育毛剤の働きや代表的な成分について-育毛剤をチェックしてみよう!

最終更新日: 2017年5月4日



育毛剤の働きや成分について

 

育毛剤を使っている方はご存知の方もいらっしゃると思いますが、
育毛剤はいろいろな成分から構成されています。

よく育毛剤のホームページなどを見ると

「○○な有効成分が入っています。」

とか

「○○種類の植物エキス配合です。」

書いてあるのは見たことがあると思います。

それらを見て多きの女性が思うことは

「なんとなく良さそう。」

くらいなものだと思います。

なので

  • 育毛剤がそもそもどう良いのか?
  • どんな成分がどんな働きなのか?

などということに関してはよくわからないという
方がほとんどだと思います。

というわけで今回は

  • 育毛剤の働きについて
  • 育毛剤の代表的な成分について

というテーマでお話を進めていきたいと思います。

 

そもそも育毛剤の働きって何?

では育毛剤にはどのような働きのある成分があるのでしょうか?

 

血行促進

血行を促進し、毛根に栄養の行きわたりやすい状態にする。

 

細胞活性化

細胞を活性化させる。

 

抗炎症作用

頭皮や肌の炎症を抑え、健康な状態へ促す作用がある。

 

抗菌作用

頭皮にカビ菌などが繁殖するのを抑える作用がある。

 

抗フケ作用

頭のかゆみやフケなどを抑える作用がある。

 

保湿作用

頭皮や肌を保湿する作用がある。

 

栄養補給

アミノ酸やビタミンなどの頭皮環境を整える作用があるもの。

 

女性ホルモン系

女性ホルモンに似た働きをする成分で女性ホルモン不足をカバーする。

 

大体これらの成分が配合されています。

 

育毛剤の代表的な成分について

では次に上記で挙げたような働きをする成分についてのお話を
していきたいと思います。

育毛剤に配合されている代表的な成分として挙げられるのは

  • センブリエキス
  • 酢酸トコフェロール、ミノキシジル、クララエキス
  • ニコチン酸アミド
  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • エチニルエストラジオール

などがあります。ではそれぞれお話していきます。

 

1.センブリエキス

その名の通り植物の千振から抽出されたエキスで
血行促進だけでなく他にもかなりいろいろな効能が期待できます。

細胞の活性化や抗炎症作用など様々な効果が期待できます。

 

2.酢酸トコフェロール、ミノキシジル、クララエキス

他の血行促進作用としては

  • 酢酸トコフェロール
  • ミノキシジル
  • クララエキス

なども挙げられます。

特にミノキシジルは医薬品指定の成分で
医学的に血行促進して発毛を促進すると認められているものです。
女性の薄毛改善にミノキシジルは安全?効果と副作用について

 

3.ニコチン酸アミド

細胞活性化の代表的な成分は

ニコチン酸アミド

ですね。

ニコチン酸アミドはビタミンBの一種で、
血行促進の効果もあります。

口内炎などにも効く成分ですが、摂取しすぎると
体に異変が起きる場合があるため注意が必要です。

 

4.グリチルリチン酸ジカリウム

抗炎症作用として代表的な成分としては

グリチルリチン酸ジカリウム

が挙げられますね。この成分は甘草と呼ばれるマメ科の植物化から
抽出されたものです。

高い抗炎症、抗アレルギー作用があるのですが、
化粧品や医薬部外品登録のものだと作用が緩やかになっているみたいなので
皮膚刺激などに関しては問題がないものがほとんどです。

 

5.エチニルエストラジオール

女性ホルモン様成分として

エチニルエストラジオール

が挙げられます。

他にもザクロ種子エキスなども女性ホルモンと似た働きをすると言われています。

このエチニルエストラジオールはビールなどの原料のホップから抽出される成分で、
AGA(男性型脱毛症)の原因となるジヒドロテストステロンを抑える効果も期待されています。

もちろん女性にとっても非常に嬉しい成分です。

 

どの成分が入っているといいの?

というわけで育毛剤の働きや代表的な成分についてお話していきましたが、

「どの成分が入っている育毛剤を選べばいいの?」

という疑問が出てくると思います。

女性用育毛剤といってもたくさん種類がありますが、
実は同じくらいの価格帯であれば、
大体入っている有効成分の種類や数は変わらない場合が多いです。

あとは有用成分や、薬用成分と言われるような有効成分以外の
部分に各メーカーの独自性が出されています。

  • 何種類の植物エキスを配合している。
  • アミノ酸を配合している。
  • EGFを配合している。

などそれは商品それぞれです。

また

  • 肌に触れるものだからいらない添加物はなるべく減らしている。
  • 女性が使う上での配慮が十分にされている。(香りや使いやすさなど)

といった部分も育毛剤を選ぶうえでとっても大切かと思います。

また一本使ったからすぐ結果が出るかといわれるそういうものでもないので
何本か使い続けていく必要があります。

そこで問題になってくるのが【価格】だと思います。

長く使っていくものなので

  • 使い続けられる価格
  • なるべく負担にならない価格

という部分も大切ですね。

特にお子さんや家族がいる場合、
自分にそこまでお金がかけにくくなるので重要なポイントですね。

というわけで以上のようなポイントを抑えて育毛剤を選んでいただくといいと思うのですが、
もっとわかりやすくまとめたものは
【重要】薄毛に悩む40,50代女性が育毛剤を選ぶ時の3つのポイントとは?
にてお話していますので参考にしていただければと思います。

 

まとめ

というわけでいろいろお話していきましたが、
今回の話をまとめていきますと

  • 育毛剤には血行促進、毛母細胞の活性化など様々な働きがある
  • 有効成分などにもいろいろあり、育毛剤によって配合されているものも
    変わってくる
  • 女性用育毛剤の場合、ある程度使われている有効成分の種類などは
    同じだが、メーカー独自の処方やこだわりがあるのでそういった部分から
    選んでいくとよい

以上です。

今回は主に成分の話になりましたが、
そんなに難しく考えずに

「この成分ってこんな働きがあるんだな~。」

くらいに頭の隅にでも置いといていただけらなと思います。

ありがとうございました。



サブコンテンツ

ページのトップに戻る