生活習慣の乱れが女性の薄毛の原因になっている

最終更新日: 2017年5月18日



生活習慣のイメージ画像

 

生活習慣というと

  • 食生活
  • 睡眠
  • 運動
  • 飲酒
  • 喫煙

などが挙げられると思いますが、
これらは女性の薄毛とも大きく関係してきます。

これらの生活習慣が悪いと

  • 糖尿病
  • 心臓病
  • 脳卒中
  • 脂質異常
  • 肥満

とつながるといわれていますが

女性の薄毛も立派な生活習慣の賜物だ

と私は思っています。

私も薄毛についての知識がない時は、

『生活習慣なんて治してもそんなに変わらないでしょ。』

なんて思っていたのですが、
毎日の積み重ねというのは良い方向にも悪い方向にも働くものだと今は思います。

というわけで今回は

  • 生活習慣の乱れと女性の薄毛

というテーマでお話をしていきたいと思います。

 

生活習慣の改善への取り組みと女性の薄毛

さて生活習慣と一口に言っても
先ほど言ったような

  • 睡眠
  • 食事
  • 喫煙
  • 飲酒
  • 運動

などがあるのですがどのようなことに取り組んでいけばよいのでしょうか?

またそれらは女性の薄毛とどのような関係にあるのでしょうか?

 

睡眠について

睡眠は人生の3分の1を占める位大切な時間です。

この睡眠がきちんととれていないと頭皮を含め肌の生まれ変わりである
ターンオーバーがきちんと行われませんので頭皮だけでなくお顔でも肌トラブル
の原因になります。

なのできちんとした睡眠時間と睡眠の質の向上を意識することが大切ですね。

眠る時間は人それぞれ個人差があるので

「○○時間寝たほうが良い」

という明確な時間はないのですが、ある程度6時間以上は確保したいところですね。

また睡眠の質を上げるためには

  • お酒の飲み過ぎ
  • 寝る直前までのスマホやパソコンの操作
  • 寝るときは光や音をなくす

などに注意が必要ですね。

睡眠については
睡眠不足と女性の薄毛の関係-睡眠の質をアップさせるための8つのこと
にて詳しくお話していますので参考にしてくださいね。

 

食生活について

医食同源という言葉があるように健康と食というのは切っても切れないほど深い関係です。

きちんとした食生活が遅れていないと栄養が偏ってしまいがちです。

栄養不足になることで髪の毛がきちんと作られなくなるので
髪が細く弱くなってしまいます。

これも女性の薄毛の立派な原因の一つです。

特に現代人の場合

  • 炭水化物
  • 脂質
  • 糖質

といったものを多く摂取している傾向にあり

  • ビタミン
  • ミネラル

といった栄養素が不足しがちです。

食生活については
薄毛に悩む40,50代女性の食生活は【まごはやさしい】がキーワード
にて詳しくお話しています。

また女性の皆さんなら一度は経験があるダイエット

これも置き換えダイエットや断食ダイエット、糖質制限ダイエットなど
様々なものがありますが、
どれもやり方を間違えると栄養不足の原因になってしまいます。

ダイエットするにしてもきちんと食べながらやせる工夫が必要ですね。

詳しくは
女性の無理なダイエットは薄毛の原因になる!育毛しながら上手に痩せる3つのコツ!
にてお話していますので参考にしてくださいね。

 

タバコについて

喫煙においてはもういいことは何もないですね。
お金はかかるし、体にも悪いですし、お肌にも悪いというほんとによくないです。

タバコをすうと血管が収縮してしまい血行不良になるので
これが女性の薄毛の原因になります。

毛根への栄養は血液によって送られるのでそれが妨げられてしまうと
髪の毛の成長にも影響が出てしまいます。

せっかく頭皮マッサージや育毛剤などを使って血行促進をしても
これでは全く意味がありません。

私も昔は喫煙経験がありますので吸っている方の気持ちもわかります。

ですが考えてみてください。

今このサイトを見てくださっているということは少なからず薄毛が気になっているはずなので
もし薄毛や抜け毛をなんとかしたいのならタバコはやめることをおすすめします。

また健康面はもちろんですが経済面でもその影響は大きいです。

最近ではだんだんタバコの値段は消費税などとともに上がっています。

しかも本数にもよりますが月々なら1万円行くかも…
年間なら10万円くらい行くかも…。

と考えてみてはいかがでしょうか?

それなら余ったお金でたまに贅沢したり、旅行したり、
育毛ケアに欠けたほうが良いとは思いませんか?

タバコについては
タバコと女性の薄毛-血行不良やビタミンCの消費と6つの禁煙のポイント
にてお話していますので参考にしてくださいね。

 

飲酒について

お酒については絶対飲んだらダメ!というわけではないですが、
習慣化はあまり良いとは言えません。

アルコールを飲むと体ではアルコールを分解する際に
細胞にダメージを与えてしまいます。

これは毛根の細胞もダメージを受ける恐れがあるので
女性の薄毛の原因になります。

またお酒によって睡眠の質が下がってしまいます。
※タバコでも同じことが言えます。

睡眠のところでもお話したように睡眠が上手く取れないと
細胞の修復がうまく行われなくなるので飲み過ぎには注意が必要ですね。

お酒で血流がよくなるということも言われたりしますが、
その飲む量にも気を付けないといけません。

毎日ではなく週に2日は最低でも休肝日を作る必要があるといわれています。

飲酒と薄毛については
お酒と糖化と女性の薄毛-アルコールでも糖化は進行する
にてお話していますので参考にしてくださいね。

 

運動について

適度な運動をすることで血行促進につながるのでおすすめです。

特にジョギングやウォーキングなどの有酸素運動のほうがより良いと思います。

有酸素運動をすることで毛細血管も作られ発達していくので頭の血流量はもちろん
体全体の血流量が増えるといわれています。

なので無理のない範囲で運動を取り入れてみましょう。

アスリートを目指しているわけではないですし、それぞれ生活のリズムというもの
があると思いますのでその辺はご自分のリズムに合わせていくとよいと思います♪

ちなみに有酸素運動は20分以上したほうが効果が上がるといわれているので

それぞれ20分を目安に始めてみてはいかがかなと思います。

ちなみに私は

  • ジョギング10分
  • 縄跳び10分

という感じで合計20分やっています。

いきなりはしんどいので最初はジョギングからだけでもいいと思います。

ちなみに縄跳びは二の腕痩せにも効果があるのでおすすめですよ。

女性の薄毛改善のために取り入れるべき運動や効果的な方法とは?

 

まとめ

以上、喫煙、飲酒、運動についてお話させていただきましたが、
今回はこれで以上です。

最後に

生活習慣を治したから薄毛が改善されるの?

といわれると

100%YESとは言えませんが、
確実に良い方向に向かっていくと思います。

特に女性の薄毛の場合ここをしっかり改善していくことで
かなり薄毛対策になると思います。

後は

  • シャンプー
  • 育毛剤

といったヘアケアを取り入れたり、
内側からのサポートとして

  • サプリメント

などを取り入れていくとより良い育毛習慣に
なっていくのかなと思います。

ありがとうございました。



サブコンテンツ

ページのトップに戻る