女性は年齢でシャンプーを変えるべき?肌質、髪質の変化を見極める

最終更新日: 2017年10月30日



年齢に応じてシャンプーを変えるべきか?

 

最近ではドラッグストアでもたくさんのシャンプーを見かけますし、
いろいろな種類のものもありどれを選べばいいのかわからない
という方も多いのではないかと思います。

その中でも

  • 年齢によってシャンプーは変えたほうが良いの?

という疑問を持っている40代、50代女性は多いと思います。

「洗顔や美容液などのスキンケアなどは年齢によって変えていくのに
シャンプーはそのままってどうなんだろう?」

って思いませんか?

というわけで今回はその辺についてのお話をしていこうと思います。

 

女性は年齢とともにシャンプーを変えたほうが良い

というわけでさっそくお話の結論から言わせてもらうと

女性は年齢によってシャンプーは変えたほうが良い

ということは言えると思います。

 

なぜ年齢に応じてシャンプーを変えたほうがいいの?

ではなぜシャンプーを変えるのか?

という点にも触れていこうと思います。

この「なぜ?」という部分がわからずシャンプーを変えてしまうのは
良くないからです。

なぜなら「なぜ?」という部分が分からないと、
結局自分に合うものが選べずシャンプーを変える意味がなくなってしまう
かもしれないからです。

ではぜシャンプーを変えるのでしょうか?

それは

年齢によって肌質や髪質などに変化が現れるから

というのが大きな理由になると思います。

特に薄毛や抜け毛が気になる40,50代女性の多くが

  • 髪が細くなった
  • 頭頂部のボリュームが少なくなってきた
  • 前髪がペタンとする
  • 髪がパサつく、広がる、うねる

といったような変化を感じています。

また年齢に応じてシャンプーを変えるというのも正解だと思うのですが、

肌や地肌の変化に合わせてシャンプーを変える

というのがより正解に近いのではないかと思います。

というのも何歳になったからシャンプーを変えるというわけではなく
年齢によって肌質が変わってくることに対してシャンプーを変えていく必要があるからです。

なのでこれらをまとめていきますと

今のあなたの肌質に応じたシャンプーを選ぶ

ということが大切だと思います。

もちろん年齢というのは大体の目安になりますので
それも参考にしながら実際の今のお肌の状態と
相談していくのが一番ベストな方法かと思います。

 

どんなシャンプーに変えていけばいいの?

では実際に年齢や肌質の変化に応じてどんなシャンプーに変えていけばよいのでしょうか?

その答えは女性ならではの肌質にあります。

それは当サイトでも何度かお話させてもらっているのですが、

女性の場合年齢とともに皮脂量が減少し乾燥しやすくなる

という現象が起きます。

20,30代の時は皮脂が気になっていたのに40,50代になると
乾燥が気になってきたという心当たりがある女性も多いと思います。

ということはずっと同じシャンプーを使っていると

「今までは何ともなかったのに最近やたら頭皮が乾燥する。」

といった【洗いすぎ】につながってしまいます。

それをずっと続けてしまうと

皮膚のバリア機能が弱ってしまいだんだんと毛根も弱っていく

ので結果的に

女性の薄毛につながってしまう

ということが言えます。

なので年齢による肌質の変化に応じて

洗浄力のやさしいシャンプーに変えていく

ということが必要になってくるわけですね。

当サイトでは乾燥しやすい女性にもおすすめなアミノ酸シャンプーの

マイナチュレシャンプー】

をおすすめしています。

マイナチュレスカルプシャンプー

優しい洗浄力が洗いすぎを防いでくれますので乾燥による肌トラブルや
抜け毛や薄毛に悩む女性におすすめです。


先にマイナチュレシャンプーの公式サイトをチェックしてみる

マイナチュレシャンプーのおすすめポイントを見てみる

 

 

洗い方も工夫して洗いすぎを防ごう

またシャンプーを変えるだけでなく洗い方にも工夫が必要になってきます。

 

シャンプー剤は最小限の量に抑える

一つ目はシャンプー剤の量をきちんと泡立つ最小限の量に抑える
ということです。

いくらやさしいシャンプーでもたくさん使えば刺激になりますので

そういった小さな心がけもとっても大切ですし、
毎日続けるといつもよりシャンプーの消費量が少なくなるのでお財布にも優しいです。

あとは旦那さんやお子さんに勝手に使われないように、
少し面倒かもしれませんが、毎日お風呂にもっていくようにしてくださいね。

 

すすぎの温度に気を付ける

またすすぎのお湯の温度もとっても大切です。

お湯の温度が熱いと乾燥につながります。

洗い物でもお湯の温度が高いほうが脂汚れって良く落ちますよね?

あれと同じでお湯が熱いと皮脂も落ちすぎてしまうということですね。

大体目安としては

38℃前後くらいがいいかなと思います。

 

細かいところを挙げるときりはないですが、洗いすぎを防ぐためには
この2つは気を付けてほしいと思います。

シャンプーの詳しいやり方については
【重要】薄毛に悩む40,50代女性のシャンプーのやり方と6つのポイント
にてお話していますので一緒に参考にして下さいね。

 

何歳くらいからシャンプーを変えたらいいの?

また、

「シャンプーを変えるとして何歳くらいから変えたらいいの?」

と思う方もいらっしゃると思いますが、

  • ホルモンバランスが乱れてくる30代後半、
  • ホルモン量が減ってくる40代、50代

大体この辺の年齢の方は肌質の変化してくる可能性が
あります。

特に40代、50代は女性ホルモンの分泌量が減ることで【更年期】に差し掛かる年代で、
特に髪や肌への変化が大きい年齢です。

あとは年齢だけでなく

  • 毎日使っているシャンプーが合わない
  • やたら頭皮や肌が乾燥する

という症状や変化を感じたらシャンプーを見直してみる目安に
されるといいと思います。

また気になることはやはりプロである美容師さんなどに相談してみるのも手だと思います。

 

まとめ

今回は年齢によってシャンプーを変えたほうが良いの?

という点についてお話をさせてもらいました。

まとめていきますと

  • 女性は年齢を重ねるごとに皮脂量が減っていくので
    その肌質の変化に対応するためにシャンプーを変えたほうが良い
  • 肌に合わないものをずっと使い続けていると地肌の乾燥や
    女性の薄毛の原因になるので注意が必要
  • 洗いすぎにならないような洗浄力のやさしいシャンプーを
    選ぶのがオススメ
  • シャンプーを変えるだけでなく洗い方にも工夫が必要
  • 女性ホルモンの変化が起きる40代前後や頭皮や肌の乾燥
    などの変化を感じたらシャンプーを見直してみよう

以上です。

薄毛に悩む女性の多くの方がシャンプーより育毛剤などに目が向いている
傾向にあるような気がします。

もちろん育毛剤も大切なのですが、頭皮環境という元気な髪の毛が生えるための
土台をしっかり作るためのシャンプーをまずは見直してみていただきたいと思います。

また頭皮環境だけでなくスキンケアも女性の薄毛対策に良いといわれています。

年齢による肌質の変化は頭皮だけでなく顔にも表れるので
同時にケアしていきたいものですね。

詳しくは
スキンケアも女性の薄毛対策には必要?洗顔と保湿を見直しましょう
にてお話していますので参考にしてください。

ありがとうございました。



サブコンテンツ

ページのトップに戻る