髪は一度傷むと二度と治らない?その大切な役割について

最終更新日: 2018年1月29日



髪の毛のホントのイメージ画像

 

薄毛にお悩みの皆さんはネットや本やテレビなど
からいろいろな情報を得ていらっしゃるかとおもいます。

ではそんな皆様に質問ですが、

皆さんは髪の毛についてどれくらい知っていますか?

実際あまり興味のない方も多いとと思いますし、
このサイトを見てもらっている方で薄毛などで
関心を持たれて初めてちょっと興味があるくらいの
方も多いと思います。

なので今回は髪の毛の基本的なことから意外なところまで
話していこうと思います。

 

髪の毛の役割

基本的な髪の毛の役割としては

  1. 外部からの物理的なものに対するクッション
  2. 紫外線から頭皮を守る

などがあります。

もともと体毛は体を守るためにあるもので
人間はだんだん退化していって今や大きく残るのは
髪の毛くらいだといわれています。

 

髪の毛の意外な役割ってなに?

先ほど話したのはあくまで基本的な部分なので、
早速意外なところをいきます。

髪の毛は死んでいます!!

何を唐突に言い出すのかと思う方もいるかもしれませんが、
髪の毛は作られていった瞬間から死んだ細胞になっています。

生きているときの細胞はまだ髪の毛としての形を成しておらず
皆さんが知っている髪の毛と違って固まっていません。

なぜこんな話をしたかというと、他の見方をすると

髪は一度傷むと元に戻らない

ということが言えるからです。

それはもう細胞が死んでいるので細胞分裂や修復ができないからです。

女性の場合はいろんなトリートメントなどを使ってみたりされると
思いますが、どれも髪の毛が治っているわけではないんですね。

一時的に髪の毛に補修成分は入るもののすぐに抜けてしまいます。

ですが毎日補ってあげるのはとっても大事なことなんです。
でないとどんどんダメージが広がってしまいます。

話がそれましたが髪の毛が死んでいるということに関してまずは
意外な事実の1つめでした。

 

髪の毛は保温効果がある?

では今度は2つ目の意外な事実です。

実は髪の毛は物理的なものだけでなく

頭の温度が低下しないように保温効果もあります。

これはあまり知られていないかと思います。

特に頭部は脳があるためかなり重要な部分です。

なので先ほどお話した唯一体を守るための体毛として残っています。

さらには保温のために頭皮に対して垂直ではなく約45度
の角度で生えています。

なぜだと思いますか?

それは

雨などの水滴が直接頭皮に当たってしまうことでの
急激な体温の低下を防ぐため

だそうです。
ほんとに体の構造はここまでするの?
ってくらい細かい作りで驚かされますね。

更にさらに余談ですが白髪の場合は黒髪より保温効果が高いらしいです。

ということは白髪が生えてくるということは遺伝などの要因はおいといて

頭部の血流が悪くなって冷えている

ということが言えますね。

血行不良と女性の薄毛や抜け毛-血行促進のために取り入れること

頭部の血流が悪くなり体温が下がることで保温をさらにしないといけないので
白髪になるというメカニズムがあるそうです。

白髪って減らせるの?女性の白髪の原因と4つの対策

 

まとめ

以上2つほど髪の毛の意外な部分についてお話させてもらったのですが、
他にもいろいろな髪の毛ならではの特殊能力のようなものもあるので
また機会があれば当サイトでお話させてもらえたらと思います。

ここでは薄毛や育毛に関することを中心に紹介していますが
今回のようなちょっとどうでもいいような豆知識も紹介していこうと思います。

皆さんのちょっとした息抜きになればいいと思って書いていますので
さらっと読んでもらえるといいかな程度です。

読んでいただきありがとうございました。



スポンサーリンク



サブコンテンツ

ページのトップに戻る