【徹底調査】薄毛に悩む40,50代女性がサプリを選ぶ、購入する際の注意点を調べてみました

最終更新日: 2017年5月18日



通販やネットでサプリ購入のイメージ画像

 

女性の薄毛対策にサプリメントを取り入れるという
方もいらっしゃると思いますが、

薄毛に悩む40,50代女性の皆さんは
どのようにサプリメントを選んで購入されていますか?

最近ではいろいろなサプリがあり手軽に購入できるようになりました。

サプリの種類や購入手段を大きく分けると

  • テレビやネット通販で購入できるサプリ
  • お医者さん監修のもとで作られたドクターズサプリ
  • 海外から輸入されたサプリ
  • ドラッグストアで購入できるサプリ
  • 個人個人に合わせたオーダーメイドサプリ

などがあると思います。

ですがそれぞれ注意点がありそれぞれ良い部分、悪い部分があります。

というわけで今回は

  • サプリメントを選ぶ、購入する上での注意点について

というテーマを先ほどの5つに分けてお話していきたいと思います。

 

テレビやネットで購入できるサプリメントの注意点

最近ではドラッグストアだけでなくテレビの通販番組や
インターネットなどでも数多くのサプリメントが販売されており
女性の方も多くの方が利用されているのではないかと思います。

特にテレビ通販などは40,50代に向けた

  • 育毛剤
  • シミ対策サプリ
  • 部分痩せコルセット

などもあるので中には実際に購入したという方も多いと思います。

 

テレビ通販で購入する場合の2つの注意点

テレビ通販で購入する際の注意点は大きく2つです。

 

1.成分表示が見れないことが多い

テレビの通販で購入する場合の一番のデメリット
というのが

パッケージの成分表示が見れない

という部分にあると思います。

成分表示が見れないということは
実際にどのような成分がが配合されているのか全く分からない
状態で購入しなければならないということになります。

特に私が個人的に怖いなと思う部分が、
限定セールやタイムセールのような今買わないと
損をするというような購買意欲をそそる方法がとられていることです。

これは焦りを生むので実際にその商品の良し悪しを判断できなくなってしまうので、
実は良くない商品を買ってしまうはめになりかねません。

 

2.テレビ通販特有のシステム

またもう一つテレビ通販で怖いのはその

原価システム

にあります。

すべての商品がそうではないと思いますが、
ある金額のサプリメントがあったとして、

テレビ局が○割、企画会社が○割、メーカーが○割の利益を得る

というような構造になっている場合があるそうです。

割合がどの程度まではわかりませんが、
それだけサプリメントを作るメーカーの取り分が減るということは

メーカー側としても原価を抑えなければならない

という状態になります。

そうすると

メーカーが原価を抑えると必然的に商品のクオリティが下がる

ことにつながるので余りテレビ通販は個人的にはおすすめではないです。

 

インターネットで購入する場合の注意点

ではインターネットではどうなのでしょうか?

50代女性の中にはネットは苦手だという方も少ないないと思いますが、
40代女性の中にはガンガンネットを使っているという女性も多いと思います。

ではどのような注意点があるのでしょうか?

 

ネームバリュー、ブランドバリューがない物もある

テレビ通販と違い最近ネットでは全成分表示
を公開している商品が増えてきています。

なので個人的にはそういったサプリメントの全成分表示など
きちんとした情報が見れるものであればある程度信用できると考えています。

ただ一つデメリットがあるとすれば、

ネームバリュー、ブランドバリューのないサプリもある

ということが言えると思います。

商品開発にコストをかけている場合、

広告費にたくさんコストをかけると商品価格もまで高くなってしまいますので
そこは抑えようとします。

ということはテレビCMなどでガンガン広告されるわけではなくひっそりと販売されるため
いくら良い商品でもブランドとしてのネームバリューがなく
多くの方に知ってもらうことができない可能性もあります。

またネームバリューがないことにより消費者の中には
警戒される方も出てきます。

あまりに誇大広告などをしている場合は怪しんでいいと思いますが、
きちんとした情報を公開しているようであれば、
ある程度信用する目安にしてもらってもいいと思います。

 

以上がテレビ通販やネット通販でサプリを購入するうえでの注意点です。

 

お医者さん監修のもとで作られたドクターズサプリの注意点

次にお医者さんの監修のもとで作られたドクターズサプリの注意点に
ついてお話していきますね。

 

栄養に詳しいお医者さんでも良いサプリメントをつくれるとは限らない

お医者さんが監修したと聞くととっても信頼できる感じがしますが
これはいったいどういうことなのでしょうか?

お医者さんは医療的分野のプロです。

しかし

サプリメント製造のプロではない

ということが言えます。

サプリメントを作るうえで大切なのが

生産管理をすること

だといわれています。

ここがしっかりできていないといくら開発者であるお医者さんが
こういうサプリメントを作ってくれと依頼しても設計書通りに作ってくれない場合があるそうです。

製造側にも技術やコスト的な事情があるのだと思いますが、それによって

予定していたものより質の低いサプリメントができてしまう

という事態が起きてしまう可能性があります。

またさらにひどいのはドクターズサプリと謳いながらも

お医者さんや医療関係者のタッチしていない状態で販売している場合もある

といわれています。

もはやこれはドクターズサプリとは言えません。

 

ドクターズサプリにこだわらない

では一体どのドクターズサプリを信用したらいいのか?
ということになってきます。

私の個人的な意見としては良いドクターズサプリを
見つけるのはなかなか難しいと思います。

なので

ドクターズサプリにこだわらずにサプリメントを探す

ほうが良いと思います。

一見印象が良いですが、今回お話したような
中身が伴わないものをつかまされる可能性もあるので注意が必要ですね。

 

海外から輸入されたサプリを購入する場合の注意点

では今度は海外製品のサプリメントについてお話していきますね。

最近では海外のサプリメントと言ってもインターネットの普及で
簡単に取り寄せることもできますし、
大手海外メーカーであれば日本の会社が代理店として輸入販売しているものもあり
ドラッグストアでも簡単に購入することができるようになりました。

ではどんな注意点があるのでしょうか?

 

日本人に海外のサプリが合わない5つの理由

ネットなどでもいろいろな意見がありますが

海外のサプリメントは日本人には合わない

という場合があります。

ではその理由を説明していきますね。

 

1.ヨウ素が多く含まれているものが多い

大陸の国だと日本のように海産物などを余り日常的に口にすることが少ないので
それを補うためにヨウ素を多く含んだサプリメントが多いといわれています。

日本人の場合は日頃から摂取しているため
ヨウ素が不足することは少ないので
これらを摂取していると過剰摂取になる恐れがあります。

 

2.体系が違う

日本人と西洋人ではそもそも体の大きさが違います。

体が大きければそれだけ栄養素の量も必要になりますが、
日本人が同じだけ飲むと過剰摂取になりますので、
飲む際は調整が必要になります。

中には日本向けに栄養素を調整しているメーカーもあるようですが、
実際それを確認する方法は私たち一般人にはないといえます。

 

3.飲みにくいものが多い

これは私自身体験したことなのですが、
某大手海外サプリを飲んだ時、
一粒の大きさが非常に大きくのどに何度が詰まりそうになったことがあります。

しかも一度に2粒なんて言われた日には飲むのが怖いなんて
ことがありました。

これは2の体格の大きさも関係するのだと思いますが、
飲みにくいと毎日続けるのが大変になってくるのであまり良いとは言えません。

 

4.何から作られているかわからない

これは日本のメーカーでも同じことは言えるかもしれませんが、
ネットや通販などではさらに確認しづらいでしょうし、
ましてや英語圏や外国語圏になるとさらにそれは難しいものになると言えます。

それなら日本のメーカーから探して安全性の高いものを探すほうがはるかに簡単だと思います。

 

5.表示義務が違う

国が違えば法律も違います。

なので日本と同じ表示義務でなければ
書いていないけれど入っている『何か』がある可能性があります。

もちろんすべてがそうでないと思いますが、
そんなあやしいサプリは飲みたくないですよね?

 

以上が海外サプリが日本人に合わないと言われる5つの理由です。

 

ではなぜ海外サプリを選ぶのか?

ではなぜ日本のではなく海外のサプリメントを選ぶのでしょうか?

海外と言っても主にはアメリカのサプリなどが主流だと思いますが、
いくつか理由はあると思います。

  • ①日本のサプリメントが信用できない
  • ②アメリカのサプリメントが進んでいる

大きくはこんな感じだと思います。

 

①日本のサプリメントが信用できない

日本の大手サプリメントメーカーでもいろいろな情報や噂が流れているので
あまり信用していない人もいるのかもしれないですね。

 

②アメリカのサプリメントが進んでいる

アメリカは栄養学的に日本より進んでいると言われています。

肥満大国といわれることもありファーストフードなども多くはありますが、
その分サプリメントで栄養素を補ったり、ダイエットのサポートに使ったりと
そういった方面では日本より進んでいるのではないかと思います。

 

以上2つが海外サプリを選ぶ理由だと思います。

実際に私も海外サプリのマルチビタミン&ミネラルなどを探したことはありますが、
多くのものは日本人の栄養素の推奨量を超えているものが多く、
購入するのをやめたことがあります。

だからと言ってすべて海外のサプリメントが悪いとかでは無いと思います。

もし飲むのであれば栄養学に詳しい専門家やお医者さんや栄養士さんなどに
相談しながら飲むのが良いかなと思います。

また日本のサプリメントでも良いとは言えないサプリメントもいっぱい
ありますが海外のものより良いものを探しやすいです。

なので個人的には日本の信用できるサプリメントを探すのが
一番近道で安全かなと思います。

 

ドラッグストアで購入できるサプリの3つの注意点

では今度はドラッグストアで購入できるサプリメントの注意点について
お話していきます。

 

①種類が多く科学的根拠(エビデンス)に乏しいサプリもある

ドラッグストアにはこれまでお話した

  • 海外サプリ
  • ドクターズサプリ

なども含めかなりの種類があり

どれを選んでいいか分からない

という女性もとても多いと思います。

またそれらのサプリの中には

『○○の先住民の秘薬』

『○○で使われている伝統の植物エキス』

なんていう謳い文句のも良く見かけると思います。

ですがそれらは科学的根拠に乏しいため
本当に効果があるのかわかりません。

 

②飲み合わせによっては副作用があるかも

また科学的根拠に乏しいサプリの中には

もしかしたら逆に副作用があるかもしれない

ということを覚えておいてください。

特にいま危険があるかもしれないといわれるものとして
専門家の間でも警鐘が鳴らされているのが

『ハーブ系のサプリメント』

です。

ハーブ系のサプリメントは近年人気があり、
いろいろな症状に良いといわれています。

しかしハーブの種類によっては医薬品成分と同じような働きを
持っていたりする場合があるので
飲み合わせによっては非常に危険な場合があります。

 

例)セントジョーンズ・ワート

これは女性の皆さんはよく知っているかもしれませんが
うつ症状などに良いといわれています。

これは薬などの代謝にかかわる酵素に影響を及ぼすため、
もしかしたら今飲んでいる薬の効果を強めてしまう、
もしくは弱めてしまうという可能性があるといわれています。

 

例としてセントジョーンズ・ワートを挙げましたが、
ハーブ系のサプリメントを否定するわけではありません。

ただどのような働きがあるか分からないサプリを飲む際は
医薬品との飲み合わせなどには気を付けてくださいね。

もちろんドラッグストアだけでなくネット通販などでもこのようなサプリはあるので
注意が必要ですね。

 

③質の低いものもある

また手軽で安く購入できるものも多いですがあまり質の良くないものもあります。

安いものですとやはり品質もそれなりですので
注意が必要ですね。

 

オーダーメイドサプリを購入するうえでの3つの注意点

今度はオーダーメイドサプリについてお話していきますね。

オーダーメイドサプリというのはその名の通りその個人に合うように
お医者さんや栄養士さんなどが処方してくれるものを指しますが
どんな注意点があるのでしょうか?

 

①分包することで栄養素が酸化してしまっている場合がある

クリニックなどの医療機関でサプリメントを処方してもらう場合
ほとんどが分包してくれます。

何十種類もある既製品の中かから個人に合うように分包しているわですから
空気に触れることで起きる【酸化】が起きたり湿度を吸収して【湿気たり】してしまいます。

酸化と湿気はによって栄養素をどんどん減っていうのでサプリメントの質は落ちてしまいます。

特に【アスタキサンチン】などに代表される抗酸化物質などは

自らが酸化することで体内の活性酸素を除去する

という役割があるのですが、
かなり酸素に敏感なので空気に触れるのはなるべく避けたいものです。

 

②分包のパックの素材にも注意が必要

さてさらには分包という作業だけでなくもう一つ気を付けなければいけないのが

サプリメントの入れ物であるパック

です。

多くのオーダーメイドサプリの入れ物は半透明の
プラスチックパックが使われているものが多いそうです。

ここで気を付けたいのが

  • 紫外線
  • 酸素

です。

これらを通さないようにするのであればアルミなどを使うか
紫外線カットを施してあるパックを使用するほうが製品を守るために良いといわれています。

ですが透明のプラスチックパックですと紫外線を
通してしまうのでサプリメントの酸化を促してしまいます。

 

③オーダーメイドサプリはお値段が高い場合もある

またオーダーメイドで個人に合うように処方するということは
これまでお話したような分包するという作業にかかる人件費、
さらには分包のパック分の原価が上乗せされるため、
結果的に割高になる可能性があります。

 

ではオーダーメイドサプリはダメなのか?

さて色々とオーダーメイドサプリの注意点についてお話していきましたが
全部が全部そうではありません。

もちろん今までお話したようなことにきちんと対応して

  • サプリメントの品質を守るために未開封のものを使って分包する
  • 分包するパックも紫外線や酸素を通さないアルミのものを使用する

というお店もあります。

ただその辺を無視してしまっている会社もあるそうです。

なのでそういった細かいところまできちんと徹底しているところであれば信頼できると思います。

なので今からオーダーメイドサプリを利用してみよう、または既に利用しているという方は
きちんと調べてからのほうが良いと思います。

 

結局どう購入するのが良いの?

さて長くなりましたが

  • テレビ&ネット通販
  • ドクターズサプリ
  • 海外サプリ
  • ドラッグストア
  • オーダーメイドサプリ

と5つの注意点をお話していきましたが、

結局のところどう購入するのは良いのでしょうか?

それぞれメリット、デメリットがあるので絶対これでないといけないということは
ありませんが

品質の良いものを購入できるように注意、意識する

ということが大切かと思います。

ただ今回お話した5つの中でも

  • ネット通販
  • ドラッグストア

が一番身近で皆さんも購入しやすい手段なのかなと思います。

当サイトでもおすすめしている薄毛に悩む女性の為のサプリである

【マイナチュレサプリ】

もネットでの購入が可能です。

薄毛に悩む40,50代女性にオススメなマイナチュレサプリ

女性の育毛のことをしっかり考えて作られており、
品質や安全性にもこだわっている無添加サプリなので
薄毛に悩む女性におすすめです!

先にマイナチュレサプリを公式サイトでチェックしてみる

マイナチュレサプリのおすすめポイントを見てみる

 

 

まとめ

今回はサプリメントを購入するうえでの注意点ということで
お話していきましたがいかがでしたか?

少し長くなってしまいましたが、
これだけの注意点が実際にありますし、
私が気づいていないだけでもっと気を付けなくてはいけない部分が
あるのかもしれません。

あれはダメ、これはダメとなってしまうときりがないのですが、
なるべく良いものを購入できるように注意してみてくださいね。

またサプリメントの選び方については
【重要】薄毛に悩む40,50代女性のサプリ選びの4つのポイント
にてお話しているので一緒に読んでみてくださいね。

ありがとうございました。



サブコンテンツ

ページのトップに戻る