妊娠中、授乳期は抜け毛が増えやすい!おすすめのサプリメントとは?

最終更新日: 2017年5月18日



授乳中、産後のサプリのイメージ画像

 

女性の抜け毛というと

  • 加齢によるもの
  • 妊娠中や産後に起きるもの

が代表的なものだと思います。

産後に抜け毛が増えたという女性は多いですが、
実は妊娠中も抜け毛が増えたという悩みをお持ちの女性もいらっしゃいます。

本来であれば妊娠中であれば抜け毛は減るのですが、
中にはそういった方もいらっしゃるようです。

というわけで今回は

  • 妊娠中や授乳中に抜け毛が増える理由
  • 妊娠中、授乳中の薄毛対策の為のオススメのサプリメント

についてお話していこうと思います。

 

妊娠中に必要な栄養素には何があるの?

ではまず妊娠中についてのお話をしていきましょう。

妊娠中は特に必須栄養素が一通り必要です。
その中でも

  • ビオチン
  • ビタミンA
  • ビタミンD
  • ビタミンB6
  • ビタミンE
  • 葉酸
  • 亜鉛

といったものが特に必要になります。

そのほかにも

  • オメガ3系脂肪酸
  • 乳酸菌
  • 食物繊維

といったものも不足しないように摂取したほうが良いといわれていますね。

ちなみにオメガ3系脂肪酸は青魚などに含まれている栄養素です。

 

妊娠初期に必要な栄養素について

さてこれまでは妊娠中に必要な栄養素についてお話していきましたが、
妊娠初期は先ほどの栄養素たちに加えもう一つ大切な栄養素があるといわれています。

それは【葉酸】です。

女性の方なら聞いたことがあるかたも多いと思いますが、
葉酸が不足すると胎児に先天性の異常が起きる可能性があるとされています。

20代女性にも葉酸のサプリメントを摂取している女性は
意外と多くいらっしゃるようです。

実は欧米ほど先天性の異常が多くはないみたいですが、
妊娠初期の場合や先天性の異常の可能性がある場合は葉酸を摂取したほうが良いといわれています。

葉酸は文字通り葉っぱ類の野菜や
緑黄色野菜、豆類、レバーといったものなどに多く含まれています。

 

授乳中に必要な栄養素について

では今度は産後の授乳中に必要な栄養素についてです。

産後には授乳が始まりますが、授乳中に必要な栄養素は
基本的には妊娠中に必要とされている物と似ていて

  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ナイアシン
  • ビタミンB6
  • パントテン酸
  • ビオチン
  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • ビタミンK
  • ビタミンB12
  • ナトリウム
  • カリウム
  • カルシウム
  • マグネシウム
  • リン
  • 亜鉛
  • クロム

これらビタミン、ミネラル類が大切です。

特に

  • ビオチン
  • ビタミンB6
  • ビタミンB12
  • ナトリウム
  • カリウム
  • カルシウム
  • マグネシウム
  • リン
  • 亜鉛
  • クロム

といったものは母体自体が不足してしまいやすいので
積極的に摂取していったほうが良いといわれています。

よく言われるのがカルシウム不足で虫歯になりやすかったり
なんてのは授乳によってカルシウムが出て行ってしまうからです。

また多くの女性が不足する鉄分もいつもよりさらに不足しやすくなるので
こちらも積極的にとるようにしましょう。

 

妊娠中や産後の抜け毛が増えるのはなぜ?

というわけで

  • 妊娠中
  • 授乳中(産後)

とそれぞれお話をしていきましたが、

なぜ妊娠中や産後には抜け毛が増えてしまうのでしょうか?

 

妊娠中に抜け毛が増える理由

本来であれば妊娠中は女性ホルモンの分泌量が多くなるため

髪の成長期が長くなるため髪が抜けにくくなる

ということが起きるのですが、胎児を育てるために血液はお腹に集中します。

ということは栄養は主に胎児に行き届くようになっているので
実は髪の毛のほうにはあまりきちんと栄養素が届いていないと考えられます。

そのためこれまでお話したようなビタミンやミネラル類が不足しやすくなってしまうことで
髪の毛がきちんと作られにくくなり抜け毛につながってしまう恐れがあります。

 

授乳中(産後)に抜け毛が増える理由

また産後は女性ホルモン量がガクッと下がるのでこれまで女性ホルモンの
おかげで抜けなかった髪の毛がごそっと抜け始めます。

これは産後脱毛症と呼ばれるもので皆さんの中にも経験がある女性もいらっしゃる
と思いますが、これに加えてこれまでお話したような栄養不足が追い打ちをかけてしまうと

さらに抜け毛が増える

ということが起きてしまいます。

なので妊娠中から栄養バランスをきちんと考えていくことが大切にってくるといえます。

 

妊娠中や授乳中の抜け毛対策にサプリメントを上手に活用しよう

というわけでこれらが妊娠中や授乳中に抜け毛が増えてしまう理由なのですが、
実際にこれまで上げたようなビタミン、ミネラルといった栄養素を毎日、
しかも妊娠中のつわりのつらい時期や授乳中の目の離せない時期に
取れといわれても正直無理だと思います。

またつわりがある時期などは食べられるものも限られてきますし、
妊娠後期まで続く方も中にはいらっしゃるので栄養バランスを考えては
いられません。

それでもこどもの為にも抜け毛対策の為にも栄養バランスをなんとかしたいと
いう女性におすすめなのが

サプリメントを上手に取り入れること

です。

サプリメントは医薬品ではなく食品になるので副作用のようなことは
心配しなくても良いですし、ニオイなどもないものであればでつわり時期でも
飲めると思います。

そしてこれまでお話したようなことを考えると

マルチビタミン&ミネラル系のサプリメントがおすすめです。

当サイトでは女性の薄毛対策の為のサプリメントに

【マイナチュレサプリメント】

をおすすめしています。

薄毛に悩む40,50代女性にオススメなマイナチュレサプリ

マイナチュレはサプリメントは薄毛に悩む女性の為のサプリメントですが
女性に必要な栄養素をしっかり配合しているので今回お話したような
妊娠中、授乳中の抜け毛や薄毛にお悩みの方におすすめです。

Q.妊娠・授乳中に摂ってもいいですか?

基本的には妊娠中(授乳中)にお摂りいただいてもご心配はありませんが、
念のためかかりつけの医師にご相談された上でお召し上がりください。

出典:マイナチュレ公式HP
URL:http://www.my-nature.jp/faq

とあるので一応相談してから飲んでみてくださいね。

これはマイナチュレに限らずサプリメントや健康食品を妊娠中や授乳中
に取り入れようという方はまずはお医者さんに相談してみてくださいね。

あとマイナチュレサプリはニオイもほとんどないので
つわりの時も気にならないと思いますし、
また抜け毛や薄毛だけでなく女性の健康のためにもこうしたサプリはおすすめなので
試してみる価値はあると思います。

先にマイナチュレサプリを公式サイトでチェックしてみる

マイナチュレサプリのおすすめポイントを見てみる

 

 

まとめ

さて今回は女性特有の妊娠中、妊娠初期、産後
についてそれぞれお話させていただきました。

今回の話をまとめると

  • 妊娠中や妊娠初期、授乳中には全体的にビタミン、ミネラルが不足しやすくなる
  • そうした栄養バランスの乱れが産後や妊娠中の抜け毛や薄毛につながる
  • ただ妊娠中、授乳中に毎日栄養バランスを考えるのは難しいので
    上手にサプリメントを取り入れることが大切

以上です。

今回お話したように女性の薄毛の原因は
女性ホルモンだけでなく他の原因も大きく影響していることが
お分かりいただけたと思います。

もちろん他にも

  • 間違ったヘアケア
  • 睡眠不足
  • 肩こり
  • 冷え性
  • ストレス

などたくさんのものが関係してくるので
少しずつ、そしてひとつずつ見直していき育毛を進めていきましょう。

また産後の抜け毛については
出産後に気になる生え際の抜け毛!その原因と対策について
にて詳しくお話していますのでそちらも参考にしてくださいね。

ありがとうございました。



サブコンテンツ

ページのトップに戻る