【実践】薄毛対策シャンプー選びでお悩みの女性必見!私がしている選び方!

最終更新日: 2017年10月30日



実際にシャンプーを探して選んでみる

 

以前【重要】薄毛に悩む40、50代女性のシャンプー選びと4つのポイント
でシャンプー選びのポイントというものをお話していきました。

そこでは

  • 自分の肌質や体質を知っていこう
  • シャンプーの種類について知っていこう
  • シャンプーの洗浄成分の組み合わせを知っていこう
  • 価格から選んでみよう

というお話をしています。

ではある程度これらについて調べてなんとなくわかったところで
実際にシャンプーを探してみようとなると意外と難しいのでは
ないかと思いました。

なので今回は実際にシャンプーを探して選んでみる!!

ということで皆さんがドラッグストアやインターネットなどで
探していくうえでどのように探していくか?

どうやってたくさんある選択肢から絞っていくのか?

という点などを交えてお話を進めていこうと思います。

 

実際にシャンプーを使ってみる

これは私も自分に合ったシャンプーを見つけていく過程で
どうしても避けては通れないものですが

実際に使ってみる

結論はこうなります。

まず自分の肌質やシャンプーの特徴や大体の成分などが
わかるとある程度のシャンプーが絞れてきます。

ちなみに私を例にすると

乾燥肌で、髪質はパサつきやすく、やや硬く広がりやすいです。

その場合石油系や石鹸系のシャンプーはまず選択肢から外して
アミノ酸系のシャンプーに絞りました。

特に女性の場合、乾燥肌の方が多いですし、年齢とともに
皮脂量が減少するのでアミノ酸系が合うという方は多いと思います。

そして次にパサつきやすく硬めで広がりやすいという髪質なので
しっとりタイプに絞るということをしました。

シャンプーの中にはシャンプーとトリートメントで仕上がりの軽さやしっとり感で
2種類か3種類くらい選べるものも多く出ていますのでそこから自分に合ったものを
選んでいきます。

私の場合広がりやパサつきは抑えたいのですがしっとりタイプ独特の重すぎる質感や
下手をするとべたつくというのは避けたいので基本的にはシャンプー、トリートメント共に中間のタイプを選びます。
※3種類くらい用意されている場合

2種類の場合ですと、シャンプーは軽め、トリートメントは重めという感じで選ぶことが
多いです。

そこから実際につかってみて頭皮が突っ張ったり、かゆみがでるという感じでしたら
皮脂を取りすぎている可能性があるのでもう少し洗浄成分のやさしいものを、
余り汚れが取れていない感じがするようであればもう少しスッキリするタイプのもの
を選ぶように調整していきます。

私の例としてはこのようなシャンプー、トリートメントの選び方をしています。

またもう一つ例を挙げてみます。

最近ではドラッグストアのシャンプーも¥1000前後するものも増えており、
シャンプーのクオリティというものも上がってきています。

そして成分を見てみると比較的洗浄力の優しい感じの作りになっているように
感じますが、いざ使ってみると

  • 頭皮が乾燥する
  • 髪がキシつく
  • 泡立ちが悪い
  • 頭皮がべたつく

というものも多く成分名的には良いのかもしれませんが、どのようなミックスを
して作ってあるのかという点まではわかりません。

頭皮が乾燥するという場合は意外と洗浄力が強めに設定してあったという
ことになります。

髪がキシつくという場合には洗浄力が強めだった、あるいは髪質に対しての
シャンプー、トリートメントの質感が軽すぎたということが考えられます。

泡立ちの悪さに関してはどれだけしっかりすすいでいたのか?
スタイリング剤はつけていたか?などはありますが、シャンプー自体の泡立ちが
悪い処方になっている可能性もあります。

頭皮がべたつくというのは何かしらが残留してしまっているということですね。

とドラッグストアのシャンプーを例にしましたが、ドラッグストアのものに限らず
シャンプー、トリートメントひとつでこれだけのことが考えられます。

私の例とドラッグストアのシャンプーの2つを例に挙げてみましたが、
これらを読んで頂くとお分かりいただけるように、
使って試してみるということがとても大切になってきます。

 

女性の薄毛対策向けのシャンプーの場合

先ほどはドラッグストアやサロンシャンプーなどを例にしていますが
女性の薄毛や抜け毛対策向けのシャンプーの場合はどうなっているのでしょうか?

こういったタイプのシャンプー、トリートメントの場合の多くは
1種類のみ用意してあるものが多く

シャンプーは軽めの質感、トリートメントは重すぎず、軽すぎず中間の質感

というタイプのものが多いと思います。

なぜなら薄毛を気にしている女性がしっとりタイプのシャンプーを使ってしまうと
根元のボリュームが出にくくなってしまうからです。

トリートメントに関しては薄毛が気になるということは髪質が変わってうねり始めていたり
細くなり始めている人が多いのでしっとりさせすぎるとボリュームダウンにつながりますし、
軽すぎると広がってしまうという非常にデリケートな状態な為、中間の質感に設定してあると
言えます。

なので女性の薄毛対策向けのシャンプーを選ぶという際にはあまり気にせずに選んでいただければと思います。

 

ちなみに当サイトでは女性の薄毛対策シャンプーには

【マイナチュレシャンプー】

をおすすめしています。

マイナチュレスカルプシャンプー

適度な洗浄力で女性に多い洗いすぎを防いで育毛に良い頭皮環境に導いてくれます。

また香りもやさしいフローラル系で泡立ちも良いので使いやすいのも
おすすめポイントです。


先にマイナチュレシャンプーの公式サイトをチェックしてみる

マイナチュレシャンプーのおすすめポイントを見てみる

 

 

価格から選んでみる

またこれはシャンプーの選び方でもお話してますが、

シャンプーの成分なんてわからない!

という方は価格から選んでみるというのも一つの手段だと思います。

先ほどドラッグストアのシャンプーの話をしているときも

¥1000前後のシャンプーが多くなっている

という話をしましたが、今まで出ていたシャンプーというと¥398や¥498
のものが多かったことを考えるととても高く感じます。

先ほどの例では自分に合わなかった場合の話をしていましたが、
シャンプーの質という点では¥1000前後のシャンプーは比較的高いもの
だと思います。

サロンシャンプーの場合や薄毛対策向けのシャンプーに関しても

¥1500~¥3000

位の価格帯のものも多いです。

なので私としてはそのくらいの価格帯から選ぶといいかなと思います。

ですが価格のみから選ぶとぴったりのものを選ぶという点では少し難しいのかもしれません。

なのでやはり肌質やシャンプーの特徴なども知ったうえでそれに加えて
価格という面もプラスして考える方が良いと思います。

 

まとめ

今回はシャンプーを実際に選んでみるというテーマでお話を進めていきました。

実際シャンプージプシーという女性も多いと思いますし、薄毛に悩んでいる女性の
方だと特にシャンプー選びに悩んでいる方も多いと思います。

薄毛に悩んでいる女性の場合、特に肌質に合うものを中心に探していくと
良いかと思います。

また最初は薄毛や抜け毛に悩む方に向けたシャンプーを謳っているもののほうが頭皮環境を考えているものも
多いのでそこから探し始めるのがおすすめです。

またまだ読んでいない方は冒頭参照しました
【重要】薄毛に悩む40、50代女性のシャンプー選びと4つのポイント
も参考にしてくださいね。

ありがとうございました。



サブコンテンツ

ページのトップに戻る