【重要】薄毛に悩む40,50代女性が育毛剤を選ぶ時の3つのポイントとは?

最終更新日: 2017年5月18日



 

薄毛に悩む40,50代女性が育毛剤を選ぶ時の3つのポイント

「トップがペタンとしてなんだか寂しい。」
「前髪が薄くなって透けてきた。」
「てっぺんあたりが薄くなってきた。」

などの薄毛の悩みを持った40,50代の女性が
増えてきています。

色々悩んだ挙句ドラッグストアやネットで育毛剤を見てみたけど

「どれを選んでいいかわからない…。」

という女性も多いことかと思います。

というわけで今回は

  • 薄毛に悩む40,50代女性の為の育毛剤の選び方

についてお話していこうと思います。

また

  • 1.育毛剤の種類から選ぶ
  • 2.育毛剤の特徴から選ぶ
  • 3.価格から選ぶ

の3つに分けてお話を進めていきたいと思いますのでお付き合いください。

 

育毛剤選びの3つのポイント

では早速3つのポイントについてお話していきますね。

 

1.育毛剤の種類から選ぶ

まず育毛剤を選ぶうえで知っておいていただきたいのが

  • 医薬品の育毛剤なのか?
  • 医薬部外品の育毛剤なのか?
  • 化粧品の育毛剤なのか?

などの

種類別に選ぶということですね。

 

①医薬品に分類される育毛剤

医薬品の育毛剤ですが、これは医薬品成分を配合しており、
【発毛剤】というものに分類されます。

これは医学的にも【髪が生える】と証明されているものですが、

  • 副作用などの可能性もある
  • 長期の使用に不安がある

などのデメリットもあります。

女性ホルモンの減少が原因で起きるFAGAの症状がひどい場合
などには使用されることも多いようです。

一番効果が高いタイプですが、
上記のようなデメリットも考えなくてはなりません。

 

②医薬部外品に分類される育毛剤

医薬部外品のものは【育毛剤】とよばれるもので

  • 脱毛予防
  • 育毛
  • 発毛促進

といった効果効能が認められています。

発毛剤ほど育毛効果が高くないですが、
副作用もなく安心して使えるタイプですね。

 

③化粧品に分類される育毛剤

化粧品に分類される場合は【養毛剤】と呼ばれるもので
一番ライトなタイプの育毛剤ですね。

今は全然抜け毛などは気にならないが頭皮ケアをしておこう
という方にオススメのタイプですね。

中にはまだ認可されていないが育毛効果の期待されている

有用成分

なるものに力を入れている商品もあります。

 

以上3つに分けてお話しましたが、
どれが良いかというのはどのようなスタンスで育毛をしていくかによります。

ただ個人的には

冒頭お話したような薄毛や抜け毛の悩みを持つ40,50代女性の場合、
副作用の心配も少なくある程度の効果効能のある
医薬部外品の育毛剤がオススメだと思っています。

中には化粧品に分類されるものでも有用成分に力を入れているものがあると
お話しましたが、

使ってみる価値はあると思いますが、
女性の薄毛の場合はそこまで化粧品から探すということにこだわらなくても良いかな

と思います。

この辺に関しては
育毛剤と養毛剤と発毛剤の違い-薄毛に悩む40,50代女性はどれが良いの?
にて詳しくお話していますので参考にしてくださいね。

 

2.育毛剤の特徴から選ぶ

2つ目のポイントは

育毛剤の特徴から選ぶ

ということです。

育毛剤と呼ばれるものには大体3種類くらいは有効成分が配合されています。
※化粧品登録の養毛剤の場合は1,2種類の場合が多い

有効成分として代表的なものには

  • センブリエキス
  • ニコチン酸アミド
  • 酢酸トコフェロール
  • ジフェンヒドラミンHCl

などがあります。

ですがこれだけでなく育毛剤には有効成分とは別に各商品ごとに
それぞれ特徴を持たせてあります。

例えば

  • 女性の乾燥に着目して保湿成分を配合している
  • 有用成分として注目されている成分を配合する
  • 産後の女性のデリケートな肌に合わせた処方にしている
  • 育毛剤とわかりにくいようなデザインにしている
  • 使いやすいボトルの設計にしている
  • 香りがよいもの、香りのないもの

などが挙げられます。

どれも大切ですが、特に

  • 女性の乾燥に着目して保湿成分を配合している
  • 育毛剤を使っていると家族に知られたくない方
  • また女性の肌質や特徴に合わせたものを使いたい方
  • 香りがよいもの、香りのないもの

これらは薄毛に悩む女性にとっては大切なメリットだと思います。

ここの時点である程度皆さんがこの育毛剤なら使ってみようかなと
ある程度まで絞れてくるのではないかと思います。

 

3.価格で選ぶ

最後に育毛剤を選ぶポイントになるのが

価格で選ぶ

という部分ですね。

予防目的、いわゆる養毛剤に分類されるものですとお値段も安く済みますが、
それでは薄毛や抜け毛に悩む女性にとっては少し物足りない場合が多いです。

かといって使ってみたい育毛剤が高すぎると今度は継続して使うということが難しくなります。

育毛剤は一本使えば効果を実感できるものではなく
半年程度は使い続けて効果を実感できる場合が多いので

使い続けられる価格のものを選ぶ

というのがとっても大切になってきます。

自分一人なら良いですが、お子さんや家族がいるとなると
どうしてもそちら優先になってしまいますし、
化粧品などもお金がかかるし、中々育毛剤だけにお金はかけられないという
年代の女性が多いと思います。

育毛剤は高いものだと¥10000くらいしますが、
だいたい¥5000前後で購入できるものであれば
有効成分などはきちんと配合されているので
それらを長く使っていくのが一番バランスが良いと思います。

 

結局薄毛に悩む40,50代の女性におすすめの育毛剤ってどれ?

というわけでまとめていきますと

  • 医薬部外品に分類される【育毛剤】がオススメ
  • プライバシーや女性のことを考えた育毛剤がオススメ
  • 使い続けられる価格の範囲の育毛剤を選ぶのがオススメ

というようになりました。

もちろんこれがすべてではないですが、

  • 副作用がなく
  • 使うこと、使っていて苦にならない
  • なるべく経済的に負担にならない

という条件はとっても大切だと思います。

これらの条件を満たすものとしておすすめなのが

【マイナチュレ育毛剤】

です。

薄毛に悩む40,50代女性にオススメのマイナチュレ育毛剤

女性のことを考えて作られており、低刺激でべたつきもないので使いやすく
他の育毛剤に比べてお求めやすい価格になっているのでおすすめです。

定期的なお届けにするとさらに安くなるのでそこもおすすめポイントの一つです。


先にマイナチュレ育毛剤を公式サイトでチェックしてみる

マイナチュレ育毛剤のおすすめポイントを見てみる

 

 

まとめ

さて色々わけてお話していきましたが

  • 目的別に選ぶ
  • 特徴から選ぶ
  • 価格から選ぶ

という点から自分に合ったものを選んでいただければと思います。

ぜひ参考にしてくださいね。



サブコンテンツ

ページのトップに戻る