30代から始まるプレ更年期-肌や髪や心の変化とその対処法について

最終更新日: 2017年5月6日



30代からのプチ更年期のイメージ画像

 

薄毛とも大きなかかわりを持つ女性ホルモン

女性は40,50代になると更年期にはいるため
女性ホルモン量が少なくなるので、
肌や地肌や髪の毛、または心にまで変化を及ぼします。

しかし、最近では30代~40代前半
にかけて起こる更年期のような症状が増えています。
最近ではメディアや雑誌などにも取り上げられ

【プレ更年期】または【プチ更年期】

なんて呼ばれています。

名前の通り、更年期と似た症状が早めに現れるので
そうした名前がついたのだと思われます。

今回は薄毛にももちろん関係あるのですが、
女性の健康にも大きく関わる

【プレ更年期】

についてお話していこうと思います。

 

プレ更年期って何?

プレ更年期とは冒頭お話ししたように本来40,50代で起きるような
更年期症状が30代や40代前半でおきる症状のことを指します。

 

プレ更年期の原因は何?

ではプレ更年期はなぜ起きるのでしょうか?

女性ホルモンが減少することで自律神経が乱れ、体調や心に変化があらわれる

というのは更年期とほぼ同じなのですが、プチ更年期になるメカニズム、
原因というのは少し変わってきます。

 

更年期の場合

通常の更年期の場合、卵巣が衰えることで脳の視床下部が指令を出しても
うまく女性ホルモンが分泌できない状態になります。

これにより脳が混乱することで、
自律神経が乱れてしまい体や心の調子が崩れてしまいます。

 

プレ更年期の場合

ではプチ更年期の場合はどうなのでしょうか?

プレ更年期の場合、強いストレスや生活習慣の乱れによって、
女性ホルモン分泌を指令する視床下部そのものがダメージしてしまいます。

それにより、
女性ホルモンを分泌しなさいという指令そのものがうまくされなかったり、
自律神経が乱れてしまうということで起きてきます。

なので通常の更年期と違いプレ更年期はきちんとした生活習慣を
心がけることでその症状を改善できます。

 

私の症状はプレ更年期、更年期どっち?

30代の女性であればプレ更年期だと思いますが、
40代前半の女性の場合、

自分が本当にプチ更年期なのか?
それとも本当の更年期が近づいているのか?

という判断が難しいと思います。

そういった女性は一度婦人科やクリニックで
検査してもらうのがいいと思います。

病院では血液検査によって

  • エストラジオール(エストロゲン)数値
  • 卵胞刺激ホルモン数値

がわかります。

これにより

  • 更年期であればエストロゲンの減少が見られるので
    卵巣機能の低下などが考えられる
  • また女性ホルモン分泌を支持する卵胞刺激ホルモンが
    過剰に分泌されている状態になっている

などがわかるのでこれでプレ更年期なのか更年期なのか判断できるというわけですね。

 

プレ更年期の症状とは?

さて今度はプレ更年期によっておきる症状についてお話していきたいと思います。
大きく分けて

  • 体の変化
  • 心の変化
  • 外見の変化

の3つに分けて説明していきます。

 

1.体の変化

  • 生理時の出血量が減る
  • 手足が冷える
  • 疲れやすくなった
  • 代謝が悪くなったせいか痩せにくい
  • 生理周期が短い

体の変化ではこれらのような症状が挙げられます。

ホルモンの減少により、女性ホルモンの働きが低下し、
子宮内膜の厚さが薄くなることで出血量が減少します。

またエストロゲンとプロゲステロンの割合がおかしくなることで、
生理周期が短くなるだけでなく、長くなったりもします。

 

2.心の変化

  • ちょっとしたことで不安になる
  • 涙もろくなった
  • イライラしてしまう
  • やる気が出ない
  • 物事を思い出せないことがある

心の変化としては以上のような症状が現れやすいです。

ホルモンバランスが崩れることで自律神経が乱れてしまい、
不安感や涙もろくなるという心が不安定な状態になります。

また生理の時のようにホルモンバランスが崩れるため
イライラしたり少し攻撃的な性格になってしまうこともあるそうです。

 

3.外見の変化

  • 髪の毛がうねりだした
  • 髪の毛のツヤがなくなった
  • 肌が乾燥する
  • タルミやシワが気になる
  • 顔周りのニキビが増える

以上のような外見の変化がみられます。

特に30代くらいから髪の毛には大きな変化が現れ始めます。

また白髪が出始めるのもこのころからです。

お肌に関してもストレスなどから女性ホルモンが減少すると
男性ホルモンの働きのせいで、
フェイスラインにニキビが増えるということも起きてきます。

また年齢的にコラーゲンの生成が衰えてくるので、
シワやタルミといった肌トラブルが気になってくる年齢でもあります。

 

プレ更年期への対処はどうしたら良い?

ではこうした変化のでるプレ更年期にはどのように対処したら良いのでしょうか?

途中お話ししたようにプチ更年期の原因は
ストレスや生活習慣の乱れからきていることが多いですので、

  • ストレスと上手に付き合う
  • 食生活を見直す
  • 睡眠を見直す

といったことが大切になってきます。

 

ストレスと上手に付き合う

30代の女性に多いストレスというと

  • 育児や子育てからくるストレス
  • 仕事のストレス

などが挙げられると思います。

ストレスの発散といっても
自分の時間がない女性がほとんどだと思いますので難しいと思いますが

  • 同じ悩みを持つ友達に相談したり愚痴を聞いてもらう
  • 家族に協力してもらって1人の時間を作るようにする

などができると良いかなと思います。

 

食生活を見直す

野菜の少なくお肉や油物の多い食生活も
ホルモンバランスが崩れる原因になります。

栄養バランスのとれた食生活というとありきたりな答えになりますが、
オススメなのは大豆食品です。

大豆に含まれるイソフラボンは女性ホルモンと似た働きをするので
女性ホルモンバランスの乱れを整えてくれます。

  • 豆乳であれば200mlパック1本
  • 豆腐であれば1丁
  • 納豆であれば1パック

くらいが1日の摂取目安量になるので比較的毎日摂りやすいと思います。
大豆食品は女性の薄毛に良い?それぞれのメリットや摂取量について

 

睡眠を見直す

また

「仕事や家事で寝る時間が遅くなる。」
「朝もお弁当の準備や子どもの準備で早く起きないといけない。」

という女性も多いと思います。

ですができる範囲で良いので睡眠時間やその質を見直していきましょう。

  • 寝る時間は遅くとも日付が変わるくらいまでには寝ること
  • 寝る時間は人それぞれだが6時間くらいはまとまった時間寝ること
  • 寝る30分前までにはテレビやスマホを見ないようにすること
  • 多量のお酒やたばこは控えること

などを抑えることで睡眠の質が向上するのでおすすめです。

詳しくは
睡眠不足と女性の薄毛の関係-睡眠の質をアップさせるための8つのこと
にてお話していますので参考にしてくださいね。

 

以上がプレ更年期に対してできることだと思います。

ただ余りに症状がひどいという場合は
一度クリニックや婦人科で診察してもらったほうが良いと思います。

 

まとめ

今回は30代後半、40代女性の多く起きている
プレ更年期についてお話させてもらいましたがまとめていきますと

  • プレ更年期はストレスや生活習慣の乱れによって自律神経が乱れることで起きる
  • 40代前後の女性は自分がプチ更年期なのか更年期なのか判断しにくいので
    クリニックや婦人科で検査するのがオススメ
  • プレ更年期になると体や心に色々な変化が起きてくる

以上です。

最近体や心の調子が悪いなと思っていあなたはもしかしたら
プチ更年期なのかもしれません。

身の回りの環境や生活などがガラッと変わる年代でもありますし、
色々なストレスが増えてくる年齢でもあるのでうまく対処していきたいものですね。

また更年期については
薄毛だけじゃない!更年期に起きる大きな心と体の変化とその対処法
にてお話していますので一緒に参考にしてくださいね。

ありがとうございました。

 


当サイトでオススメの【エクオール+ラクトンビオン酸】です。
エクオールを直接摂れる更年期女性にとってもオススメなサプリメントです。


辛い更年期に悩む40,50代女性にオススメの【エクオール+ラクトンビオン酸】の詳細を見てみる

薄毛に悩む40,50代女性にオススメの育毛ケアサプリランキングTOP3も見てみる


サブコンテンツ

ページのトップに戻る