無添加やオーガニックのシャンプーは安全?女性の薄毛に良いの?

最終更新日: 2017年5月18日



オーガニックのイメージ画像

 

少し前くらいから食品や身近な生活用品の中に
何も添加剤などが入っていないものや無農薬なもの

『無添加』、『オーガニック』

というものがどんどん発売されるようになりました。

無添加、オーガニックだけでなく○○カットや有機栽培など
様々な呼び名で言われており商品もどんどん増えてきています。

皆さんの中にもシャンプーなどでもオーガニックシャンプーなど
使われている方が多いのではないでしょうか?

では無添加だと何が良いのでしょうか?

というわけで今回は

  • 無添加やオーガニックのシャンプーについて
  • 無添加やオーガニックシャンプーは女性の薄毛に良いの?

というテーマでお話していきたいと思います。

 

オーガニック商品が発売され始めた背景について

ではまず

なぜ無添加やオーガニックがこんなにも注目されているのか?

という点についてお話していきますね。

最初は体に入れる食品から安全性が問われるようになり、
添加剤の及ぼす健康被害が考えられるようになったからだと思います。

最近でも大手チェーンだから大丈夫と信頼していた食品メーカーでもいろいろ
事件が起きており、さらに私たち消費者の不安が募っているのではないでしょうか?

なので無農薬の野菜が注目され始めたり、
生産者の名前などの表示などもされるようになり、
最近ではそれがスキンケアやヘアケアのアイテムにも登場するようになってきました。

さらに最近は健康ブームも長く続いており、消費者の健康に対する
考えもシビアになってきたのも理由の一つだと思います。

 

オーガニックなら100%安全?

ではここで疑問になってくるのが

無添加なら安全なのか?

という点についてです。

なぜこのようなお話をするのかというと、
ヘアケア商品やスキンケア商品まで出ており、女性の薄毛にもかなり
深く関わってきているからです。

覚えておいていただきたいのは

無添加、オーガニック商品だから100%安全だとはかぎらない

ということです。

これは批判しているわけではありません。

ただなんでも100%ということってあんまりないと思っています。

 

無添加のメリット、デメリット

まずは無添加のメリット、デメリットについてお話していきましょう。

 

メリット

  • 環境に良い
  • 安全性が高い

 

デメリット

  • コストが高くなる
  • 保存がきかないものもある

 

などが考えられると思います。

 

オーガニックシャンプーのコストについて

コストについては高くなりがちですが、シャンプーによってはかなり安価なものも
発売されています。

無添加かもしれませんが、洗浄力などが強すぎたり
肌質に合わない場合もありますので、
やはりコストと品質はある程度比例するものだと私は考えています。

オーガニックにこだわる方の中にもそういった考えの方も多いと
思うのでコストがかかる部分にはあまりデメリットは感じなくても良いかとも思います。

ですが安易に安いシャンプーを使うのはあまりおすすめではありません。

 

オーガニックシャンプーの添加物について

一般的に添加剤などが入っていないほうが体に対するリスクは少ないですし、
環境的にも分解しやすく時代としてもあっていると思うのですが、
その分制限も出てくると思います。

例えばシャンプーで言うところの着色料やポリマーといったものは
見た目や使用感を良くするために入れるもので
必ずいるものではないので入っていなくていいと思います。

ですが保存料、防腐剤や紫外線吸収剤といったものは商品を安全に
長く使えるように安定させるという目的入れられています。

ただ最近では全く防腐剤カットというわけではなく
パラベンフェノキシエタノールといった良く使われるものではない
別の防腐剤を使っているものが多いようです。

ただ保存料、防腐剤は必ず入っていないとシャンプーとしてはいるものだと思いますので
その辺に関しては変にこだわりすぎないほうが良いのではないかと思います。

 

一番大切なのは自分に合っているかどうかで選ぶ

ここまで読んで頂きましたが結論としては

肌質に合っているかどうかが一番大切

だと思います。

無添加だから安全、無添加じゃないから危険という偏った考えではなく、
自分の肌質に合ったものを選ぶということが大切です。

なので添加だから女性の薄毛に良いかといわれるとそんな簡単なものではないです。

いくつかポイントを挙げていきますと

 

1.洗浄力で選ぶ

無添加かより洗う力が自分の肌に合うかでまず判断してください。

途中もお話しましたがいくら無添加でも洗う力が強すぎたりして
肌に合わなければ頭皮環境は悪化し、最悪薄毛にもつながります。

特に女性の場合は洗いすぎは薄毛の大きな原因の一つです。

なのでまずは

毎日使っても乾燥や頭皮トラブルのない洗浄力のもの

を選ぶようにしてください。

 

2.使い切れるサイズを買う

これは無添加でもそうでなくても同じですが、シャンプーにも使用期限があり
一度開けると数か月以内には使い切れたほうが良いです。

なので一度に大きな詰め替えを買うのではなく

200~300mlの一か月で使い切れるものを買うことが大切です。

そういったサイズで販売しているメーカーはしっかり安全を考えているので信頼できますね。

上記の2つを考えて当サイトではアミノ酸ベースのやさしい

【マイナチュレシャンプー】

をオススメしています。

薄毛に悩む40,50代女性のおすすめのマイナチュレシャンプー

洗浄力はマイルドで頭皮トラブルにお悩みの女性におすすめですし、
使い切りやすいサイズです。

ただ泡立ちが良いのでコストパフォーマンスも良いです!


先にマイナチュレシャンプーの公式サイトをチェックしてみる

マイナチュレシャンプーのおすすめポイントを見てみる

 

 

3.変質しないような工夫をする

これも無添加でもそうでなくても気を受けてほしいのですが、
紫外線などで変質するので日の当たる場所には置かないなども考えなくてはなりません。

また空気や水が中に入らないようにふたをしっかり閉めたりも気を付けましょう。

また高温多湿も避けたいところなのでお風呂にその都度持っていくようにして、使用しない時は
冷暗所においておくといいと思います。

冷蔵庫にいれろとまでは言いませんがお風呂場のように
あまりに暑くて湿度の高くないところであればいいと思います。

 

以上です。

 

まとめ

非常に長くなりましたがまとめると

  • 無添加、オーガニック商品だから100%安全で良いとはかぎらない
  • オーガニックだから女性の薄毛に良いわけではない
  • 肌質に合っているかどうかで考える

この二つは覚えておいてください。

途中もお話しましたがどんなものでも100%はあり得ないです。

逆に添加剤が入っているから100%安全か?とは言えないですよね?

それぞれメリット、デメリットは存在します。

最近ではノンシリコンだから良い誤解されている方も多いです。

しっかり理解し、きちんと使っていくということが大切です。

女性の薄毛にノンシリコンシャンプーが良い?シリコンの特徴について

ありがとうございました。



サブコンテンツ

ページのトップに戻る