寝癖直しウォーターは女性の薄毛や頭皮のべたつきの原因になる?寝癖直しのポイントについて

最終更新日: 2017年5月18日



寝癖直しウォーターは地肌につけてはダメのイメージ画像

 

薄毛に悩む女性の皆さんは朝のスタイリングはどうされていますか?

  • 寝ぐせを治す方
  • 寝ぐせそのままで結ぶ方

それぞれいらっしゃるとは思いますが、
今回は寝癖を直すという方に向けたお話をしていこうと思います。

では【寝癖を治す】という女性の方はどのように寝癖を直していますか?

たぶん多くの方が水や寝癖直しウォーターを使って
直しているという方が多いと思います。

特に最近CMなどでも見かける寝癖直しウォーターを使う人も
段々増えているようです。

しかしこの寝癖直しウォーターが女性の頭皮トラブルや薄毛の原因に
なってしまうかもしれないんです。

というわけで今回は

  • 寝癖直しウォーターは女性の薄毛の原因になる?

というテーマでお話していきたいと思います。

 

なんで寝癖直しウォーターは女性の薄毛につながるの?

では早速本題に入っていきますね。

寝癖直しをする際には髪だけでなく地肌、
つまり根元のほうをしっかり濡らしてあげないと寝癖はきちんととれません。

つまりは地肌まで濡らすことになります。

水であれば問題ないのですが、

寝癖直しウォーターの中には地肌につけるのはオススメでない成分もあります。

寝癖直しウォーターの主成分は水なのですが、
他に入っているものでいうと

  • エタノール
  • ジメチコン
  • グリセリン

などが入っています。

これらの成分は決して悪いものではないのですが
使い方や濃度、肌質によっては良くない場合があります。

 

1.グリセリン

グリセリンなどは保湿成分になるのですがこれは化粧品などにも
含まれる安全性の高いものです。

しかしつけすぎることで頭皮や髪のべたつきの原因になってしまいます。

 

「寝癖直しウォーターをつかったら髪や頭皮がベタベタした。」

 

という経験はありませんか?

特に頭皮のベタつきが気になるという女性にはオススメではありません。

 

2.エタノール

エタノールはアルコールなので皮脂を溶かして取り除いたり殺菌、
消毒作用があり育毛剤にも使われています。

ただエタノールは配合量が多すぎると
皮膚刺激になる場合もあり、

  • 頭皮の炎症
  • 頭皮の乾燥

といった頭皮トラブルにつながる可能性もあります。

またアルコールは髪の毛の油分も溶かすので配合量が多いと

  • 髪のパサつき

などのダメージの原因にもなる場合があります。

アルコールは女性の育毛剤にも使われていますが、

育毛剤のアルコールは頭皮や毛根に悪い?その用途や目的について

でもお話していますので参考にしてくださいね。

 

3.ジメチコン

ジメチコンは皆さんもよくご存知のシリコンです。

シリコン自体は悪くないですが、
残留性の高い被膜成分なので余り地肌につけないほうが良い成分です。

被膜成分が頭皮に残ってしまうことで育毛剤の浸透を邪魔する可能性があります。

また被膜成分が髪に残ることでべたつきや根元がペタッとする原因にも
なることもあるようです。

シリコンについては

女性の薄毛にノンシリコンシャンプーが良い?シリコンの特徴について

でもお話していますのでこちらも参考にしてくださいね。

 

以上のようなことがあるので、

寝癖直しウォーターを使うことで頭皮トラブルにつながり
女性の薄毛の原因になる場合もあります。

なので

寝癖直しウォーターは地肌につけないほうが良い

と言えますね。

もちろんつけたら炎症が起きてしまうものをメーカーさんが発売するとは考えにくいですが、
肌質によっては頭皮頭皮トラブルに繋がるかもしれませんので注意が必要です。

 

寝癖直しは水かお湯でしましょう!

 

寝癖直しにはお湯か水が一番良い

以上のお話から個人的には

寝癖直しは水かお湯で直すのが一番良い!

と考えています。

髪の毛には【水素結合】という結合があって
これは濡れるとほどけて乾くと再結合します。

簡単にいうと濡れてしまえば寝癖はとれるんです。

ただ寝癖直しには【お湯】の方がオススメです。

水で寝癖直しをしたことがある女性なら経験があるかもしれませんが、
寝癖って意外と取れにくいんですよね。

髪の毛はもう一つ

温めると柔らかくなり冷えると固くなる

という性質があります。

へアイロンで形がつくのはこの性質を使っています。

ちなみに寝癖というのは寝ている間に髪の毛が冷えて固まっている状態なので
冷たい水では髪の毛が柔らかくなりにくいのです。

なのでぬるま湯で濡らしてあげると寝癖は綺麗にとれやすいです。

 

寝癖直しのポイント

ではここで寝癖直しのポイントについてお話していきますね。

 

①スプレーヤーにぬるま湯を用意する

あまりお湯が熱いと火傷してしまうので
38℃~42℃くらいのぬるま湯を用意しましょう。

 

②毛先だけでなく根元をしっかり濡らすこと

また毛先だけ濡らしても寝癖は直りません。

きちんと根元から濡らすことで寝癖をしっかりとることができます。

根元が濡れたら毛先も軽く濡らしていきましょう。

 

③全体的に濡れたらコームで軽くとかしていく

全体的に濡れたらクシで毛先までとかしていきます。

これで濡れているところとそうでないところのムラもなくなりやすくなります。

また目の荒い(大きい)クシでとくと引っかかりにくいので
ダメージに繋がりにくいのでオススメですよ。

 

④洗い流さないトリートメントを毛先中心につけて乾かしていく

最後にオイルやミルクなどの洗い流さないトリートメントをつけていきます。

洗い流さないトリートメントは毛先中心につけて
もう一度全体的にクシでといてから乾かしていきます。

ただ夜乾かす前につけている方はつけすぎるとべたつくかもしれないので、
いつもより少なめの方が良いと思います。

髪質別洗い流さないトリートメントの選び方-もっと質感をアップさせるには?

 

以上が寝癖直しのポイントです!

 

トップのボリュームが欲しい女性にはミョウバン水もオススメ

また薄毛に悩む女性の中には

「トップのボリュームが出なくて困っている…。」

という方も多いと思いますが、
そうした方の寝癖直しにオススメなのが

【ミョウバン水】

です。

ミョウバンには髪の毛を立ち上げる働きがあるので
ミョウバン水を根元に付けて乾かすとトップがふんわりします。

寝癖直しに使う場合には

  • ①根元にミョウバン水をかけてなじませる
  • ②中間~毛先はぬるま湯でぬらしてなじませていく
  • ③オイルなどを付けて乾かしていく

といった具合にしていただくといいともいます。

ミョウバン水は家でも作れるようですが、
やはりきちんとしたものを使ったほうが良いです。

詳しくは

頭頂部の髪でお悩みの女性必見!ミョウバンで根元のボリュームアップ

にてお話していますので参考にしてくださいね。

 

まとめ

今回は寝癖直しウォーターについてのお話をしていきましたが、
まとめていきますと

  • 寝癖直しウォーターの成分が地肌の刺激や乾燥の原因になったり
    残留してしまう恐れがあるのであまりオススメではない
  • 頭皮への刺激や乾燥は頭皮トラブルや女性の抜け毛や薄毛の原因になる
  • また頭皮への残留は育毛剤の浸透を邪魔する場合がある
  • 寝癖直しにはお湯がオススメ

以上です。

私自身寝癖直しウォーター実際使ってみましたが、
乾かしたときに地肌や髪に

  • べたつき
  • 重さ

を感じるような気がしましたのであまり好きではないです。

やはりシンプルに水かお湯がオススメです。

また最後にお話したミョウバン水も上手に使ってみてくださいね。

ありがとうございました。

 



サブコンテンツ

ページのトップに戻る