薄毛に悩む女性の前髪が透ける、割れる、うねる、ペタンとする時のスタイリング術について

最終更新日: 2017年5月18日



前髪が気になる画像

 

薄毛や抜け毛に悩んでいる40,50代女性の方に質問です。

こんなお悩みはないですか?

  • 前髪が透けてきた
  • 前髪がパカっと割れてしまう
  • 前髪がペタンとする
  • 前髪がうねる

これでは

毎朝のスタイリングも決まらないですし、
ちょっと髪が動くと透けてないか気になりますし、
鏡を見ると気分も下がりがちになってしまいますよね。

とはいっても育毛を始めてすぐには効果を実感はしにくいので
中々これらの悩みは解消されにくいです。

なので

育毛は続けつつ毎日のスタイリングでカバーする

ということが必要になってきますね。

ということで今回は

  • 前髪を上手にスタイリングする方法

についてのお話しをしていきたいと思います。

 

前髪が気になるときの対処法とは?

前髪が気になっている場合というのは
生え際の髪の毛が細くなることで

  • パックリ割れる
  • ペタンとして張り付く
  • うねってまとまらない
  • 透ける

などが起きてきます。

ではどんな風にスタイリングをしていくと良いのでしょうか?

 

1.きちんとドライをしてみよう

まずはハンドドライをマスターしていきましょう。

ドライを適当にしている方は多いですが、
実はとっても大切でドライがきちんとできないとスタイリングは上手くいかないんです。

逆にスタイリングがうまくできない人はドライをうまくできるとスタイリングも上手になります。

 

前髪が割れる場合

前髪が割れる女性に質問です。

「真っ正面からドライヤーを当てていませんか?」

真っ正面からドライヤーをすると前髪はパカっと割れてしまうので
上からまたは横からドライヤーを当てていきましょう。

前髪の生えグセが原因の場合もありますが、この場合

 

①一旦前髪を全部右側に引っ張りながら乾かしていく

②そのあと今度は左に引っ張りながら乾かしていく

 

左右はどちらが先でもいいですが、これで前髪の割れも大分収まると思います。

根元からの生えグセはアイロンなどでは治らないので
ハンドドライでしっかり直していきましょう。

 

前髪がペタンとして張り付く場合

これは前髪が細くなっていてハリ、コシがなくなっているので、
前髪を根元から起こすように乾かしていくのがオススメです。

ドライヤーを上からか横から当てて前髪を起こすように少し持ち上げて
引っ張りながら乾かしていきましょう。

ボリュームが欲しいのですがドライヤーを下から当ててしまうと
変にボリューミーになりすぎるので注意が必要です。

 

前髪がうねる場合

この場合も少し引っ張りながら乾かしていきましょう。

ドライヤーは上からもしくは横からです。

ただうねりやクセが強い場合はドライヤーだけでは伸びないと思いますので
これからお話するブローやドライヤーも使っていきましょう。

 

前髪が透ける

これは前髪が細くなってしまっています。

ドライだけでは難しい場合もありますが、

前髪がペタンとするときと同じように
根元を起こすように少し持ち上げて引っ張りながら乾かしていきましょう。

あとはブローやアイロンなどをしていきます。

 

2.ブローしてみよう

ハンドドライだけでは収まらない場合はブローをしていきましょう。

根元のボリュームを出したり、ツヤをだすのにブローはオススメです。

 

前髪のブロー方法

ハンドドライで生えグセを直したり土台を作ったら今度はブローをしていきます。

ブローブラシ、もしくはくるくるドライヤーを使っていきます。

 

①まずはブラシ部分を根元付近に噛ませます

下からブラシを噛ませていきます。

前髪ブローのやり方引用元URL:https://allabout.co.jp/gm/gc/321599/2/

この時前髪は画像のように上下2段くらいに分けるとやりやすいですし
ふんわりしやすいです。

 

②上からドライヤーをあてていきます

上記の画像のように上からドライヤーを当てていきます。

ドライヤーと髪の毛を密着させるとダメージの原因になるので
少し話してからやるようにしましょう。

くるくるドライヤーの場合はそのままでいいです。

 

③毛先までブローしていきます

適度にテンションをかけながら(適度な力で引っ張りながら)毛先までブローしていきます。

前髪ブローのやり方②引用元URL:https://allabout.co.jp/gm/gc/321599/2/

 

基本的には前髪のブローはこのようにしていきます。

特に

  • 前髪がペタンとする
  • 前髪が透ける

と言う方は

毛先をクルッと内巻きになるようにブローをしていくとよいです。

ただブローで内巻きは少し難しいので毛先のワンカールは
ストレートアイロンを使っていくと簡単です。

 

3.アイロンを使ってみよう

最後にストレートアイロンを使うのもオススメです。

先ほどお話したように

  • 前髪がペタンとする
  • 前髪が透ける

方はアイロンはオススメです。

前髪をストレートアイロンで内巻きにする①

前髪をストレートアイロンで内巻きにする②

前髪をストレートアイロンで内巻きにする③引用元:ストレートアイロンで流し前髪をつくろう【自分でスタイリング】

こんな感じで手首を内側に返すようにして内巻きを作ります。

最後にくしでといて整えてあげましょう。

前髪がペタンとする方は内巻きにすることで前髪にふんわり感をだせます。

また前髪が透ける方は内巻きにすることで毛先のパラつく感じがなくなり
まとまりやすくなるので厚み感がでます。

ただアイロンでは根元のボリュームなどは出ないので
しっかりハンドドライやブローで根元のボリュームを出してからアイロンをしていきましょう。

仕上がり引用元URL:https://allabout.co.jp/gm/gc/321599/2/

ブローやアイロンを使っていくことで画像のようなふんわり前髪が
できるので是非試してみてくださいね。

またダメージが気になるので低温でアイロンをする女性も多いと思います。

ただ低い温度で何度もアイロンスルーするよりも、
180℃で一回できれいに伸ばしたほうが髪にも地肌にも優しいと思いますのでそちらの方が
オススメです。

 

4.マジックカーラーを使うのもオススメ

また前髪がペタンとする方やハンドドライやブローではどうしても前髪が内巻きにならないという方は
【マジックカーラー】を使うのもオススメです。

アイロンとはまた違う仕上がりですがナチュラルなふんわり感が出せます。

あくまで目安ですがふんわり前髪にするなら30mm前後がオススメです。

あとは前髪の長さにもよるので
ワンカール巻いて収まるくらいの大きさのマジックカーラーを使うと良いです。

 

やり方としては

①前髪にマジックカーラーを巻きつける
※よりボリュームが欲しいときは上下2段に分けるとよいです。

②マジックカーラーにドライヤーで熱を当てる
※火傷に注意してください

③しばらく放置
※メイクなどを先に済ませましょう

④外して手ぐしなどでなじませていく

 

以上です。

ちなみにマジックカーラーの詳しい使い方については

トップや前髪のボリュームが出ない薄毛女性の悩みはマジックカーラーで克服!

にてお話していますので参考にしてください。

 

5.スタイリング剤で仕上げましょう

最後にスタイリング剤で仕上げていきますが、

ワックスをつけすぎると変にウェット感や束感が出すぎてしまうので少量つけるようにしましょう。

さらに最後にハードスプレーで軽く固めておくと壊れにくくなります。

またワックスでべたつくのが苦手という方はハードスプレーだけで仕上げても良いと思います。

ただスプレーでもワックスでもつけすぎると後で困るので様子を見ながら適量を見つけてくださいね。

 

まとめ

今回は薄毛が気になる女性のための、特に前髪のスタイリングについてのお話しでした。

今回お話したようなヘアスタイルなどは薄毛の改善方法ではないのですが、
分からないようにカバーすることで周りの目も気になりにくいですし、
何より自分の気持ち的にも楽になると思います。

初めのうちはハンドドライやブローなどは難しいかもしれませんが、
できたほうが色々なスタイルを楽しめるので覚えておいて損はないと思います。

また一緒に

トップや分け目がペタンとする女性の為のドライ方法やブローのポイント

も参考にしてもらうとよりスタイリング力がアップすると思うので参考にしてくださいね。

ありがとうございました。



サブコンテンツ

ページのトップに戻る