入浴は女性の薄毛対策にオススメ!血行促進のための3つのポイントとは?

最終更新日: 2017年5月3日



入浴と薄毛のイメージ画像

 

薄毛や抜け毛に悩む女性の中には

「シャンプーを変えたり育毛剤を使ったりしているのに
なかなか効果を実感できない…どうしよう。」

なんて薄毛対策が上手くいかずに焦っている方も多いのではないでしょうか?

薄毛対策、育毛といったものは育毛剤を使い始めたから、シャンプーを変えたから
といって1か月ですぐ生えてくるというものではなく、時間がかかってしまうものです。

そして女性の薄毛の原因というのは一つではなく

  • 女性ホルモンバランス
  • 間違ったヘアケア
  • 睡眠不足
  • 食生活
  • 遺伝
  • 冷え性
  • 便秘
  • 肩こり

などたくさんあります。

なので育毛剤を使うことやシャンプーを変えるなどはとっても良いことなのですが
他の要因が育毛していくうえで足を引っ張っているのかもしれないので、
そういった面の改善も一緒にしていくことがとっても大切になります。

今回はその1つととして

入浴、湯船に浸かる

という点に焦点を当ててお話していこうと思います。

 

女性の薄毛対策になぜ入浴が良いの?

薄毛に悩む皆さんに質問です。

  • シャワーだけで済ませていませんか?
  • 湯船にゆっくり浸かってリラックスしていますか?

薄毛や抜け毛対策が上手くいかない一つの原因はもしかしたらそこにあるかもしれません。

そもそもなぜ入浴することが薄毛に良いのでしょうか?

入浴をすることで良いのは

  1. 全身の血流が良くなること
  2. 体がリラックスモードになること

この2つが大きいです。

一つずつ説明していきましょう。

 

1.全身の血流が良くなること

先ほど挙げたように肩こりや冷え性といった血行不良は
女性の薄毛の大きな原因の一つになっていて悩まされている方も
とても多いです。

入浴、湯船に浸かることで全身の血流が良くなるということは
頭への血行も良くなりやすいので結果的に女性の薄毛対策に
つながります。

またデスクワークや立ちっぱなしの仕事というのは
どうしても下半身に血が滞りやすくなり、

  • 足がだるい
  • 冷える
  • 足がむくむ

といった症状の原因になります。

特に女性の場合冷え性の改善につながりますし、
仕事による足のむくみの改善にもなりますのでとってもおすすめです。

実際に湯船に浸かる日と浸からない日をそれぞれ試してみましたが、
翌日の足の軽さが違います。

やっぱり湯船に浸かってない日は朝から足がだるく疲れが取れていないのが
よく分かります。

 

2.体がリラックスモードになること

体は仕事中や活動している間、
簡単にいうならば戦うモードになっています。

よく耳にする言葉でいうと交感神経という神経が優位に立っているという状態です。

ここで入浴をしてリラックスモードになると、
今度は副交感神経が優位に立ちます。

副交感神経が優位に立つことでリラックスするだけでなく
体を休めるモードに入ります。

ちなみに副交感神経が優位にたつと血管は拡張し
全身への血流が良くなります。

余談ですが湯船に浸かっていると眠くなって寝てしまったという方は
血管が拡張することで血圧が下がって気絶しているといわれています。

湯船の中で寝てしまうのは危険ですがそれだけ血流が良くなっているということが良く分かります。

これをシャワーだけで済ませていると常に交感神経が優位な状態になるので
それでは緊張状態が続きすぎて疲れも取れませんし、
筋肉も緊張してしまい血流も悪くなります。
更年期と女性ホルモン-自律神経と免疫力を鍛えて女性の薄毛を克服!

 

睡眠の質もアップする

またこの自律神経の切り替えがうまく行われるようになると
体はきちんと休めるようになるので睡眠の質もアップします。

睡眠の質が上がることで毛根や体の細胞を修復するための
成長ホルモンが上手く分泌されるようになるので
疲れが取れやすくなるだけでなく髪の毛も育ちやすい環境になる
ということですね。

もし中々寝つけないという方や眠りが浅いという方は
是非湯船にゆったりと使ってほしいですね。

 

オススメな入浴方法とは?

「じゃあ湯船につかればオッケーなの?」

と思うかもしれませんが入浴するときにいくつか工夫してあげることで
さらにリラックスや血流アップを促進することができます。

 

1.マッサージやストレッチをする

ただ浴槽に使っていればいいのではなく、

お風呂に入っている間体の隅々まで
血流を浴するイメージで全身をマッサージしてあげましょう。

先ほどもお話しましたが、
仕事をしていたり、家事をしていると
どうしても立ちっぱなし、座りっぱなしになったり、前かがみや猫背になったりと
血の巡りや老廃物が滞ってしまいやすくむくみや冷えの原因になりやすいです。

①まずは足のつま先から、ふくらはぎ、太ももと体の先端からマッサージしていきます。

②次に手の先、前腕、二の腕、としっかりもんで行きます。

③最後に肩甲骨などを引っ付けるよう肩をそらせて動かしてあげたり、伸びをしたりなどストレッチも非常に効果的です。

肩甲骨を引っ付けるというのは空手の正拳突きのようなイメージで
ゆっくり後ろに引くようにするといいです。

 

2.入浴温度に気を付ける

お湯の温度が熱すぎると、覚醒していまい逆に眠りの質を下げる原因になります。

ぬるま湯とまでは言いませんが熱すぎない温度で入浴すると
副交感神経も活発に働き、体もかなりリラックスできます。

なのでゆっくり浸かっていられる温度を目安にするといいと思います。

もちろん季節によって変わってきますが、

  • 夏場の暑い時期であれば36℃~39℃
  • 冬場の寒い時期であれば40℃~42℃

位を目安にして調整してもらうといいと思います。

 

3.湯船に浸かる時間も考える

いくら入浴するといってもあまりに早すぎると意味がないです。

長すぎてのぼせてしまうのも良くないですが、
大体20分~30分くらいを目安に考えるとよいと思います。

また仕事などで遅くなり、時間がないので早く寝てしまいたいから
焦って入浴してしまいたいこともあると思いますが、
睡眠時間を30分削ってでも入浴に回したほうが良いとも言われています。

ゆとりをもってゆっくり体を休めるイメージで湯船につかりましょう。

 

4.入浴剤などを使ってさらにリラックス効果をアップ

これが一番お手軽で女性のとって楽しめる方法だと思います。

入浴剤と一口に言っても

  • 保湿タイプ
  • アロマタイプ
  • 炭酸タイプ

などありますが、
女性の薄毛対策において一番おすすめなのが

炭酸タイプの入浴剤

ですね。

一番ポピュラーなものでいいますと

  • 花王のバブ
  • バスクリンのきき湯

などがあると思います。

これらは炭酸ガスの力で温浴効果を高めて

  • 血行促進
  • 疲労
  • 肩こり
  • 冷え性
  • 腰痛

などに効果があります。

ちなみに炭酸は女性の美容機器などでも利用されており
美容効果も期待できるものです。

お風呂で説明しますと炭酸ガス(二酸化炭素)がお湯に溶けて
肌表面から吸収されると体は酸素が足りないと判断します。

そうなると体は酸素をたくさん運ぶために血管を拡張して
血流を良くしようとします。

これにより先ほど挙げたような効果や

  • 新陳代謝の促進
  • ターンオーバーの促進

といった美容効果もあるので女性にはとってもおすすめですね。

しかし炭酸は湯船に溶けた後すぐに抜けてしまうので温浴効果が
なくなってしまうんです。

なので炭酸ではなく【重炭酸】タイプの入浴剤がオススメですね。

またこうした炭酸系の入浴剤を選ぶ時は

  • 医薬部外品
  • 薬用入浴剤

と書いてあるものを選ぶとよいでしょう。

薬用や医薬部外品と書かれているものであれば
育毛剤と同じくきちんと効果、効能のある成分が配合されていますので
これまでお話したような効果、効能が期待できます。

詳しくは
女性の育毛にはどんな炭酸アイテムがオススメなの?
を参考にしてくださいね。

 

5,先に湯船に浸かる

最後のポイントが

先に湯船に浸かる

ということですね。

私もそうですが体を洗ってから湯船に浸かりたいと思う方も多いと思いますので
先に体だけ洗ってから湯船に浸かるのもOKです。

先に使ってこれまでお話したようなマッサージや入浴剤などを使うことで
より体全体の血行は良くなっています。

20分~30分くらいゆっくり使って体もあったまってリラックスしたところで
シャンプーに移ります。

そしてシャンプー時に頭皮マッサージをしてあげることでより頭皮への
血行促進が効果的になります。

頭皮マッサージは女性の育毛においては絶対に欠かすことのできないものなので
まだ取り入れていないという方はぜひ始めてくださいね。

シャンプー時のマッサージの方法は
【重要】薄毛に悩む40,50代女性のシャンプーのやり方と6つのポイント
にてお話していますので一緒にご覧くださいね。

なので先に湯船に浸かるのをおすすめしています。
ただシャンプーしている間に体が冷えてしまうという方は
シャンプーなどが終わった後にもう一度湯船に浸かってくださいね。

ただ2度目なのであまり長湯すると逆に疲れてしまうこともあるので

2度目は5分~10分くらいにする

ということに気を付けていただければと思います。

 

まとめ

今回は女性の薄毛対策の一つに入浴する、湯船に浸かるということで
お話していきましたがいかがでしたでしょうか?

今回の話をまとめると

  • 湯船につかることで血行が良くなる
  • 副交感神経が優位に働くことでリラックス効果がある
  • 湯船に入る際には一緒にマッサージをするとよい
  • 温度や浸かる時間も大切
  • 入浴剤を使うことでより血行促進やリラックス効果がある
  • 最初に湯船に浸かることで後のシャンプー時の頭皮マッサージ効果が上がる

以上です。

なかなか忙しくて湯船に入る時間がないという女性の方も多いと思いますが、
なるべくお風呂に時間を割いていただきたいと思います。

またリラックスするために入るものなので、
トレーニングのように意気込んで入らずあくまで

  • のんびりゆったりする気持ち
  • バスタイムを楽しむ気持ち

というのも忘れないでいただきたいです。

ありがとうございました。



サブコンテンツ

ページのトップに戻る