頭頂部の髪でお悩みの女性必見!ミョウバンで根元のボリュームアップ

最終更新日: 2017年5月18日



薄毛に悩んでいる40,50代女性の皆さんの中には

「髪の毛のボリュームが出なくて困っている…。」

という方は非常に多いのではないかと思います。

また

「ブローはなかなかうまくできない…。」
「スタイリング剤もなるべく使いたくないな…。」

と悩みが尽きないことと思います。

というわけで今回はそんな女性にオススメな【ミョウバン】についてお話していこうと思います。

 

ミョウバンの働き

ミョウバンと聞くと理科の実験などで一度は耳にしたことがあるのではないかと思います。

 

ミョウバンのイメージ画像引用元URL:http://bijin.uranaie.com/?eid=1312507

ではこのミョウバンにはどのような働きがあるのでしょうか?

それは立毛筋を収縮させることです。

これだけ聞くとよくわからないとおもうのでもう少しわかりやすく説明していきます。

例を上げると皆さんも一度ならず何度も経験したことがあるであろう

鳥肌が立っている状態

これを想像していただくといいと思うのですが、鳥肌が立っている状態、
これが立毛筋が収縮している状態のことです。

 

立毛筋の収縮、鳥肌が立っている状態引用元:読んで美に効く基礎知識

こんな状態になっています。

女性は髪を結んだりしますし、
髪自体の重みで立毛筋が緩みトップがペタンとしてしまいがちです。

しかし!

その立毛筋に働きかけて髪の毛を立ち上げてくれるのが
ミョウバンなのです。

 

ミョウバンを頭につけるの?大丈夫?

というわけでミョウバンの働きについてはお分かりいただけたと思いますが、

「ミョウバンって頭皮につけても大丈夫なの?」

という不安や疑問も生まれてくると思います。

ミョウバンには

  • 制汗作用
  • 消臭作用

などがあり肌につけても問題ないとされています。

ただ肌が弱い方は濃度によっては肌荒れになってしまうようです。

ネットなどで調べているとミョウバン水を自分で作る方法などが載っていますが、
頭皮への刺激を考えるとやっぱりきちんと商品として作られているものの方がオススメです。

 

ミョウバン水を自分で作らない方がいい3つの理由

ではなぜミョウバン水は自分で作らない方がいいのでしょうか?

その理由は3つあります。

 

1.濃度調整をしなくてはいけない

まず先ほどお話ししたような肌荒れにならないように
きちんと濃度調整しなくてはいけません。

計算すればいいのでしょうが間違えると
頭皮の炎症にもつながることがあるので余り自分でするのはオススメしません。

 

2.雑菌が繁殖しやすい

自分でミョウバン水を作る場合は、防腐剤や殺菌剤を入れることはほぼないと思います。

そのため雑菌が繁殖しやすくなります。

そういったものを頭皮につけると頭皮トラブルの原因になりかねません。

こまめに作ればいいのでしょうが、
忙しい女性にとっては少しでも手間はかからない方が良いと思います。

 

3.頭皮に良い成分も入っていない

また自分で作る場合は頭皮用につくられているものと違って

頭皮に良い成分が入っていません。

一般で売られている頭皮用ミョウバン水には
頭皮環境を整える成分を配合しているものが多いので、
せっかく使うのであればそういったものの方がオススメです。

 

以上3つがミョウバン水を自分で作らない方がいい理由です。

 

どんな頭皮用ミョウバン水がオススメなの?

ではどんな頭皮用ミョウバン水がオススメなのでしょうか?

おすすめどころは

【ウワオ マジカル スキャルプ ローション ザ・ボリューム】

ウアオ マジカルスカルプローションでトップのボリュームアップですね。

頭皮用ローションなので頭皮環境に良い成分である

  • センブリエキス
  • カミツレ花エキス
  • ショウガ根エキス
  • オタネニンジン根エキス
  • 酢酸トコフェロール

などが入っているのでオススメです。

ただ養毛剤という育毛剤より作用の穏やかなものになるので、
メインの育毛剤としてではなく朝のスタイリングのお助けアイテムとして使っていきましょう。

今お使いの育毛剤とも一緒に使えるのもオススメポイントの一つです。

実際に使ってみましたが、しっかりふんわり感が出ますし、
しかも朝の寝癖直しにもなるので手軽で忙しい朝にとってもおすすめです。

ウワオ マジカル スキャルプ ローションの詳細を見てみる

楽天で【ウワオ マジカル スキャルプ ローション ザ・ボリューム】を探してみる

 

 

従来のボリュームアップアイテムではダメなの?

また今までも髪の毛のボリュームアップを謳った
頭皮用化粧水やローションはあったのですが

今までの物だとコーティング成分で髪にもう一枚膜を張るような形で
ハリコシを出していたのですが、それだとやはり地肌への残留も心配になります。

ミョウバン水であれば地肌につけても問題ないですし、
コーティング剤などのボリュームアップとはその仕組みが根本から異なります。

 

一緒に育毛剤も使って育毛していきましょう

また先ほどもお話ししたように頭皮用ローションは作用が穏やかな化粧品、養毛剤になります。

養毛剤タイプは今薄毛が気になる女性にというより、
これから予防していくのが目的のものになるので、

一緒に育毛剤も使っていきましょう!

ちなみに女性の育毛剤は

  • 養毛剤(化粧品)
  • 育毛剤(医薬部外品)
  • 発毛剤(医薬品)

に分けられるのですが、
それぞれ目的が変わってくるので今のあなたにあったタイプの育毛剤を選んでいきましょう。

詳しくは
育毛剤と養毛剤と発毛剤の違い-薄毛に悩む40,50代女性はどれが良いの?
にてお話ししていますので参考にしてくださいね。

 

まとめ

というわけで今回は髪の毛、特にペタンとなりやすいトップのボリュームを出すのに
ミョウバンがオススメだということでお話をさせていただきましたがまとめていきますと

  • ミョウバンには立毛筋を収縮させる働きがある
  • 立毛筋が収縮すると髪の毛が立ち上がるのでボリュームがでる
  • ミョウバン水は自分で作るよりきちんと商品化されているものの方がよい

以上です。

ミョウバンというのに驚いた方もいらっしゃるかもしれませんが、
非常に使いやすく本当にボリュームが出るのでおすすめですよ。

是非試してみてくださいね。

今回は以上です。

ありがとうございました。



サブコンテンツ

ページのトップに戻る