老眼も女性の薄毛の原因になる-その原因と5つの対処法について

最終更新日: 2017年5月18日



老眼と女性の薄毛の関係と対処法について

40,50代女性の皆さんの中には

「最近近くが見えない…。」
「夜の運転が見えづらくなった…。」

など目のお悩みをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

実はこれ【老眼】のサインなんです。

そしてその老眼も実は女性の薄毛の原因の1つになっているんですね。

というわけで今回は

  • 老眼と女性の薄毛の関係について
  • 老眼への5つの対処法について

というテーマでお話していきたいと思います。

 

老眼と女性の薄毛ってどう関係あるの?

では早速お話していきたいと思いますが、老眼と女性の薄毛はどんな関係があるのでしょうか?

それはズバリ眼精疲労からくる血行不良が原因なんです!

以前
スマホの使い過ぎで女性の薄毛が進行する?眼精疲労や姿勢の悪さによる血行不良
でもお話しているのですが、

老眼になるとピントを合わせようと頑張ってしまうので
ついつい力が入りっぱなしになったり、無理な姿勢をとってしまいがちになりやすく
肩こりや首のコリ、眼精疲労になってしまいます。

こうした肩や首のコリ、眼精疲労は血行不良につながってしまいます。

血行不良になると毛根への栄養もきちんと届けられにくくなるので
髪の毛が細く弱くなってしまいやすいんです。

以上が老眼と女性の薄毛との関係です。

ふと気づいたら眉間にしわを寄せっぱなしになっている方は要注意ですね。

 

そもそも老眼ってなんでなるの?その原因について

ではそもそも老眼て目の中では何が起きているのでしょうか?

その原因は大きく3つです。

目の黄斑部とルテイン出典元:川本眼科

①水晶体が硬くなる

私たちの目の水晶体はカメラのレンズの役割をしているところです。

スマホで写真を撮るときもピントを合わせて撮りますよね?あれと同じ感じです。

そしてそのピントを合わせるときに水晶体は分厚くなったり薄くなったりしてるんです。

しかし水晶体が老化して硬くなることでピント調節が上手くいかなくなってしまい
近くが見えなかったり、近くから遠く、遠くから近くを見るときにピントが合わなくなってくるんです。

 

②毛様体筋が衰える

またその水晶体は毛様体筋という筋肉に支えられています。

しかしこの毛様体筋が老化して収縮が上手くできなくなることでも
ピント調節が上手くいかなくなるんです。

また毛様体筋は水晶体の潤いを保つ【房水】を運ぶ役割もありますが、
毛様体筋が老化すると水晶体が硬くなってしまう原因にもなります。

 

③虹彩の動きが鈍くなる

また猫に例えると分かりやすいですが
明るいところに行くと瞳孔が絞られて、暗いところに行くと瞳孔が開きます。

猫の瞳孔の動き

この瞳孔の筋肉を動かししているのが【虹彩】と呼ばれる筋肉です。

そして明るいところから暗いところに行ってだんだん目が慣れてくることを【暗順応】
というのですが虹彩が老化するとこの暗順応の機能が低下するんですね。

「夜の運転してると見えづらい…。」

というのはこうしたことが原因になっています。

 

というわけで以上が老眼のメカニズムです。

 

老眼への5つの対処法について

ではこうした老眼にはどんな対策をしていけば良いのでしょうか?

 

1.緑黄色野菜をしっかりとる

老眼の原因の一つに活性酸素があります。

この活性酸素は紫外線やブルーライトなどが原因で発生してしまうので
抗酸化成分を含んでいる緑黄色野菜をしっかり食べるのがオススメです。

  • ビタミンB群
  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • βカロテン

などがいいといわれているのですが、これらは緑黄色野菜に多く含まれているので
意識して摂っていくようにしましょう。

 

2.老眼鏡を作る

また無理にピントを合わせているとどんどん目の疲労は蓄積してしまい余計に
血行不良の原因になります。

なので老眼鏡をつくるのがオススメです。

またよく老眼鏡をすると余計に老眼が進むなどといわれていますが
根拠はなくそうした事実はないです。

むしろ老眼鏡を使わず無理をしたほうが余計に老眼が進行してしまいます。

また既製品のものではなく自分の目にピッタリ合うものをきちんと作らないと
逆に目に負担になってしまうのでちゃんとオーダーメイドでつくるのがオススメですよ。

 

3.遠近両用のコンタクトレンズを使う

またこれまでコンタクトレンズをお使いの女性の方は眼鏡に抵抗があるという方も
いらっしゃると思います。

しかし最近では遠近両用のコンタクトレンズもあるんです。

遠近両用コンタクトレンズ出典元:コンタクトレンズのアイシティ

ただ遠近両用のコンタクトレンズの作りは複雑で

  • 遠くを見るための度数と近くを見るための度数の2つに分かれたタイプ
  • レンズ中央から周辺に向かって遠用度数、中間用度数、近用度数が分布したタイプ

などいくつかの種類があります。

なのであなたの目の状態にあわせてぴったりのものを作ってもらいましょう。

 

4.目薬を使う

また眼精疲労は老眼を進行させてしまう原因になるので
眼精疲労対策に目薬を使うのもおすすめです。

特に

  • ビタミンB12
  • ネオスチグミンメチル硫酸塩
  • ビタミンB6

といった有効成分が配合されているものがオススメです

ここで眼精疲労にオススメの目薬を2つご紹介していきますね。

 

【サンテメディカル12】

参天製薬の医薬品の目薬【サンテメディカル12】です。

サンテメディカル12出典元:参天製薬

  • ビタミンB12やネオスチグミンメチル硫酸塩などの4つの有効成分を最大濃度配合
  • ビタミンB6などの12種類の有効成分を配合

した眼精疲労にとってもおすすめな目薬なんです。

ただコンタクトを装用しているときは使えないのでコンタクトをしている方はこの後紹介する
【ソフトサンティアひとみストレッチ】をチェックしてみてください。

アマゾンで【サンテメディカル12】をチェックしてみる

 

【ソフトサンティアひとみストレッチ】

2つ目は参天製薬の【ソフトサンティアひとみストレッチ】です。

ひとみストレッチ出典元:参天製薬

  • ビタミンB12をはじめとした2種の有効成分を最大濃度配合
  • ビタミンB6も配合

の眼精疲労に効く目薬です。

ソフト、ハード、O2、使い捨てレンズなどでも使える目薬なので
先ほど紹介したサンテメディカルが使えない方にはこちらがオススメです。

アマゾンで【ソフトサンティアひとみストレッチ】をチェックしてみる

 

5.サプリメントを取り入れる

また1でお話した緑黄色野菜ですが毎日摂るのって大変だと思います。

なのでサプリメントを取り入れるのもとってもおすすめなんです。

特に

  • ブルーベリーやカシスに含まれている【アントシアニン】
  • ニンジン、ブロッコリー、ローズマリーなどに含まれている【ルテイン】

などは強い抗酸化力があり、紫外線やブルーライトなどからも目を守ってくれるので
老眼サポートや眼精疲労のケアにおすすめなんです。

詳しくは
女性の老眼サポートや眼精疲労のケアにはどんなサプリメントがいいの?
にてお話していますので参考にしてくださいね。

 

まとめ

というわけで今回の話をまとめていきますと

  • 老眼は眼精疲労や肩こり、首筋のコリなど血行不良の原因になる
  • 血行不良になると女性の薄毛にもつながる
  • 老眼対策には老眼鏡やコンタクトレンズ、目薬、サプリなどを取り入れていきましょう

以上です。

ぜひ参考にしてくださいね。

ありがとうございました。


当サイトでオススメのブルーベリー&ルテインサプリの【ブルーベリーは実より葉】です。
アントシアニンやルテインをはじめとした抗酸化成分が女性の目の悩みにアプローチしてくれます。


目の疲れや老眼に悩む40,50代女性にオススメの【ブルーベリーは実より葉】の詳細を見てみる

薄毛に悩む40,50代女性にオススメの育毛ケアサプリランキングTOP3も見てみる


サブコンテンツ

ページのトップに戻る