サプリの天然原料と合成原料-女性の育毛の為のサプリはどっちが良い?

最終更新日: 2017年5月18日



天然原料と合成原料のイメージ画像

 

女性の育毛の為にサプリを飲むという方もいらっしゃると思います。

それらのサプリには色々な栄養素が配合されていると思いますが
実はサプリメントの栄養素の原料には

  • 天然原料
  • 合成原料

の2種類があります。

これらはサプリメントを選ぶうえでも重要な要素の1つになりますし、
それぞれメリット、デメリットがあります。

というわけで今回は

  • サプリメントの天然原料と合成原料について
  • そのメリットやデメリットについて
  • 合成原料と天然原料の見分け方
  • 女性の育毛の為のサプリにはどちらの原料が良いのか?

という4つをテーマにしてお話していきたいと思います。

 

サプリメントの天然原料と合成原料について

ではまずはサプリメントの

  • 天然原料
  • 合成原料

についてそれぞれお話していきましょう。

 

天然原料

天然原料とは文字通り野菜や果物などの食物からとった
天然由来の原料です。

 

合成原料

合成原料とは化学的につくられた原料のことです。

病院などで処方されるビタミンCや鉄分といった栄養素は
この合成原料であることが多いです。

 

天然原料と合成原料のメリット、デメリットって何?

ではそれぞれにはどのようなメリット、デメリットがあるのでしょうか?

 

天然原料のメリット

ではメリットを挙げて行きましょう。

 

1.吸収率が高い

天然原料の場合、

合成原料より体内での吸収率や栄養素としての働きが高い

というメリットがあります。

というのも単一の栄養素だけでなく、
一緒に含まれている他の成分との相乗効果もあるので
非常に栄養素の働きとして優れています。

 

2.安全性が高い

食物由来の原料なので食べ物に近いです。

なので安全性が高く安心して飲めるというメリットがあります。

 

天然原料のデメリット

ではデメリットはどうなのでしょうか?

 

1.濃度が低い

天然原料の場合抽出できる栄養素の量に限りがあるので
どうしても合成原料に比べて配合濃度が低くなってしまいます。

なので1粒に入る栄養素の量が少ないので
飲む回数や量が増えることになります。

なので逆に1日一粒でとれるようなタイプは
合成原料である場合が多いと考えられます。

 

2.価格が高くなる

天然原料の場合は合成原料で作るサプリメントより
価格が高くなります。

もちろん合成原料のものでも高価なものはありますが、
天然のものからサプリを作るのはコストがかかるようです。

 

3.アレルギーの可能性

天然のサプリメントの場合
原料によるアレルギーのリスクもあります。

飲んでいて

  • 体調がすぐれない
  • 気分が悪い

などが続くようであればもしかしたらアレルギーの可能性があります。

そうした場合、サプリの使用をやめて様子をしばらく見るか、
天然にこだわらず品質の良い合成原料のサプリにかえて見ても良いと思います。

サプリメントのアレルギーについては
サプリで体調不良?サプリによるアレルギーと日本人に多い乳糖不耐性
にてお話していますので参考にしてくださいね。

 

合成原料のメリット

ではメリットを挙げていきます。

 

1.価格が安く手に入る

天然原料とは違い化学的に合成するため安く作ることができるので
私たち消費者も安く購入しやすいです。

価格が安いと長期にわたって使い続けやすいのもメリットだと思います。

 

2.高濃度であること

合成原料の場合、高濃度で配合できるため
1粒に多くの栄養素を入れられます。

そのため1日1粒を目安で済むなど飲むストレスが
減るというメリットがあります。

 

合成原料のデメリット

ではデメリットも挙げてみましょう。

 

1.不純物が入る可能性がある

化学的に作るため栄養素ではない別の不純物が混入する
可能性があります。

その不純物というのが【ビタミンの偽物】と呼ばれる

光学異性体

というものです。

光学異性体は

化学構造はほぼ一緒ですが細かい部分が違うもの

を指すのですが、
これがかなりの曲者です。

というのもいくらビタミンなどと化学構造が似ていても
少しでも違うと働きも全く代わってきます。

もしかすると逆に栄養素の吸収を邪魔したりする可能性があります。

これは化学的に原料を合成するときにはどうしてもできてしまうものらしいのですが、
これを取り除く、いわゆる精製するという過程で
合成原料サプリの品質の良し悪し変わってきます。

これを完璧にすることでとても良い品質のサプリができますが
それなりのコストと時間がかかるので、サプリの価格も高くなります。

逆にいうと激安サプリメントの場合この精製をあまりしていないので、
いくら成分が高濃度でもかなりの割合でビタミンの偽物が入っている場合があります。

 

2.品質の良し悪しに差がある

先ほどの光学異性体の話にも関係しますが、
合成原料の場合、精製の度合いによって

品質の差が非常に激しくなることが多い

と言われています。

例えばビタミンCという同じ原料でもクオリティの高さに差があり、
高いものであれば医薬品に使われるほどのレベルだそうです。

なので価格も全く変わってきます。

1kgあたりで安い物であれば数百円、
高い物であれば30万位ほどの開きがあるので
価格からでもその差をお分かりいただけると思います。

 

天然原料と合成原料の見分け方ってあるの?

では天然と合成のサプリは見ただけでわかるのでしょうか?

これはとっても簡単で原材料表示を見ればすぐにわかります。

というのも天然原料の場合、野菜や果物の名前が記載されており、
合成原料の場合、成分そのものの名前が書いてあります。

もしかしたら今飲んでいるものは合成かもしれませんし、天然
かもしれませんし、あるいはミックスされているものかもしれませんね。

 

女性の育毛の為のサプリを選ぶならどっちがいいの?

では女性の育毛の為のサプリを選ぶ場合は天然原料、合成原料
のどちらがいいのでしょうか?

今回お話したように天然、合成どちらにお良いところ、悪いところはありますので
絶対にこっち出ないといけないということはないですが、

天然原料のサプリがオススメ

だと思います。

 

1.吸収率が高く、安全性も高いから

まず一番の理由に途中もお話したように

吸収率が高く安全性が高い

というのが挙げられます。

天然原料の場合光学異性体のようなものもないですし、
栄養素としての質も高いのでおすすめです。

 

2.過剰摂取になりにくい

また一粒に配合されている栄養素も少ないので

過剰摂取になりにくいものが多い

と言えます。

合成原料のマルチビタミン&ミネラルなどは
配合量が多いものが多く中には1日分の摂取量を超えてしまっている物もあります。

もちろんすべてが吸収されるわけではないのでしょうが
どうせ飲むなら安全に飲みたいものですよね。

 

3.合成原料を選ぶなら病院でもらったほうが良いから

また合成原料のものを買うのであれば

病院でもらったほうが品質が高くお値段も安いです。

診察してもらうという手間はありますが、
品質が高く安全性も高いというのは大きなメリットです。

ただ病院の場合、単一の栄養素でしか処方できないので
マルチビタミン&ミネラルといった複合タイプはないと思います。

なので複合タイプのサプリを選ぶなら天然原料の方が
品質の高い物を選びやすいです。

 

以上のような理由から女性の育毛には天然原料のサプリがおすすめです。

当サイトでおすすめしている

【マイナチュレサプリメント】

も天然原料を豊富に配合している女性の育毛サポートサプリです。

薄毛に悩む40,50代女性にオススメなマイナチュレサプリ

ニオイもなく飲みやすく女性の美容、健康、育毛を考えて作られた
サプリなのでおすすめです。

先にマイナチュレサプリを公式サイトでチェックしてみる

マイナチュレサプリのおすすめポイントを見てみる

 

 

まとめ

今回はサプリメントの合成原料と天然原料のお話をさせていただきましたが
少し長々と書きましたのでまとめていきます。

  • サプリメントの原料には天然と合成がありそれぞれメリット、デメリットがある
  • サプリメントの原材料表示を見て、食品名なら天然、栄養素名なら合成の
    原料が使われている
  • 女性の育毛の為のサプリなら天然原料のタイプがオススメ

以上です。

今回話していることで誤解してほしくないのが

市販されている合成原料のサプリが悪いということではない

ということです。

中にはきちんとしたものもあると思いますが、
素人目に判断しにくく選びにくいという現状があります。

サプリメントの選び方については
【重要】薄毛に悩む40,50代女性のサプリ選びの4つのポイント
にてお話していますので参考にしてくださいね。

今回は以上です。

ありがとうございました。



サブコンテンツ

ページのトップに戻る