薄毛だけじゃない!更年期に起きる大きな心と体の変化とその対処法

最終更新日: 2017年5月18日



更年期の心の変化のイメージ画像

 

薄毛に悩む40,50代の女性中には
つらい更年期症状にお悩みの方もいらっしゃると思います。

【更年期】というと女性ホルモンの減少によって
起きる体や心の変化が起きることで、

特に45歳~55歳のくらいのときに起きやすい

と言われています。

そのメカニズムとしては

卵巣の老化により女性ホルモンの分泌がうまくできず、
その女性ホルモンの分泌をつかさどる脳の下垂体という部分が混乱し、
自律神経が乱れる。

というものです。

ではそんな更年期の症状にはどのように対処したら良いのでしょうか?

というわけで今回は

  • 更年期にあらわれる体と心の変化
  • 更年期にはどう対処していけばいいの?

という点に的を絞ってお話していこうと思います。

 

更年期によって体に起きる変化とは?

ではまず更年期によって起きる体の変化についてお話ししていきますね。

 

1.薄毛や抜け毛

「最近トップのボリュームが無くなって寂しくみえる。」
「前髪も透けるしぺたんとする。」

という悩みをお持ちの女性も多いことかと思います。

これはエストロゲンの減少によって髪の成長期が短くなることでおきます。

髪の成長期は本来であれば2〜6年あるとされているのですが、
成長期が短くなることで薄毛や細毛、抜け毛につながります。
髪の毛のヘアサイクルと薄毛-成長期と休止期と後退期について

またエストロゲンの減少により髪の毛を作る毛母細胞も老化するので

  • 髪のツヤがなくなる、パサつく
  • うねる、広がる

などのエイジング毛とよばれる髪質の変化も見られるようになります。

これらに対抗するには外から女性ホルモンを補うのが良いです。

大豆に含まれるイソフラボンは女性ホルモンに似た働きをするので
大豆食品取り入れるのがオススメです。
大豆食品は女性の薄毛に良い?それぞれのメリットや摂取量について

ただ

「毎日大豆食品を摂るのが難しい。」
「豆乳や納豆は苦手。」

という方はイソフラボンサプリを取り入れるといいとおもいます。
イソフラボンサプリは女性の薄毛に良い?その選び方や注意点とは?

 

2.ホットフラッシュ

これは更年期の方であれば非常に多くの方が体験している
症状だと思います。

特にまだ更年期の自覚がない40代女性の中には

「最近仕事中に急に顔が熱くなる。」
「頭皮から汗がたくさんでてしまって困っている。」

という悩みをお持ちの方もいらっしゃると思いますが、
これも更年期による症状です。

このホットフラッシュは自律神経が乱れることで
血管の収縮や拡張がうまくいかず、
暑いわけではないのに突然顔が赤くなりのぼせてしまう症状です。

上半身にばかり汗をかくのも特徴です。

冷え性と合わさり冷えのぼせになったりする方も多いと思います。

 

3,肌や頭皮の乾燥

女性ホルモンのエストロゲンの減少によって、
全身に乾燥が起き始めます。

この乾燥は

  • エストロゲンの減少によって肌のコラーゲンやヒアルロン酸が激減する
  • 皮脂腺の働きが低下することで皮脂の分泌量が低下する

ということが肌で起きているためにでる症状です。

そして皮膚はもちろん頭皮も乾燥します。

またこの年代になると肌のバリア機能ま低下するのでシャンプーによる洗いすぎは
頭皮トラブルや毛根を弱らせてしまい女性の薄毛や抜け毛は原因になるので
注意が必要です。
女性は年齢でシャンプーを変えるべき?肌質、髪質の変化を見極める

 

4.口臭、ドライマウス

また乾燥は肌だけでなく

  • のどの乾燥による咳
  • ドライマウスで味がわかりにくい
  • 口臭が気になる

などにもつながります。

最近口臭が気になるという女性は
更年期によるドライマウスが原因かもしれません。

家で気をつけることで言うと

  • よく噛んで食べることで唾液の分泌を促す
  • 口が乾かないようにこまめに水分補給する
  • ニオイの強いタバコやコーヒーは避ける
  • 歯磨きやフロスをしっかりする

などが挙げられると思います。

また単なるドライマウスだけでなく

  • 歯周病
  • 糖尿病
  • 薬の副作用

といったことも考えられるので何をやっても口臭が改善されない方は
歯医者さんやお医者さんに相談してみるのもいいと思います。

 

5.めまい

めまいにもいろいろ種類がありますが、
自律神経の乱れによる【浮動性のめまい】
が起きやすくなります。

体がふわふわする感覚が特徴的です。

天井が回るメニエールなどとは違うので、
そういった症状が出る場合はお医者さんに
診てもらいましょう。

 

6.肩こり、腰痛

肩こりは20,30代の時から悩まされてきた女性も多いと思いますが、
40代を超えて出てくるのが腰痛です。

これは女性ホルモンのエストロゲンの減少が原因で、
関節の動きが鈍くなったり、血液循環の低下などが起きることで
肩こりや腰痛が起き始めます。

こういった症状の改善にオススメなのはやっぱり体を動かすことです。

  • ストレッチ
  • ウォーキング
  • ジョギング

といったものを取り入れることで血行促進にもつながるので女性の薄毛対策としてもオススメです。

無理をしない程度に取り入れていきましょう。

 

7.頻尿や尿漏れ

これもエストロゲンの減少によって起きる症状です。

「仕事中の何気ない拍子に漏れてしまった。」
「咳やくしゃみの時に漏れてしまった。」
「最近やたらトイレが近い。」

などでお悩みの女性も多いと思います。

これは膀胱の粘膜が委縮してしまったり年齢的に
骨盤にある骨盤底筋(こつばんていきん)が弱ることが原因です。

骨盤底筋とは子宮や直腸、膀胱などを支えている筋肉のことで

  • 肛門
  • 尿道

を締める働きがあります。

なのでここが弱くなることで尿もれや頻尿につながります。

ここを鍛えていくには色々な方法がありますが、
家で出来る簡単なストレッチも多いです。

わたしも【骨盤底筋群を鍛える!おフェロボディ体操で男子うっとり?!】
というのを参考にさせていただきました。
※外部サイトに飛びます。

皆さんも是非取り入れて見てくださいね。

 

8.生理周期の変化

女性ホルモンの減少による生理周期の変化が現れます。
通常28日であるものが、短くなったり、長くなったりします。

経血量も多くなったり少なくなったりと急激な変化も特徴で、
これらは閉経の予兆と考えられます。
また不正出血などが起きる方もいらっしゃいます。

 

以上が更年期によって起きる体の変化です。

 

更年期によって起きる心の変化

では続いて心に起きる変化について
お話して行きます。

 

1.イライラする、攻撃的になる

自律神経の乱れによって感情の起伏が
激しくなる場合があります。

「なんでもないことで急にイラッとする。」
「声を荒らげて怒鳴ってしまった。」

ということが増えたと思う女性はもしかしたら更年期によるものかもしれません。

もちろんもともとの性格ももちろんありますが、
今まで何ともなかったことにイライラするようであればホルモンの影響も考えられます。

イライラするのは仕方ない部分があるのですが、
家族に自分の状況を説明して理解してもらうことで喧嘩なども少なくなると思います。

 

2.不眠

こちらも自律神経の乱れによるもので、もっとも
その影響を受けやすいのが睡眠だといわれています。

「最近疲れてるのに寝れないな。」
「途中何度も目がさめて熟睡できないな。」
「朝も早く目が覚めちゃうな。」

などに心当たりがある女性は更年期による不眠かもしれません。

もちろん更年期でなくても

  • 仕事のストレス
  • 家事のストレス

などで自律神経が乱れてしまうことは十分に考えられるので
まずはそうした部分もチェックしてみましょう。

またお風呂にゆっくり浸かったり、
寝る前にホットミルクやカモミールティーなどを飲むとリラックスできます。

実際に私もやっていて良かったのでオススメですよ。

 

3.不安感

こちらは自律神経の乱れも原因ですが、

将来の不安を感じやすい年齢である

ということも考えられます。

40,50代になると

  • 子どもの進路やそれに伴う金銭的な問題
  • 家やマンションのローン
  • 親の介護や同居によるストレス
  • 自分たちの老後の不安

など色々な不安が重なってきます。

またホルモンバランスの乱れによる体調不良なども重なるので
さらに気が弱くなってしまいがちです。

今までは気にしていなかったことも気になりだすことも多くなります。

ただ自分1人ではどうにもできない問題も多いですし、
周りにも同じような悩みを持った方がいらっしゃると思うので、
お互いに相談したり悩みを共有することで
問題解決の糸口が見つかったり多少不安が解消されるかもしれません。

 

4.パニックになる

自律神経の乱れにより、心臓の動きのコントロールが乱れ
激しい運動をしたわけでもないにも関わらず、
心臓がドキドキしてパニック状態になりやすくなります。

まずは更年期によってこうした症状があることをしっかり受け止めること。

次に深呼吸をして落ち着くことが大切です。

 

5.落ち込みやすい

ホルモンバランスの乱れも原因ですが、不安感を感じるのと同様に
うつなどの心のトラブルを抱える人が多くなります。

「最近何もする気にならない。」
「ふとした時に泣きたくなる時がある。」

と言う経験がある女性も多いはず。

うつっぽい落ち込んだ感情に支配されると無気力になりがちです。

無理に何かしようとして焦ると逆に心に負担がかかるので、
何もしないという選択も良いとおもいます。

少し気分が良くなったら

  • 外を散歩してみる
  • 誰かと出かけてみる
  • 友達や旦那さんに相談してみる

などをされると良いかと思います。

決して自分を責めないようにしてくださいね。

 

以上が心に起きる変化です。

 

更年期と上手に付き合うにはどう対処したら良いの?

先ほどお話したような症状が現れますが、

『どうしたらいいんだろう…』

と悩む方も多いと思います。

体の変化や心の変化の部分でもそれぞれ対処法については軽く触れていますが、

まずこれらの更年期症状と上手に付き合うには
自律神経の乱れを改善するというのがオススメです!

基本的には生活習慣の見直しや日々の生活で取り入れることばかりなので
特別難しいことはあまりないと思います。

それについては
更年期と女性ホルモン-自律神経と免疫力を鍛えて女性の薄毛を克服!
にてお話しているので参考にしてください。

また心の持ち方も大事になってくると思います。

イライラ、不安というの感情は誰しも持っていることですし、
ましてやホルモンの影響であれば自分ではコントロールできないので
仕方がないことです。

なので今自分がそういった状態にあるんだな~。
ということを理解するだけでも少しは気が楽になるはずです。

あまり考えすぎないことも大事です。

 

まとめ

今回は実際に更年期にで起きる心と体の変化というお話でしたはがまとめていきますと

  • 更年期になると体や心に色々な変化があらわれる
  • ただその変化は女性ホルモンによる影響が強いことをきちんと理解する
  • まずは女性ホルモンの減少によって起きる自律神経の乱れを改善することが大切。

以上です。

また閉経した後にもまた違う変化が現れます。

詳しくは
閉経後に起きてくる症状-更年期症状が治っても体の変化に注意!
にてお話ししていますので参考にしてくださいね。

ありがとうございました。


当サイトでオススメの【エクオール+ラクトンビオン酸】です。
エクオールを直接摂れる更年期女性にとってもオススメなサプリメントです。


辛い更年期に悩む40,50代女性にオススメの【エクオール+ラクトンビオン酸】の詳細を見てみる

薄毛に悩む40,50代女性にオススメの育毛ケアサプリランキングTOP3も見てみる


サブコンテンツ

ページのトップに戻る