FAGA治療薬のパントスチンとは?使用方法や費用や副作用について

最終更新日: 2017年5月18日



パントスチンのイメージ画像

 

最近ではどんどんいろいろな薄毛の治療薬が
登場しています。

特に女性に向けた薄毛治療薬も開発されており、
これは女性のとっては非常にうれしいことですね。

今回は薄毛治療薬の中でも女性が使用することのできる

【パントスチン】

というお薬についてお話していこうと思います。

 

パントスチンってどんな薄毛治療薬なの?その特徴について

パントスチンは女性のAGA、つまりはFAGA(女性男性型脱毛症)
に有効とされる治療薬です。

パントスチンのイメージ画像

FAGAは女性に多いびまん性脱毛症の中でも男性ホルモンが原因で
起きる脱毛症のことです。

男性ホルモンが原因というと男性型脱毛症であるAGAと
同じもののように感じてしまいますが、

FAGAは女性ホルモンの減少によって起きる脱毛症のことです。

FAGAのメカニズムとAGAのメカニズム自体は同じで

男性ホルモンであるテストステロンが5αリダクターゼという酵素を結びつく
ことでDHT(ジヒドロテストステロン)というより強い男性ホルモン(育毛成長阻害因子)
に変化します。

こDHTによって毛根が傷つき、髪の毛の成長が邪魔されることで髪が弱り細くなることで
抜けていくというものです。

このジヒドロテストステロン(DHT)ができるのを阻止するのが
パントスチンです。

パントスチンは頭皮に塗るタイプの外用薬で

アルファトラジオール

という有効成分が配合されており、
このアルファトラジオールがDHTの生成を抑えてFAGAを改善していきます。

またこうしたホルモン系に関わる薄毛治療薬に内服薬の

  • プロペシア
  • ファイザー
  • サワイ
  • クラシエ
  • フィンペシア

といった【フィナステリド】を有効成分としたものがあるのですが、
それらは副作用の関係で女性の服用は禁止されていました。

女性には危険なプロペシア-特に妊娠中の女性は絶対に触ってはダメ!

ですがこのパントスチンはそれらに比べ作用が穏やかな為
副作用も少ないことから女性の薄毛治療薬として使われています。

なので副作用がこれまで怖くて薄毛治療に踏み切れなかった女性にも
オススメなんです。

 

パントスチンはどんな女性にオススメなの?

ではパントスチンはどのような女性にオススメなのでしょうか?

 

FAGA(女性男性型脱毛症)に悩む女性

女性の薄毛の原因は一つではないですが、
FAGAの大きな原因は女性ホルモンの減少。

加齢によって更年期に差し掛かると女性ホルモンの分泌量は
ガクッと少なくなります。

女性でも男性ホルモンは分泌されているのですが、
女性ホルモンの量が減少することで男性ホルモンとのバランスが
崩れてしまいFAGAにつながってしまいます。

 

副作用の少ない治療薬をお探しの女性

また先ほどもお話したようにパントスチンは体への作用が
マイルドなため副作用も少ないといわれています。

 

内服薬に抵抗がある方

またパントスチンは外用薬なので内服薬に抵抗がある方にとっても
使いやすいのではないかと思います。

 

軽度のAGAの方(男性も使用可能)

また女性だけでなくプロぺシアなどのフィナステリド系の薬の
副作用が怖くて躊躇されていた方男性にもおすすめです。

重度のAGAでは十分な効果は得られないようですが、
軽度のAGAであれば効果がみられるようです。

ただ軽度のAGAと言っても
どれくらいが軽度なのかはお医者さんの判断にもよるので
一度クリニックなどで相談されてみるといいと思います。

薄毛に悩む旦那さんがいらっしゃる方は一度オススメされてみても
良いかもしれませんね。

 

以上これらがパントスチンがオススメな方です。

 

パントスチンの効果の出る期間はどれくらい?

ではこのパントスチン、どれくらい続けると効果を実感できるのでしょうか?

やはり時間はかかるので

約3~6か月

と言われています。

症状の改善には一番早くて1か月と言われていますが、
髪の毛が生えるのは1か月で1センチ、3か月で約3センチです。

見てわかるくらい、触って実感できるくらいにはやはり
3か月~6か月くらいはかかりそうですね。

 

パントスチンの使い方について

ではパントスチンはどのように使用していくのでしょうか?

その使い方はとっても簡単で

「1日1回気になるカ所に塗布する。」

だけです。

また使う時間帯としては夜が一番良いそうです。

夜は寝ている間に毛根の修復が行われるため、
その時間帯が一番効果が高いといわれています。

また薄毛がだんだん改善されてくると
1日1回から、2日に1回、3日に1回と回数を減らせる

というのもメリットの1つです。

使い続けていくうちに手間もかからなくなっていき
使う量も減っていくので経済的な負担も少なくなっていくというのも
パントスチンのメリットだと思います。

 

パントスチンはどれくらい費用がかかるの?

ではこのパントスチン、気になる費用はどれくらいかかるのでしょうか?

パントスチンは一般の薬局やドラッグストアでは購入できませんので
専門の病院やクリニックで処方してもらう形になります。

そのため最初は初診料や検査料などもかかりますが、

お薬自体のお値段としては大体

月¥10,000~¥12,000くらい

といったところだと思います。

ただこのパントスチンは先ほど使い方でもお話したように、
症状の改善に応じて使用頻度が少なくなるので、
使用期間が長くなっていくと自然と費用も掛からなくなってくると思います。

 

パントスチンの注意点や副作用について

またパントスチンは医薬品なので副作用もありますし、
いくつか注意点もあります。

 

パントスチンの副作用

パントスチンは体への作用がマイルドな為副作用も少ないとお話しましたが
医薬品である以上は可能性はゼロではありません。

症状としては

  • 発疹
  • かゆみ
  • 炎症

が起きる場合がある層です。

これはジヒドロテストステロンの生成を抑えるアルファトラジオールによるものだけでなく
一緒に配合されているアルコールによるものもあるそうです。

 

18歳未満、妊娠中、授乳中は使用してはダメ

また体が成長途中である18歳未満や、妊娠、授乳中の方は
使用が禁止されています。

やはり作用は緩やかと言えどホルモンに少しは影響するので、
そういったホルモンバランスが不安定な時期などは控え方が
良いのだと思います。

 

初期脱毛があること

薬を服用し始めると一度髪の毛が普段より多く抜けることがあり、
その症状を初期脱毛と呼ばれます。

これはパントスチンのみならず起きることで、
新しい毛が生えてくること古い髪の毛が押し出され抜けていくという現象です。

分からないと副作用か何かかとおもい、
不安に思われる方も多いと思いますが
使用し始めてこのような症状が現れたら良い兆候と言えます。

ですが不安な場合はお医者さんに相談しましょう。

 

個人輸入やネットでの購入は絶対ダメ!

また

「病院やクリニックで診察してもらうのが面倒。」
「お金がかかるから自分で買って使おう。」

という方も中にはいらっしゃるようですが、

個人輸入やネット販売で購入したものを使用するのは
絶対にやめましょう!

医薬品を勝手な判断で使用していると思わぬ副作用や薬害を
引き起こしてしまうかもしれません。

また偽物を手にしてしまう可能性もあります。

効果がないだけでならまだよいですが、
中身が良く分からない成分で、それによって副作用や薬害が
起きしてしまう可能性もありますし、
逆に薄毛や抜け毛がひどくなってしまう可能性もあります。

なのできちんとクリニックで診察してもらってお医者さんに処方してもらったもの
を使用しましょう。

ちなみに当サイトでは女性の薄毛治療に特化している

【東京ビューティクリニック】

をおすすめしています。

 

このクリニックではパントスチンとはまた違うFAGA治療に特化した

【Rebirth Lady(リバース レディ)】

FAGAにおすすめのリバースレディという治療薬を取り扱っています。

また女性が来院しやすい環境でカウンセリングも無料なので
薄毛や抜け毛に悩む女性は一度相談されてみるといいと思います。

またクリニックは全国にあり

東京には

  • 銀座
  • 渋谷
  • 新宿

とあり、全国にも

  • 札幌
  • 大宮
  • 名古屋
  • 大阪
  • 福岡

とありアクセスも良いのでおすすめです。


先に東京ビューティクリニックの公式サイトを見てみる

東京ビューティクリニックのおすすめポイントを見てみる

 

まとめ

今回は女性の薄毛治療薬であるパントスチンについて
お話していきました。

まとめていきますと

  • パントスチンは女性ホルモンの減少で起きる薄毛であるFAGAに
    効果のある薄毛治療薬
  • パントスチンに配合されているアルファトラジオールという有効成分が
    FAGAの原因であるDHTの生成を抑える働きがある
  • パントスチンは体への作用が穏やかなため副作用が少ないというメリットがある
  • また使っていくうちに使う回数をだんだん減らせるので手間やお金が
    かかりにくくなっていく
  • 18歳以下、妊娠中、授乳中の女性は使用してはいけない
  • パントスチンを使っていると初期脱毛が起きる場合がある
  • 個人輸入やネットでの購入するのはぜったにダメ!

以上です。

また女性にオススメ薄毛治療薬に

パントガール

という薬もあります。

副作用の報告はなく、女性の薄毛ヘの高い効果と安全性が
注目されている薄毛治療薬なのでこちらも調べてみるといいと思います。

詳しくは
女性の薄毛治療におすすめなパントガール-その費用や使い方について
にてお話していますので参考にしてくださいね。

ありがとうございました。



サブコンテンツ

ページのトップに戻る