漢方で更年期や女性ホルモンバランスの乱れからくる体調不良をサポートしよう

最終更新日: 2017年5月18日



漢方と女性ホルモンのイメージ画像

 

女性は40,50代に差し掛かると【更年期】というものに悩まされる
方が増えています。

更年期になると体や心にいろいろな変化が現れるようになります。

そして女性の薄毛もその例外ではなく、
女性ホルモンのエストロゲンが減少することで

髪の毛の成長期が短くなりヘアサイクルが乱れる

ので髪は細く抜けやすくなってしまいます。

また最近では30代女性でも女性ホルモンバランスの乱れや
自律神経の乱れから【プレ更年期】と呼ばれる
更年期に似た症状が出ることもあるようです。

ではそんな更年期やプレ更年期のように女性ホルモンからくる
体調の変化にはどのように対処していけばよいのでしょうか?

  • 食生活の見直し
  • 生活習慣の改善
  • サプリメント
  • ホルモン補充療法

などいろいろありますが、
今回は

【漢方薬】

にスポットを当てていきましょう。

漢方薬は最近ではドラッグストアで簡単に購入できますし、
非常に身近なものになってきました。

というわけで

  • 女性ホルモンの乱れからくる体調の変化と漢方薬

というテーマでお話していきたいと思います。

 

漢方薬、漢方医学とは?

漢方、または漢方薬を知らない人はいないとは思いますが、

「漢方って何でできているの?」

と思う方もいらっしゃると思います。

漢方、漢方医学はそもそも東洋医学と呼ばれる
中国や日本などの医学の一つで、
鍼(ハリ)治療やお灸を使った治療である鍼灸医学と
2つをまとめて東洋医学と呼ばれることが多いです。

そして漢方薬とは生薬を複数調合して薬(方剤)にしたもので、
その人の証(体質、症状)に合わせたものを使用して治療していきます。

有名なものでいうと

  • 当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)
  • 桂枝茯苓丸(ケイシブクリョウガン)
  • 加味逍遥散(カミショウヨウサン)

などがありますね。

また漢方をはじめとした東洋医学と呼ばれるものの大きなメリットは
未病(みびょう)不定愁訴(ふていしゅうそ)と呼ばれる病名がつかない
体調不良などに大きな効果を発揮してくれることです。

なので病院に行ってもあまり何もしてもらえなかったという女性の体調不良にも
とってもおすすめなんです。

 

更年期や女性ホルモンバランスからくる体調の変化には
どの漢方薬が良いの?

では女性ホルモンバランスの乱れや更年期症状に悩む女性には
どのような漢方薬がオススメなのでしょうか?

まずそういった女性の体調不良というと

  • 冷え性
  • 肩こり
  • 頭痛
  • 腰痛
  • のぼせ
  • めまい

など様々あると思います。

 

冷え性

  • 末端が冷える
  • とくに下半身の冷えがひどい
  • 体力は中程度

という女性におすすめなのが

当帰四逆加呉茱萸生姜湯(とうきしぎゃくかごしゅゆしょうきょうとう)

です。

当帰四逆加呉茱萸生姜湯(とうきしぎゃくかごしゅゆしょうきょうとう)出典元:クラシエHP

当帰四逆加呉茱萸生姜湯を楽天で探してみる

 

肩こり

  • 慢性的な肩こりに悩まされている
  • 四十肩、五十肩がある
  • 湿度の高い日は余計につらい
  • 体力は中程度か虚弱

などの肩こりでお悩みの女性には

独活葛根湯(どっかつかっこんとう)

がおすすめです。

独活葛根湯(どっかつかっこんとう)出典元:クラシエHP

独活葛根湯を楽天で探してみる

 

頭痛

  • 頭痛がひどい
  • 頭痛から吐き気やおう吐に至ることもある
  • 体が冷えると頭が痛い
  • 体力は中程度以下

のような女性にオススメなのは

呉茱萸湯(ごしゅゆとう)

です。

呉茱萸湯(ごしゅゆとう)出典元:クラシエHP

呉茱萸湯を楽天で探してみる

 

腰痛

  • 慢性的な腰痛
  • 冷え性
  • 体が疲れやすい
  • むくみやすい
  • 体力は中程度以下

の女性にオススメなのは

牛車腎気丸(ごしゃじんきがん)

です。

牛車腎気丸(ごしゃじんきがん)出典元:クラシエHP

牛車腎気丸を楽天で探してみる

 

のぼせ

  • 急に顔があつくなる
  • イライラすることが多い
  • 肩がこる
  • 疲れやすい
  • 最近やる気がでない
  • 体力は中程度以下

という更年期の代表的な症状にお悩みの女性には

加味逍遙散(かみしょうようさん)

がおすすめです。

加味逍遙散(かみしょうようさん)出典元:クラシエHP

加味逍遙散を楽天で探してみる

 

めまい

  • 立ちくらみが多い
  • 立ち上がった時によくめまいがする
  • 耳鳴りがひどい
  • 動悸がする
  • 体力は中程度以下

などでお悩みの女性には

苓桂朮甘湯(りょうけいじゅつかんとう)

がおすすめです。

苓桂朮甘湯(りょうけいじゅつかんとう)出典元:クラシエHP

苓桂朮甘湯を楽天で探してみる

 

 

以上が更年期や女性ホルモンバランスの乱れからくる体調不良に
おすすめな漢方薬です。

ただ複合的に症状がある方が多いと思いますので、
どれか一つを選ぶのは難しいと思います。

また症状一つとっても少し違いがあります。

例えば冷え性でいうと

  • 手足全体が冷えるのか?
  • 特に足が冷えるのか?
  • 足は冷えるが顔はのぼせるのか?

などで変わってきます。

なので症状のみではなく体全体の状態などを考えて
選んでいくことが大切です。

ドラッグストアなどでも薬剤師さんに相談してみるのもアリだと思います。

ただ何種類も併用することで副作用が起きる場合もありますので
一つに絞って飲むほうが良いと思います。

 

その人も体質に合わせた漢方薬を選ぶのも大切

また症状や体の状態に合わせて選んでいくのですが、
その人の【証】という体質に合わせたものを選ばないと
きちんとした効果を得られないといわれています。

ちなみに証には

  • 虚証
  • 実証
  • 中証

とあり、簡単に説明すると

  • 虚弱体質なのか?
  • 体力のある体質なのか?
  • その間なのか?

という感じですね。

例えば体力のある実証の方が虚証の方向けの漢方薬を
飲んでも十分な効果を得られない場合があります。

また逆に証に合わない漢方を飲むことで

  • 食欲不振
  • 便通異常
  • 不眠
  • ほてり

といった副作用が起きる場合もあるそうです。

体質(証)に合わせた漢方の選び方-あなたの証はどれ?
にて詳しい漢方の選び方を紹介していますので一緒にご覧ください。

効果の実感についてはもちろん個人差がありますが飲んだらすぐに効くというより
飲み始めて2~3週間で効果を実感できるのも特徴です。

 

まとめ

今回は更年期や女性ホルモンバランスの乱れで起きる症状を漢方薬で
サポートするというお話でした。

まとめていきますと

  • 漢方薬は生薬を複数調合して作られている
  • 漢方薬は病名のつかない体調不良(不定愁訴)の症状にオススメ
  • ただ自分の証(体質)に合ったものを選ぶことが大切

以上です。

あまり漢方薬に馴染みのない女性も多いかもしれませんが
参考にしてくださいね。

また女性ホルモンバランスの乱れや更年期に対して
サプリメントでサポートするというお話もしています。

40,50代女性の辛い更年期症状や薄毛をサプリでサポート!

こちらも良ければ参考にしてくださいね。

ありがとうございました。


当サイトでオススメの【エクオール+ラクトンビオン酸】です。
エクオールを直接摂れる更年期女性にとってもオススメなサプリメントです。


辛い更年期に悩む40,50代女性にオススメの【エクオール+ラクトンビオン酸】の詳細を見てみる

薄毛に悩む40,50代女性にオススメの育毛ケアサプリランキングTOP3も見てみる


サブコンテンツ

ページのトップに戻る