不良になる

ことですね。

血行不良になると毛根まで血液が届きにくくなり
栄養もうまく届きません。

そうなると髪の成長に必要なものが不足してしまい

  • 細毛
  • 抜け毛

の原因になり、
女性の薄毛の原因になります。

また血管の収縮だけでなく、
タバコに含まれる一酸化炭素が酸素を運ぶヘモグロビンと
先に結びついてしまうため

酸欠状態

になります。

それにより

  • めまい
  • 吐き気
  • 動脈硬化のリスクが高くなる

といった危険もあります。

 

2.ビタミンCをたくさん消費してしまう

またタバコを吸うとたくさんの有害物質が体に入ってしまいます。

これをやっつけるために【活性酸素】がたくさん作られます。

活性酸素と聞くと老化の原因というイメージが強いですが、
こうした体に入った異物を退治する大切な役割を持っています。

ですが活性酸素もたくさん作られると体を酸化し攻撃してしまいます。

そこで抗酸化作用のあるビタミンCが使われるのです。

ビタミンCには

  • 抗酸化作用
  • 肌の調子を整える
  • 免疫力のアップ

などいろいろな働きがあり【美のビタミン】と呼ばれるものなのですが、
これらが消費されすぎて足りなくなると体やお肌は酸化されどんどん老化していきます。

もちろん頭皮や毛根も酸化され老化していくので
髪の毛もきちんと作られなくなり女性の薄毛や抜け毛の原因になります。

 

ビタミンCはコラーゲンの合成にも必要

またビタミンCはコラーゲンの合成にも必ず必要になってきます。

タバコを吸っていて肌が老化するのは新たにコラーゲンが作られなくなるため

  • タルミ
  • シワ

といった老化現象につながってしまいます。

また最近では【毛包幹細胞】にある17型コラーゲンと呼ばれる物質が
減ることが女性の薄毛のつながるということが研究発表されています。

なのでビタミンCを消費してしまうことは
こうした17型コラーゲンの合成も邪魔してしまうので気を付けたいところですね。

詳しくは
コラーゲンサプリは効果なし?女性の薄毛や美肌にはビタミンCがオススメ
にてお話していますので参考にしてくださいね。

 

タバコと喫煙係数について

女性の薄毛とタバコの関係は以上ですが、
それだけでなく

体の健康

という部分でもタバコはやはり良くないです。

それを数値としてあらわす目安に

喫煙係数

というものがあります。

一般的に喫煙係数が400を超えると

  • 肺がん
  • 食道がん
  • 肺気腫

などのリスクが上がるといわれています。

さらに600を超えると心臓病にかかる率もアップするそうです。

 

喫煙係数の計算方法

ではどのように計算していけばよいのでしょうか?

喫煙係数は

1日の本数 × 喫煙年数 = 喫煙係数

という式であらせます。

例えば1日20本を15年間吸っている人だと…

20(本)×15(年)=300

となります。

「まだ喫煙係数400超えてないから大丈夫!」

なんて思ってると危ないですよ!

喫煙係数はあくまで目安の一つですし、
薄毛以外のリスクもかなり上がると思うのでできるだけ禁煙をおすすめします。

 

私が実際にした禁煙方法

これらのように偉そうにお話していますが、
実は私も元喫煙者です。

なので

「中々タバコがやめれない。」
「何度も禁煙に失敗している。」

という方の気持ちも良く分かります。

というわけで実際に私がした禁煙方法を紹介していきます。

 

1.ライターやタバコ、灰皿をすべて捨てる

まず第一歩は

  • タバコ
  • ライター
  • 灰皿

といったタバコに関係するものをすべて捨てていきます。

こういったタバコを連想させるものがあると頭がタバコで支配されてしまいます。

ここで2つポイントがあります。

 

タバコを吸えない状態にする

タバコをそのまま捨てると我慢できなくなりまた拾ってまで
吸ってしまうという方もいます。

なので全部水でぬらすなどして吸えない状態にしましょう。

 

灰皿やライターも見えないようにして捨てる

灰皿やライターを見ただけもタバコを連想してしまい
吸いたくなってしまう可能性があります。

なので新聞に包むなどして見えない状態にして捨てましょう。

ただしライターはガス抜きしてからでないと危ないので
きちんとガス抜きしてから捨ててくださいね。

ライター、ガスボンベの正しい捨て方

こちらを参考にしてください。

 

2.禁煙を始めるなら思い立ったその瞬間から始める

また中には禁煙するのに

「この1箱吸い終わったらやめる。」

という方が多いですが、
私の周りでそれを成功した方はいません。

禁煙には固い意志が必要です。

たとえまだタバコを開けて1本しか吸ってなくても
すぐやめましょう。

先ほどお話したように水没させてください。

 

3.周りにはっきり禁煙宣言する

また禁煙することを周りにはっきり伝えるのもおすすめです。

それによってより禁煙する意志が固くなります。

中には吸わせようとしてくる方もいるかもしれませんが、
そこは意地でも拒否しましょう。

 

4.ペナルティを課す

また家族や友人に協力してもらって

もしも吸ってしまったときのペナルティを課す

というのも良いかもしれません。

ここで重要なのは

自分にとってダメージの大きなペナルティにすること

です。

軽いペナルティだと

「まあいいか。」

となってしまいやすいので、
本当に痛手になること、嫌なことをペナルティにするといいと思います。

 

5,禁煙グッズを使ってみる

最近ではドラッグストアでも禁煙グッズが売られています。

代表的なものでいいますと

【ニコレッド】

ですね。

このニコレッドにはニコチンが含まれています。

タバコを止めると今まで体入ってきたニコチンが入ってこなくなり

  • イライラ
  • だるさ
  • 集中できない
  • 眠気

といったニコチン離脱症状が出始めます。

それがつらくてタバコをやめられないという方も多く、
その症状を軽減するためにタバコの代わりにこのニコレッドで
ニコチンを摂っていくわけです。

そしてだんだんとそのニコチン量を減らして
タバコをやめていくという流れになります。

実際に私は試したことがないですが、
周りでは何人かニコレッドをつかってやめていました。

気になった方は

ニコレッド公式サイト

を参考にしてくださいね。

 

6.禁煙外来に行ってみる

またこれも私は体験してはいないのですが、

禁煙外来にいってみる

のもいいと思います。

最近は

【チャンピックス】

という禁煙飲み薬が登場しています。

これはタバコを吸ったときに脳にある【ニコチン受容体】
ニコチンが結合することで快楽物質である【ドーパミン】が分泌されます。

チャンピックスを飲むことで、薬にに含まれる成分がニコチン受容体に結合し
少量のドーパミンを分泌させます。

それによってタバコを吸ったときの満足感を感じさせにくくし

「おいしくない。」

と感じさせるための薬だそうです。

ただ

  • 吐き気
  • 便秘
  • 頭痛
  • 不眠
  • お腹の張り

などの副作用を感じる場合もあるそうです。

私の知人もチャンピックスを飲んで禁煙に成功したそうですが、
飲み始めて吐き気がありそれでタバコを吸いたくなくなったといっていましたので
副作用が逆に功を奏したのかなと思います。

 

チャンピックスの注意点

また

  • 以前に薬を飲んで、かゆみや発疹などのアレルギー症状が出たことがある
  • 精神疾患がある
  • 腎臓の病気がある
  • 他に服用中の薬がある
  • 妊娠中または授乳中である
  • 未成年者である

という方は服用できない場合があるので
お医者さんに相談してみましょう。

 

禁煙外来に保険は適用されるの?

また2006年から禁煙外来も保険が適用されるようになりました。

まずは

健康保険等で禁煙治療が受けられる医療機関を受診すること

が前提条件になりますが、
他にもいくつかチェック項目があり、

  • ニコチン依存度チェックで5点以上
  • 35歳以上で喫煙係数が200以上
    ※35歳未満は喫煙係数関係なし
  • 1ヵ月以内に禁煙を始めたいと思っている
  • 禁煙治療を受けることに文書で同意している

などを満たすことで保険が適用されるようです。

ちなみに喫煙係数は途中お話したように

1日の本数 × 喫煙年数 = 喫煙係数

で計算できるので試してみてください。

またチャンピックスについてもっと知りたい方は

すぐ禁煙.JP-チャンピックスについて

を参考にしてください。

 

以上になりますが、実際に私が禁煙成功するのに実践したのは
1~4までです。

それでもだめなら5、6の禁煙グッズや禁煙外来を試してみてくださいね。

 

まとめ

今回はタバコと女性の薄毛についてお話していきましたが、
まとめていきますと

  • タバコを吸うと血管が収縮し血行不良になる
  • ビタミンCをたくさん消費するので抗酸化力が落ちる
  • またビタミンCが不足するとコラーゲンが上手く作られなくなる
  • 上記の理由で女性の薄毛の原因になる

以上です。

もし喫煙されている方で薄毛や抜け毛に悩んでいる女性は
まずは禁煙からトライしてみてください。

私も初めはつらかったですが、
禁煙して数年たつ今では全くほしいとも思いません。

薄毛だけでなく美容や健康にも良いので
参考にしてくださいね。

ありがとうございました。



サブコンテンツ

ページのトップに戻る