シャンプー前のブラッシングは女性の薄毛に良い?その役割とやり方について

最終更新日: 2017年5月18日



ブラッシングは女性の薄毛に良い理由

女性であれば多くの方が持っているであろうブラシですが、
皆さんはきちんとブラシを使えていますか?

実はシャンプー前にブラッシングするのはとってもいいことなんです。

というわけで今回は

  • シャンプー前のブラッシングの役割
  • シャンプー前のブラシの使い方
  • ブラッシングの方法

についてのお話をしていこうと思います。

 

ブラッシングの3つの役割について

ブラシを使うことをブラッシングと言いますが、このブラッシングには
大きく分けて3つの役割があります。

 

1.髪の絡みをほどいたり、ほこりやフケなどの汚れを取り除く

これは今回のタイトルであるシャンプー前のブラッシングに関係あるのですが、
髪が絡まったままシャンプーをすると髪がこすれてダメージしたり、抜け毛の原因に
なります。

またブラッシングすることでサイクル的に抜けるべき毛がいつまでも残らないように
取り去ってくれますし、フケやほこりを取ってくれるのでシャンプーの泡立ちが良くなり
洗いやすくなります。

 

2.髪全体に皮脂を行き渡らせる

髪の根元から毛先に向けてブラッシングしていくことで
皮脂を髪全体にいきわたらせることでつややかな髪にしてくれます。

 

3.頭皮のマッサージ効果

さらには地肌から適度な刺激でブラッシングをすることで頭皮へのマッサージ効果
もあります。

ブラシで頭皮をたたくのはNGという記事でお話しているのですが、
ブラシで頭皮をたたくのとは違うので勘違いしないでください。

 

以上これらのような働きがあります。

 

ブラッシングのタイミングとやり方について

ではブラッシングはどのタイミングでどのようにすれば良いのでしょうか?

 

1.シャンプー前

まずは私として一番に抑えてほしいのはシャンプー前です。

先ほどのお話したようにシャンプー前にすることで抜け毛やダメージ
を抑えたり洗いやすくする働きがあります。

ではやり方を説明していきます。

まずは全体の毛先をといて、次に中間から毛先をといていきます。
最後に根元からといていくのですがシャンプー前の根元のとき方は
普通のブラッシングと少し違います。

まずは顔周りはブラシをあてて真後ろにブラッシングしていきます。
耳周りは今度は真上にブラッシングしていきます。
襟足は真上にブラッシングしていきます。

イメージでいうと頭皮のクラウンと呼ばれる頭頂部よりちょっと後ろをゴールにして
ブラッシングしていくとよいと思います。

ポイントとしては

  • しっかりブラシを地肌に通すこと
  • ロングの方は先に毛先のもつれなどをほどきながらしていくこと
  • 毛量が多い方やロングの方は一気にとかずに少しずつやっていくこと

です。

これをしてからシャンプーをすると泡立ちが違うのがお分かりいただけると思います。

 

2.育毛剤を付ける前

育毛剤を付ける前にやることで頭皮の汚れを落として
育毛剤の浸透をサポート働きがあります。

ただシャンプー前にやっている場合はシャンプー後にもやるとやりすぎに
なるのでしなくていいと思います。

朝やる際にはシャンプー前と違ってヘアスタイルを整えるイメージで
まずは毛先をほぐし、次に中間部分をほぐし、最後に根元から毛先まで
通してあげると引っかからずにきれいにブラッシングできます。

また育毛剤前というと誤解されるのですが、育毛剤によってはドライのときに
つけるものとウェットのときにつけるものに分かれます。

髪が濡れている状態(ウェット)でブラッシングすると髪がダメージする恐れがあるので
乾いた状態でするようにしましょう。

なので濡れている状態で付けるタイプの育毛剤の場合はしなくてもいいと思います。

 

3.スタイリング時

最後にスタイリング時にやるのですが、これは髪の毛のパサつきを
抑えたりするためにやります。

やり方としては育毛剤前のものと変わりませんので、
毛先、中間、根元と順にブラッシングしていきます。

特にパサつく、絡まるという方は洗い流さないトリートメント
を少量毛先になじませてからブラッシングしてあげるとよいです。

 

どんなブラシを選んだらいいの?

ではどのようなブラシを使えばよいと思いますか?

それはズバリ

頭皮に優しいブラシ

です。

ナイロンや金属といったものは基本的にはあまりおすすめではありません。

ナイロンだと静電気が起きやすいので髪がパサついたりダメージする原因になります。
金属だと地肌にダメージを与えてしまうのでNGです。

オススメなのは猪毛や豚毛などのブラシがおすすめです。

ネットなどで探すとちゃんと頭皮用のブラシが出ているので頭皮用を使うようにしましょう。

有名なものだとメイソンピアソン ブラッシングブラシシャトリ クッションブラシ
などが良いのではないかと思います。

毎日使うものなので良いものを使うのをおすすめしますし、きちんと手入れすることで
長く使っていけるのでおすすめです。

 

追記

またここではお話しきれなかった

  • ブラッシングするときに気を付けること
  • ブラッシングのやりすぎについて
  • ブラシのお手入れ方法について

などについてもまとめましたので一緒に

ブラッシングのし過ぎは逆効果?間違った方法は女性の薄毛の原因になる!

も参考にしてくださいね。

 

まとめ

今回はシャンプー前のブラッシングというテーマでお話をしていきましたがいかがでしたか?

意外とやっていないという方が多いと思います。
なのでこれを読んで頂いたのを機に薄毛に悩んでいてもそうでなくても
ブラッシングを始めてみてはいかがかなと思います。

途中お話したようにまず始めるならシャンプー前のブラッシングがおすすめです。

やはり女性の薄毛対策の基本はきちんとしたヘアケア、スカルプケアからです。

ブラッシングと一緒にシャンプーもマスターしてより良い頭皮環境を目指してくださいね。
【重要】薄毛に悩む40,50代女性のシャンプーのやり方と6つのポイント

今回は以上です。

ありがとうございました。



サブコンテンツ

ページのトップに戻る