お湯シャンプーは女性の薄毛に良いの?その理由と気を付けてほしいポイント

最終更新日: 2017年5月18日



お湯シャンプーは薄毛に良いのか?

薄毛に悩んでいる女性の方や頭皮トラブルに悩んでいる
女性の方は聞いたことがあるかもしれませんが、

お湯シャンプー

というものを耳にしたことはありますか?

今回は

  • お湯シャンプーってどういうものなの?
  • 何故最近になってよく言われるようになったの?
  • そしてこのお湯シャンプーは女性の育毛にとって良いの?

という点についてお話をしていこうと思います。

 

お湯シャンプーってそもそも何?

そもそもこのお湯シャンプーってどういうものなのでしょうか?

簡単にいうと

シャンプー剤などを使わずお湯でしっかりすすぐこと

です。

これによりシャンプーなどで落としすぎている皮脂を残すことで
頭皮本来のバリア機能を元に戻し、健康な頭皮に導くことが目的とされています。

そもそもお湯には皮脂を落とす力がありますし、ほこりなどの汚れも
ほとんどすすぎだけで落とすことは可能です。

 

お湯シャンプーの手順の一例

詳しい手順の一例についてお話すると

  • ①最初にブラシやくしでブラッシングをしておく
  • ②33~34℃以下のお湯で3分~5分流す

というものです。

33~34℃以下というとかなりぬるく感じますがこれくらいの
お湯の温度でやってあげることで皮脂の取りすぎを防ぐことができます。

ただし皮脂が残りやすいという方はもう少しお湯の温度を上げてあげる
必要がありますし、逆に乾燥するという方はお湯の温度をさらに下げる
という工夫が必要となります。

時間に関してはあまりに長すぎるとこれも皮脂の落としすぎになるので
これも3分から5分くらいを目安にしてあげるといいと思います。

また季節によっても工夫が必要で、
汗をかく夏場や乾燥する冬場で温度を変えてあげたりする必要があります。

 

なぜお湯シャンプーが流行っているの?

ではなぜ最近になって流行っているのでしょうか?

やはりテレビなどで海外セレブやタレントやモデルなど有名人の方がされているというのが
一番の理由だと考えられます。

有名人などがやっているといわれると試してしまうという方も多いですし、
特に女性はそのような流行に敏感な方が多いので流行したのではないかと
言えます。

 

じゃあお湯シャンプーは女性の薄毛に良いの?

お湯シャンプーは薄毛対策や抜け毛対策として良いといわれていますが、
実際のところどうなのでしょうか?

個人的にはお湯シャンプーだけではやはり良くないと考えています。

それには

  • シャンプーでないと汚れを落としきれないことも多い
  • ニオイの原因になる事もある
  • 日本には四季があり環境の変化が激しいから

という3つの理由があります。

 

1.シャンプーでないと汚れを落としきれないことも多い

人によってはお湯シャンプーだけである程度汚れを落とせる方もいらっしゃるかも
しれませんが、整髪料をつけていたり、皮脂が酸化しやすい方などには向いていないと思います。

なので万人に合うとは言えないですね。

 

2.ニオイの原因になる恐れも…

また毎日お湯だけでは匂いも気になるというデメリットも出てきます。

これは女性にとってはかなり大きな問題と言えますね。

 

3.日本には四季があり環境の変化が激しいから

また日本には四季という季節の変化がありますが
それだけ髪や肌には過酷な環境と言えます。

梅雨には湿気、夏には紫外線と暑さ、秋から冬にかけての乾燥や寒さ

これらは肌のコンディションに非常に大きく影響します。

先ほどなぜお湯シャンプーが流行ったのかという部分で

海外セレブがやっていたから

というのは大きな流行の要因なのですが、

海外ではあまり四季というものが見られずある程度一定の
気温や湿度が保たれています。

なので肌や髪のコンディションも一定に保ちやすいといえます。

そこに日本のような四季があるようなお国柄でお湯シャンプーを取り入れると
上手くいかないといわれていますね。

 

以上が私があまりお湯シャンプーをおすすめしていない理由なのですが、
実際お湯シャンプーをやってみないと分からない部分も多いと思います。

ちなみに私は真っ向からお湯シャンプーを否定しているのではなくて

極端にお湯シャンプーだけにしなくてもいいのではないか?

と考えています。

お湯シャンプーにもシャンプーにもそれぞれ一長一短があると思うので
もし取り入れるのであれば

お互いに良いところを取り入れ、悪いところをカバーしあえるような方法を探す

のが良いのではないかと思います。

 

私が実際にお湯シャンプーを試した結果

というわけである程度の期間、実際に試してみました。

私の場合ですと

乾燥肌で整髪料を使います。

そして基本的には毎日シャンプーはします。

ですが休みの日や整髪料を使わなかった日に関してはお湯シャンプー
を取り入れたりしてみました。

なので大体週に1~2日ですね。

お湯シャンプーを実際に取り入れてみて何か分かったかといわれると

お湯シャンプーをした日には皮脂を取りすぎてはいないが
ある程度皮脂が落ちているのは実感できます。

ただやはり皮脂はある程度残るので皮脂量の多い方は
気持ち悪さを感じるかもしれません。

また実際にやってみて思ったのは冬場などはお湯シャンプーだけでもいいですが、
やはり梅雨や夏場はシャンプー無しは少し気持ち悪いです。

これも慣れなのかもしれませんが、やっぱり暑い時期はシャンプーをしています。

なのでやはりお湯シャンプーだけでは洗いきれない場合が多いかなと思うので
大切なのは

毎日使っても頭皮に優しいシャンプーを選ぶ

という事だと思います。

ちなみにアミノ酸ベースで洗浄力のやさしい

【マイナチュレシャンプー】

がオススメです。

薄毛に悩む40,50代女性のおすすめのマイナチュレシャンプー

泡立ちも良いので使いやすく女性の育毛を考えて作られているシャンプーなので
薄毛や抜け毛に悩む女性にとってもおすすめです。


先にマイナチュレシャンプーの公式サイトをチェックしてみる

マイナチュレシャンプーのおすすめポイントを見てみる

 

 

以上が私の場合ですが、以前
シャンプーは毎日しないと女性の薄毛の原因になるの?
という記事でも湯シャンについても少し触れているので一緒に参考にしていただければと思います。

 

まとめ

今回の話をまとめると

  • お湯シャンプーはお湯でしっかりすすぐことでシャンプー剤を使わず髪や地肌を
    洗っていく方法のこと
  • 日本のタレントさんや海外セレブがやっているのがきっかけで流行し始めた
  • お湯シャンプーだけでは汚れが落としきれない場合も多く、ニオイの原因にも
    なるのでおすすめできない
  • また日本には四季があり環境の変化も激しく肌や髪のコンディションも変化しやすいので
    お湯シャンプーだけではカバーしにくい
  • 毎日洗っても洗いすぎにならないシャンプーを使うほうがオススメ

以上です。

ヘアケアや美容に関することは非常に流行り廃りがあるので
試してみるのはいいことだと思いますが、試してみる前にどうなのかな?
と少し考えてみることも必要かなと個人的には思います。

実際にお湯シャンプーで逆に頭皮の炎症が起きてしまったという例もあるようなので
流行っているからと言ってみんなに合うかどうかは別ですので注意が必要ですね。

今回は以上です。

ありがとうございました。



サブコンテンツ

ページのトップに戻る