薄毛に悩む女性はスタイリング剤を使ってはダメ?上手に使ってきちんと落としましょう

最終更新日: 2017年5月18日



 

薄毛に悩む女性はスタイリング剤を使ってもいい?

多くの女性が、お出かけや出勤前に

  • ワックス
  • スプレー

などのスタイリング剤を使われると思います。

ですが

【スタイリング剤が女性の薄毛の原因になる】

というのをよくネットで見かけます。

ではなぜスタイリング剤が女性の薄毛の原因になると言われているのでしょうか?

また薄毛に悩む女性はスタイリング剤を使わない方が良いのでしょうか?

というわけで今回は

  • 女性の薄毛とスタイリング剤について

というテーマでお話していきたいと思います。

 

なんでスタイリング剤が女性の薄毛の原因になるの?

では初めに

なんでスタイリング剤が女性の薄毛の原因になるの?

という部分についてお話していきます。

皆さんが使うスタイリング剤と言うと

  • ワックス
  • スプレー

が多いと思いますが、それぞれ何が薄毛につながるのでしょうか?

 

ワックス

ワックスは主に

  • ロウ
  • ポリマー
  • 油脂成分

などでできています。

つまりは油脂を髪につけているので、時間が経つと酸化してしまいます。

頭皮の皮脂は酸化すると過酸化脂質という頭皮の炎症の原因になるのですが、
こらはワックスの油脂も同じで酸化することで頭皮トラブルの原因になることがあります。

 

スプレー

スプレーは

  • コーティング成分
  • 油脂成分
  • アルコール類

などで主にできています。

特に油脂成分を溶かして混ぜるためのアルコールが多く入っています。

スプレーがすぐ乾くのはこのアルコールによるものです。

アルコールには

  • 殺菌作用
  • 油脂を溶かす

などの働きがあるのですが、

  • 配合量が多い
  • つける量が多い
  • 地肌につける

などにより

髪や地肌の油分が解けてしまって乾燥することで

  • 髪が傷む、パサつく
  • 頭皮が乾燥する

といったものの原因になります。

 

以上2つがスタイリング剤が薄毛の原因になると言われる理由だと考えられます。

 

薄毛に悩む女性はスタイリングは使ってはいけないの?

では薄毛が気になる女性はスタイリング剤を使わない方が良いのでしょうか?

中には頭皮に刺激になるからするべきじゃないという方もいらっしゃいますが、

私としては

頭皮トラブルや刺激にならないのは大切ですが、
スタイリングすることで美意識やモチベーションを保つことも大切

と考えています。

また全くスタイリング剤をつかってはいけないというのは
女性にとっても少しかわいそうなことだと思います。

例えば仕事だけではなく女子会やお子さんの行事や同窓会など
非日常でバッチリ決めたい時に決められないのはとっても悲しいですよね。

いつでもいつまでもキレイでかわいくありたいと思うのが女性ですからね。

またスタイリング剤が残らないようにきちんと落としてあげれば
ワックスの酸化による頭皮トラブルは避けられると思います。

なので

  • きちんとしたスタイリング剤の使い方を覚えること
  • きちんとスタイリング剤を落としてあげること

この2つを抑えてあげれば薄毛がきになる女性もスタイリング剤を使っても問題ないと思います。

 

スタイリング剤を使う量や使い方を覚えていきましょう

ではまずどのようにスタイリング剤を使っていけば良いのかについてお話していきますね。

 

ワックスの使う量や使い方

ではまずワックスについてお話していきます。

 

ワックスを使う量

ワックスの場合、

  • ふんわりとした毛束の動き
  • ツヤ感、ドライな感じなどの質感

を出すために使っていきますが、

使う量は【豆粒くらい】がちょうど良いです。

女性のワックスの使う量引用元:Rasysa

ショートヘアでもっと動きを出したいという場合はもう少しつけても良いと思います。

あまりたくさんつけるとメンズのような質感になってしまいますし
べたつくので注意が必要です。

 

ワックスの付け方

ワックスはもみ込むように使っていくのが基本的な使い方です。

女性のワックスの付け方①引用元:Rasysa

画像のようにロングの女性は下から持ち上げるようにもみ込んであげると
パーマやカールの感じが崩れにくいです。

女性のワックスの使い方②引用元:Rasysa

またナチュラルな雰囲気を出したい場合は画像のように内側から指を通して
持ち上げるようにしながら毛先に手グシを通していきましょう。

この時手をフリフリしながら手グシを通していくときれいにほぐれますよ。

これでカールがしっかりほぐれてより毛先の動きがきれいに出やすくなります。

 

またここで気を付けるのは

地肌につかないようにつけていくこと。

ロングの女性はあまり問題ないと思いますがショートの女性だと
すこし難しいかもしれません。
ですが地肌にべたっとつけてしまうと頭皮トラブルや抜け毛の原因になるので
気をつけましょう。

 

ショートからミディアムの女性のためのワックスの付け方参考動画

ショートからミディアムの女性はこちらを参考にしてみてくださいね。

 

 

ロングの女性のためのワックスの付け方参考動画

ロングの女性はこちらの動画を参考にしてみてくださいね。

巻いた後のほぐし方ですが基本は同じなので参考にしてくださいね。

 

スプレーの使う量と使い方

ではスプレーはどのように使っていけば良いのでしょうか?

スプレーといっても

  • ハードスプレー
  • ソフトスプレー(艶出しスプレー)

などがあり目的が違うので使い方や使う量が少し変わってきます。

 

ハードスプレーの場合

ハードスプレーは主にトップやサイドのふんわり感などをキープするために使うのですが、
キープしたい部分の髪の毛をつまんでスプレーをしていきましょう。

ハードスプレーの使い方引用元:Rasysa

スプレー量が多すぎると固まりすぎるので少量ずつ使うようにしましょう。

使う量のイメージとしては

ワンプッシュを細かく吹き付ける感じ

で使うと良いと思います。

※パーティアップのような場合はしっかり吹きます

トップを持ち上げてハードスプレー引用元:HAIR SARA SO-JU

トップのボリュームをキープしたい時は画像のようにボリュームをキープしたい部分を持ち上げてスプレーしていきます。

この時もスプレーをしすぎには気を付けてくださいね。

 

艶出しスプレーの場合

艶出しスプレーの場合は文字通り髪にツヤを与えたらは指通りを良くするために使います。

なのでセット力はないのでハードスプレーに比べ多少多く吹いても問題ないです。

使い方としては中間〜毛先にスプレーしていきます。

またスプレーするのは表面だけで良いです。

使う量はロングヘアの場合1秒〜2秒くらいを何回かに分けてスプレーするのを目安にしてください。

つけすぎるとツヤが出すぎてヌルつきやベタつきの原因になるので気をつけましょう。

最後はコームでといてあげるとより艶が出ますよ。

艶のあるストレートロング引用元:みんなの憧れ♪王道のモテヘア、ストレートロングヘアまとめ

 

スタイリング剤をきちんと落とすにはどうしたら良いの?

では今度はつけたスタイリング剤をきちんと落としていくにはどうしたら良いの?

ということについてお話していきますね。

ここで大切なのは

【シャンプーのやり方】

ですね。

スタイリング剤を落とすシャンプーのやり方

経験ある女性も多いと思いますが、
スタイリング剤を使うとシャンプーしても泡立ちにくくなります。

この時

  • 泡立たないけどそのまま洗う
  • 泡立たないからたくさんシャンプーをつける
  • 泡立たないから1度流して2度洗いする

この3パターンに分かれると思います。

ではどれが良いのでしょうか?

 

泡立たないけどそのまま洗う

泡が立たないと汚れはちゃんと落とせませんのでスタイリング剤が残ってしまいます。

さらに泡のクッションがないので髪同士が摩擦でダメージしてしまいます。

しかもこのダメージはかなり大きいので絶対にしないでくださいね。

 

泡立たないからたくさんシャンプーをつける

泡立たないからさらにシャンプー剤を足して洗うというのもオススメではありません。

いくら洗浄力の優しいシャンプーでもたくさんつけると地肌や髪の負担になります。

スタイリング剤は落とせるかもしれませんが、
髪や頭皮の乾燥につながるので抜け毛や薄毛、頭皮トラブルの原因になります。

 

泡立たないから1度流して2度洗いする

スタイリング剤をきちんと落とそうと思うとこのシャンプー方法が一番オススメです。

ただこの方法にもいくつかポイントがあります。

2回シャンプーをつけるので地肌への負担や乾燥の原因になるからです。

なので1度目はシャンプーを地肌につけず、
2回目は通常通りに洗っていくという方法をとります。

細かく話すと長くなりすぎてしまうので詳しくは
シャンプーの2度洗いをマスターして女性の皮脂の取りすぎを防ぐ!
にてお話していますので参考にしてくださいね。

 

まとめ

今回はスタイリング剤と女性の薄毛についてお話していきましたが
まとめていきますと

  • ワックスの油分の酸化やスプレーのアルコールが
    頭皮トラブルや抜け毛、薄毛の原因になる
  • スタイリング剤をきちんと使うこと、きちんと落とすことが大切

以上です。

またスタイリングを上手にしようと思ったらドライやブローもとっても大切です。

ドライやブローでベースがきちんと作れていると
スタイリング剤をたくさん使わなくてもヘアスタイルが上手に作れます。

特に薄毛に悩む女性の場合、前髪やトップがきになると思うので

を一緒に参考にしてください。

そして今回お話したスタイリングのポイントをしっかり覚えて
ヘアスタイルを楽しみながら育毛を続けていただきたいと思います。

最初はスタイリング剤を難しいかもしれませんが
だんだんやっていくと上達していくと思います。

難しかったら担当の美容師さんなどに相談するのもアリだと思います。

今回は以上です。

ありがとうございました。



サブコンテンツ

ページのトップに戻る