女性のライフスタイルに合わせた薄毛対策を考える

最終更新日: 2017年5月6日



ライフスタイルのイメージ画像

 

女性の育毛と一口に言っても

  • シャンプーの選び方から洗い方、
  • 育毛剤の選び方や使い方、
  • サプリメントの選び方や効果的な使用方法
  • 睡眠時間はどのくらい必要なのか?
  • なぜ飲酒や喫煙は薄毛につながるのか?
  • どのような生活習慣、食生活などが良いのか?

など様々な要素や見直していく部分があります。

ですがそれらにすべてを完璧にこなそうと思うと難しいと思います。

なぜなら

人それぞれライフスタイルが違うから

ですね。

例えば

  • 起きる時間や寝る時間
  • 朝ごはんを食べる、食べない
  • 毎日晩酌をする
  • 喫煙をする、
  • お風呂はシャワーで済ませる
  • 遅くまで仕事をしている
  • 家事や育児で手が離せない

などほんとに人によって変わってくると思います。

このライフスタイルというのはとても大切で
これによって体の調子、もしくは薄毛の原因も変わってきます。

薄毛の原因がそれぞれ違うということは
薄毛の改善方法も変わってくるということになります。

というわけで今回はその育毛に取り組むにあたって

  • 今のあなたのライフスタイルに合わせた育毛を考える

というのをテーマにお話していこうと思います。

 

ライフスタイルからどのように育毛を考えていけば良いの?

ではそのライフスタイルに合わせてどのように
育毛について考えていけばよいのでしょうか?

 

①睡眠時間

まずは睡眠時間ですが、
どうしても仕事や家事の両立などで寝る時間が
遅くなってしまう方なども多くいらっしゃると思います。

体の修復は寝てる間に行われており、
特に

22時~2時

までの4時間の間をゴールデンタイムと呼びますが、
なかなかこの4時間に完全に被る形で眠れる人は少ないと思います。

その時間に寝るのが良いのは良いのですが、夜勤をしている女性も多く
現代人の平均的なライフスタイルから考えると難しいことだと思います。

なのでやはり6~8時間の睡眠でなるべくまとめて
とれるときに取ったほうが良いとは言われています。

逆にそれ以上の12時間など長すぎる睡眠は
体調がすぐれないなどの逆効果になる場合も
あるので注意が必要です。

また少しでそのゴールデンタイムに被るように

12時

までには寝れるようにしたいものですね。

睡眠については
睡眠不足と女性の薄毛の関係-睡眠の質をアップさせるための8つのこと
にて詳しくお話していますので参考にしてくださいね。

 

②食生活

食生活についてはとにかくバランスの良い食事を
心がけていただきたいと思います。

特に育ち盛りのお子さんや旦那さんがいたりするとどうしても


油もの

など味の濃い食べ物が多くなってしまいがちだと思いますので
気を付けていきたいところですね。

また薄毛に悩む女性には

大豆

がおすすめです。

大豆には女性ホルモンと似た働きをする女性ホルモン様作用を持つ

イソフラボン

を多く含んでいます。

40,50代になると女性ホルモン量がガクッと下がる【更年期】
差し掛かってきます。

これも女性の薄毛の大きな原因の一つですので外から補っていく
ということもとっても大切です。

詳しくは
大豆食品は女性の薄毛に良い?それぞれのメリットや摂取量について
にてお話していますので参考にしてくださいね。

ただ良いからと言ってそればかり食べるのではなく
バランスの良い食事に取り入れる形がおすすめです。

 

③入浴

入浴はは睡眠、食事と同じくらい大切で
女性の育毛に必ず実践していただきたいものの1つです。

ただ仕事や家事で遅くなるのでシャワーでササッとすませて
早く寝たいという女性も多いかと思います。

ですがそこは睡眠時間を30分削ってでもゆっくり湯船につかる
時間に回してほしいと思います。

そのほうが体も心もリラックスしますし、
睡眠の質も上がるので疲れも取れやすく、
体の血流も良くなり結果的に薄毛の改善にもつながります。

詳しくは
入浴は女性の薄毛対策にオススメ!血行促進のための3つのポイントとは?
にてお話していますので参考にしてくださいね。

 

④仕事

あなたの仕事はどのような仕事ですか?

  • デスクワークで座りっぱなしですか?
  • それとも立ちっぱなしですか?

この仕事のスタイルでも体の疲れの部分も変わってくるので
対処方法も変わってきます。

 

座りっぱなしの仕事の場合

仕事中は座りっぱなしだという女性は
消化器官の働きが悪くなる可能性があります。

特に腎臓は東洋医学では髪をつかさどる臓器だといわれており、
それをコントロールするのは脾臓や胃だといわれています。

つまり胃などの消化器官の機能低下をもたらすがために
結果的に薄毛につながることになりかねません。

座りっぱなしのパソコンをする仕事や長時間運転する
ドライバーの方などは胃腸などに不調を訴える人は多いみたいです。

対処方法としては

時間が取れるときはなるべく立ち上がってストレッチなどをする

と少しでも変わってくると思います。

ちょっとしたことですが、ずっと血や老廃物が滞っている状態より少しでもほぐしたほうが良いです。

またデスクワークで座りっぱなしの人は

目の使い過ぎに注意が必要です。

目を使いすぎることで血流が悪くなります。

特に前頭部の血流が悪くなるので、生え際などの薄毛につながりやすくなります。

なのでおでこを中心にマッサージをしてあげることで筋肉のコリをほぐしてあげると
良いです。

眼精疲労については
目の疲れを取るにはどうしたらいい?タイプ別による目の疲れの取り方
にてお話しています。

 

立ちっぱなしの仕事の場合

続いて仕事中はずっと立ちっぱなしだという女性の場合

骨に影響が出る

といわれています。

特に腰痛なども多くなりますし、
足のむくみなどの原因にもなります。

また立ち仕事が長時間になると血圧や腎臓にも負担がかかるといわれています。

先ほどもお話したように腎臓は髪の毛を司る臓器ですので
ここに負担がかかると薄毛の原因になる要素の1つになります。

対処方法としては立ちっぱなしの場合、

  • 屈伸などの曲げ伸ばし
  • 足首やひざのストレッチ

など

下半身のストレッチがおすすめです。

特に前傾姿勢で仕事をしている方は

  • 背中を反るようなストレッチ

がおすすめですね。

 

以上がライフスタイルから考えた育毛方法です。

どれも人それぞれ違う部分があるので
自分に合ったやり方を注意点やポイントを見つけていきましょう。

 

まとめ

今回はライフスタイルから育毛を考えるということでしたが
まとめていきますと

  • 人それぞれライフスタイルが違うのでそれに合わせた育毛を考えることが大切
  • 睡眠はなるべく12時までには寝るようにするかまとまった睡眠時間をとること
  • バランスの良い食生活が基本で、そこに大豆など薄毛に良いといわれるものを
    取り入れるのもオススメ
  • 入浴はとっても大切で、睡眠時間を30分削ってでも湯船に浸かる時間に
    回したほうが良い
  • 仕事中の姿勢によって体にかかる負担が変わってくるので
    ストレッチなどを取り入れながら負担を減らすことが大切

以上です。

女性の育毛に良いからと言ってもすべて完璧にやるのは
多くの方が無理だと思いますので

自分のできる無理のない範囲

で育毛を進めていきましょう。

ただ時間がないから無理とあきらめずに少しでも
時間を見つけて取り入れることも大切です。

ありがとうございました。



サブコンテンツ

ページのトップに戻る