スキンケアも女性の薄毛対策には必要?洗顔と保湿を見直しましょう

最終更新日: 2017年5月6日



スキンケアのイメージ画像
良く

「人間は皮一枚でつながっている。」

ということを言いますが、実はこれは結構大切なことで

薄毛に悩んでいる女性にも大きく関係してくることなんです。

というわけで今回は

  • お顔のケアが女性の薄毛にどうつながっていくのか?

ということについてお話していこうと思いますので参考にしてください。

 

体調のバランスの崩れは顔にも出てくる

女性薄毛の原因というのは

  • 食生活
  • 睡眠時間
  • 喫煙
  • 飲酒
  • ストレス

など様々なものが複雑に組み合わさって起きています。

ですがこういった生活習慣の乱れやストレスからくる体調の変化というのは
髪だけに表れるものでしょうか?

実はそういった変化は髪の毛だけでなく顔にも表れてきます。

それは肌トラブルにつながり

  • シミ
  • シワ
  • タルミ

といった3大肌の悩みから

  • 吹き出物
  • ニキビ
  • 毛穴のつまり、黒ずみ

などにもつながってきます。

 

肌トラブルの女性の薄毛はお互いに影響し合っている

ではこうした肌トラブルと女性の薄毛とはどのような関係なのでしょうか?

冒頭でもお話したように人間は皮一枚でつながっているため
頭皮トラブルだけでなく肌トラブルも女性の薄毛につながってきます。

例えば生活習慣が悪く先ほど挙げたような

  • 毛穴の詰まり、黒ずみ
  • ニキビ

といったものは毛穴の炎症や炎症の原因になるものです。

生え際でこのようなことが起きると毛根を弱くしてしまう恐れがあります。

また逆に髪が細くなり毛穴も小さくなることで詰まりやすくもあります。

また

  • シワ
  • タルミ

といったものは肌の弾力を保っているコラーゲンが減少しているため起きます。

肌の弾力が失われると頭皮が硬くなる原因になり
髪の毛の成長を邪魔してしまう原因になります。

そして頭皮がたるむとお顔もたるみというように
肌トラブルと頭皮トラブルはお互いに影響しあっています。

これらが肌トラブルと女性の薄毛の関係です。

ということは

顔と頭皮のケアの両方を意識して行うことで
薄毛ケアのみをするより早く効果が見られる

とも考えられますし、実際にそう言われています。

 

薄毛に悩む女性はどのようにスキンケアを見直していけばいいの?

ではどのようなスキンケアをしていくとよいのでしょうか?

女性の方であればほとんどの方がスキンケアを行っていると思います。

ですが薄毛に悩む女性が多い年代である40、50代以上の女性が
自分に合ったスキンケアができでいるでしょうか?

実際のところあまりそこまできちんとできている女性は少なく、

それらの年代の女性に合わせたスキンケアを考えていくこと

が大切になってくるかと思います。

もちろん30代の女性で薄毛が気になる方も一緒に参考にしてくださいね。

まず薄毛や肌荒れの大きな原因である

乾燥

に注目すべきだと思います。

特に女性の場合年齢とともに皮脂量が減少しますので

  • 過剰なクレンジング
  • 保湿不足

によって肌荒れや薄毛を逆に進行させてしまっている場合があります。

 

クレンジング、洗顔

というわけでまず一番最初に見直すのは

  • クレンジング
  • 洗顔

ですね。

まずは洗浄力、脱脂力のやさしめの洗顔料に変えることをおすすめします。

余りに脱脂力の強いものを使っていると肌には負担になり

バリア機能を壊してしまう

ことになります。

これは頭皮でいうシャンプーとも同じ考え方です。

基礎化粧品を変えるのは少し抵抗があるかもしれませんが、
昔からずっと同じものを使っているというかが少し見直したほうが
良いかもしれません。

また洗顔料にもたくさん種類がありますが、
40代、50代以上の女性のおすすめなのが

ミルククレンジング

です。

皮脂を落としすぎず肌への負担が少ないのでおすすめです。

詳しくは
薄毛に悩む40,50代女性の方必見!泡洗顔からミルククレンジングへ
にてお話していますので参考にしてくださいね。

 

化粧水

次に見直していただきたいのは

化粧水

です。

洗顔後の水分補給は大切ですが化粧水の役割としては

  • 洗顔後の水分補給
  • 次につける美容液のベースになること
  • 水溶性の美容成分を届けること

この3つが大きいかと思います。

人によっては化粧水と使わず美容液を使うという方もいらっしゃるかと思いますが、
その使い方では肌に刺激になってしまう方もいます。

特に乾燥している女性の場合、洗顔後に美容液をつけると

ヒリヒリする

という方もいますので、

  • 洗顔後の水分補給
  • 次につける美容液のベースになること

というのはとても大切なことです。

また化粧水は水に溶ける美容成分を届けるのが得意です。

たくさんありますが例を挙げると

  • 水溶性ビタミンC誘導体)
  • 水溶性プラエンタキス
  • グリチルリチン酸ジカリウム

などがありますね。

それぞれ

  • 色素沈着を防ぐ
  • ターンオーバーの促進
  • 抗炎症作用

などといった作用がありますが、自分の肌の悩みに必要なものを選んでいきましょう。

詳しくは
薄毛に悩む40,50代女性にオススメな化粧水とコットンを使った使い方
にてお話しています。

 

美容液

美容液と一口に言っても色々なタイプがあり

  • 油分の多いもの
  • 水分の多いもの

様々で化粧水同様、
肌の調子や目的に合ったものを選ぶのが大切です。

ただ美容液を選ぶうえで大切なのは

保湿成分をしっかり含んでいるもの

を選ぶこと。

保湿成分には

  • セラミド
  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸

といったものありますが、中でも大切なのは

セラミド

です。

セラミドは私たちの肌の中で最も保水力、保湿力に優れていて
抱えた水分を離さない役割があります。

なので乾燥するらと言って水分だけ付けても意味がなく、
こうした保湿成分がないと余計乾燥してしまいます。

また乾燥しやすい40、50代以上の女性には
水分の多いタイプの美容液
が肌の刺激になりにくいのでおすすめです。

詳しくは
薄毛に悩む40,50代女性の美容液はオイルタイプ?ジェルタイプ?
にてお話しています。

 

クリーム、乳液

美容液だけでは乾燥するという方は

  • 乳液
  • クリーム

などの油脂の多いものでカバーしてあげると良いです。

きちんと保水、保湿してあげた後だと油分の多いクリームや乳液を
付けても刺激にならないですし、油分も多少は肌には必要です。

最後に油分でふたをしてあげるイメージですね。

詳しい使い方については
薄毛に悩む40,50代女性の乾燥肌に乳液やクリームは必要?
お話していますので参考にしてくださいね。

 

まとめ

今回は女性の薄毛対策にお顔のケアも一緒に
しましょうということでしたがまとめていきますと

  • 女性の薄毛と肌トラブルはお互いに影響している
  • なのでスキンケアをきちんとすることも女性の薄毛対策につながる
  • 年齢によって肌質も変わってくるのでそれに合ったスキンケアが必要

以上です。

スキンケアの方法やアイテムも好みや合う合わないがあるのですが、
根本は変わらないと思いますのである程度スキンケア方法自体は絞られてくると思います。

今回は乾燥対策をメインでお話させていただきましたが、
これは頭皮にも同じで乾燥は女性の薄毛の大きな原因です。
シャンプーで頭皮や毛根が弱る?シャンプーと女性の薄毛の関係について

なのでスキンケアを見直すと同時にスカルプケアを
一緒にみなおしていただければと思います。

ありがとうございました。

 



サブコンテンツ

ページのトップに戻る