目の疲れを取るにはどうしたらいい?タイプ別による目の疲れの取り方

最終更新日: 2017年5月18日



目の疲れのイメージ画像

 

前回スマホの使い過ぎが薄毛を進行させる?眼精疲労と血行不良との関係という
お話をさせてもらったのですが、
最近ではスマホなどだけではなくデスクワークなどのような
お仕事によって目が疲れている人も非常に多いです。

タイトルを見ると薄毛と関係ないじゃない?

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
目の疲れは血流の悪化を表していますし、
それによって頭の血行の悪化にもつながっていきます。

というわけで今回はタイトル通り

目の疲れを取るにはどうしたらいいのか?

という点についてのお話をしていこうと思います。

 

色々な疲れ目への対処法

では早速疲れ目に対する対処法をお話していきます。

 

目がしょぼしょぼする場合

長時間のパソコンやスマホによって目がかすむ、しょぼしょぼ
する場合には目を温めることがおすすめです。

目を温めるといってもただ単にあっためるわけではなく

  • 蒸しタオル
  • ホットアイマスク

などの湿熱のほうがおすすめです。

 

目が充血している場合

目が充血している場合は長時間の目の使用で
炎症を起こしている場合があります。

そういった場合はしょぼしょぼしているときとは対称的に

目を冷やす

というのがおすすめです。

これも濡れタオルなどを冷蔵庫などで冷やしたものを
使ってあげるといいです。

 

しょぼしょぼ充血の場合

この場合はあっためるのと冷やすのを交互に行っていく
良いといわれています。

ちなみにこれらの方法は菌などでの炎症で充血している場合などでは
なくあくまで疲れ目の状態でのお話なので、

  • プールに入ったあと
  • コンタクトレンズなどによる炎症

などの場合はお医者さんに相談されるといいと思います。

 

目のマッサージも良い

それともう一つは目のマッサージもおすすめです。

目の周りには多くツボが存在し、頭皮マッサージだけでなく目のマッサージや
おでこのマッサージなどと一緒に行っていくのもおすすめです。

細かいツボの位置などは画像がないので載せられないのですが、
目の周りの骨に沿って抑えていくとよいです。

 

目の疲れにはサプリメントもおすすめです

また今回お話したものに加えてサプリメントを取り入れていくのもおすすめです。

今回お話したのは外からのケアですが、体の中からのケアもとっても大切だからです。

詳しくは

女性の老眼サポートや眼精疲労のケアにはどんなサプリメントがいいの?

にてお話していますので参考にしてくださいね。

 

まとめ

今回は疲れ目についてのお話をしていきましたが、
いかがでしたでしょうか?

どうしても仕事なので仕方ない方も多いと思いますが、
まずは疲れないような工夫というのも大切かと思います。

また最近ではブルーライトをカットするようなメガネもでていますので
ああいったものを使用するのも一つの工夫だと思います。

参考になればと思います。

ありがとうございました。


当サイトでオススメのブルーベリー&ルテインサプリの【ブルーベリーは実より葉】です。
アントシアニンやルテインをはじめとした抗酸化成分が女性の目の悩みにアプローチしてくれます。


目の疲れや老眼に悩む40,50代女性にオススメの【ブルーベリーは実より葉】の詳細を見てみる

薄毛に悩む40,50代女性にオススメの育毛ケアサプリランキングTOP3も見てみる


サブコンテンツ

ページのトップに戻る