ネット上の育毛や薄毛の情報はウソが多い?選ぶ力が大切です!

最終更新日: 2017年5月7日



たくさんある情報に踊らされないイメージ画像

 

皆さんが薄毛が気になり始めたとき
一番最初に始めたことは覚えていますか?

選択肢としては

  1. 病院に行く
  2. ネットで調べる
  3. 本を買う

などが挙げられると思います。しかし携帯、スマホ、タブレットなど
簡単にネットにアクセスできる環境にある現代では

どちらかというとネットで調べる方がほとんどではないでしょうか?

それでも解決しない場合は病院に行くか、
本を買うという順番でいくかたがほとんどだと思います。

しかし、今や誰でも簡単にサイトを立ち上げることができる時代です。
無料ブログなどもありますし、無料ホームページもたくさん存在します。
なのでかなりの情報量が存在します。

中には悪意のある情報もあるかもしれないですし、
信憑性、信頼性に欠ける情報も多いと思います。

『あれ?さっき見たサイトと全く逆のことが書いてある?』

なんてことは誰しも経験あるのではないでしょうか?
しかし人間だれしも自分の都合の良いほうを信じてしまうものです。

例えば自分が薄毛の改善に効果があると思ってやっていたことに対して

『これは効果がない』と書かれているサイトより

『この方法は薄毛に効果がある』と書かれていたとすると

後者を信じてしまいたくなりますよね。
こういうのがネットの怖いところなのですが、実際のところ正しい
情報が載っているサイトを探すのは難しいです。

 

どうやって良い情報を探したらいいの?

正直これは一概には言えない部分が多いので難しいのですが、
例えば育毛に関して言えば、『治す方法はこれしかない!!』

など偏った情報などはあまり信憑性がないかもしれません。

あくまで育毛に関してですが、こればかりは欲しい情報のジャンルにも
よるので一概に言えないといったのにはそういった理由があります。

ですが1人1人違うのにすべて偏った情報では物事は解決できないこと
が多いと思います。

なので幅広い観点からみた情報や、物事のメリットだけでなく、デメリット
などまで調べてある情報があると信頼しやすいかもしれません。

 

当サイトもネットの中の数あるサイトの一つなので100%正しいの!?

と聞かれると、100%正しいです。とは正直言切れません。

ただ女性の薄毛というものをいろんな観点から勉強し、
本気でお話させてもらっています。

またほぼネットの情報ではなく、書籍などネットより信頼のおける媒体から
情報を選りすぐって自分の中で理解したうえでお話させてもらっています。

女性の薄毛はかなりの要因が複雑に絡み合って起きているものが多いので
ある程度の正解はありますが、
個人で対処方法は変わってきますのでその辺はもっと勉強していかなれければ
と思っています。

 

本当に今のあなたにそれが必要なの?

話がそれましたので戻します。すいません。

多くの物事に関して言えるのですが一定数合う、合わないものが存在します。
これは当たり前のことなのでしょうがないのですが、育毛にも同じことが言えます。

シャンプーにしても育毛剤にしてもサプリメントにしても、
合う、合わないものがあると思います。

売る側としてはたくさん売りたいですので、メリットを説明したり、
いろいろな理論を広げながら買ってもらおうとされると思います。

売る側としてはそれがお仕事ですのでそれが悪いとは思いませんが、
ただそれが本当に必要なのかという点が非常に大事になってくると思います。

それを見抜くためにこちらの『選ぶ力』が必要になってくるのかなと思います。

自分の体質がどういったもので、今自分の症状がどうなのか?
何が必要で何が不必要なのか?

などは自分出ないと分からない部分が多いです。

女性の薄毛の改善はまず自分の体質を知ることから始めようでも触れていますが、

自分を知ることは薄毛の改善に非常に大切です。
まずは自分のことについて知り、

何をしていけばよいのか?
何が今の自分に必要なのか?

がわかればネットの嘘の情報にも
惑わされず、今必要なものが選べるのではないでしょうか?

それでもわからなければやはり書籍など専門家が書いている本を
読んでみたり、専門医に相談してみるのもありだと思います。

ただお医者さんにいくとやはり薬などが処方されると思います。
薬の場合は副作用もあり得ますので、しっかりお話をして使われた
ほうが良いと思います。

書籍の場合も一冊だけでなく、数冊読んでみると偏った情報に
なりにくいのでおすすめです。

 

まとめ

以上ですが、ネットは非常に膨大な情報量があります。

都合の良い情報に騙されずに、あなたにピッタリな改善方法
が見つかるサポートとして活用していただけたらと思います。

もちろん当サイトも参考にしていただけると嬉しいです。

ありがとうございました。



サブコンテンツ

ページのトップに戻る