ロングの女性必見!指頭を使ってシャンプー時の抜け毛を減らそう!

最終更新日: 2017年5月6日



シャンプー時の指の使い方

 

薄毛や抜け毛が気になる女性の皆さんは

シャンプーの時の指の使い方

って気にしたことがありますか?

ちょっとピンポイントなお話なのですが、

実はこの指の使い方はとっても大切で極端なことを言うと
女性の抜け毛が減らせるかどうかというポイントでもあります。

特に髪の長い女性に多い悩みというのが

  • シャンプーをする時に手にびっしり髪の毛がついてしまう
  • しかもそれが季節的なものではなく年中続いている

という物です。

というわけで今回は

  • 抜け毛が気になる女性の為のシャンプーの時の指の使い方について

というテーマでお話していきたいと思います。

 

シャンプーの時には指のどこを使えば良いの?

では早速本題に入っていきましょう。

皆さんがシャンプーをする時に使っているのってどこですか?

多くの方はこう答えられると思います。

「指の腹で洗ってる。」

これは良く本やネットなどの情報でもシャンプーの基本的な方法で
もちろん間違ってはいません。

ただ今回はもう一歩踏み込んだ話になります。

シャンプーの時に本当に使うのは指の腹ではなくに指の先である

指頭

なんです!

指頭の画像引用元:コトバンク

※拡大できます。

ちなみに指頭の場所は指の腹と爪までの間の部分のことです。

 

なんで指の腹でシャンプーするのはいけないの?

指の腹でなく指頭でシャンプーするのはなぜ?

 

ではなぜ指の腹を使ってシャンプーするのはダメなのでしょうか?

それは

今ある髪の毛や新しく生えてきた毛、つまりは新生毛を引き抜いてしまう恐れがあるから

です。

というのも髪の毛が抜けた後はヘアサイクルでいうと休止期を経て新しい毛が成長期
として生えてきます。

この新生毛が太く強く成長していくのですが、まだ生えてきたばかりだと細い毛なので
引っぱられるとすぐに抜けてしまいます。

ここで指の腹を使うってシャンプーをすると

頭皮に触れる面積が広いので、
より新生毛を引っ張って抜いてしまう可能性が高くなる

ということが言えます。

また今ある髪の毛でも指の腹で洗うより指頭を使ったほうが
髪の毛を抜いてしまうリスクは減ります。

なので冒頭お話したようなシャンプー時にすごい髪の毛が抜けて困っている
という方は髪の毛を引っ張ってしまっている可能性が高いです。

 

指頭を使ったシャンプーをする時の3つの注意点

また指の腹を使うときもそうなのですが指頭を使うときも気を付けてほしい
ことがいくつかあります。

 

1.爪は短くしておく

シャンプーの時は爪を短く引用元:健康生活

これはとっても大切ですね。

特に指頭を使う場合は爪が頭皮に当たりやすいので
爪が長いと頭皮を傷つけてしまう恐れがあります。

なのでなるべく短めに切っておいた方が良いですね。

ネイルをしている女性の場合は難しいかもしれませんが、
そういった方にはシャンプーブラシがおすすめです。

これならば直接指を頭皮に付けないので、せっかくしたネイル
が剥がれたりするのを防げますのでおすすめです。

ただシャンプーブラシにも注意点があるのでそれについては
シャンプーブラシの使い方-間違った使い方は薄毛を進行させる
にてお話していますので参考にしてくださいね。

 

2.しっかり泡立てた状態を作る

しっかり泡立てる

またこれもとっても基本的なことにはなるのですが、

しっかり泡立った状態にしてあげること

これがとっても大切です。

というのも泡は髪の毛同士の摩擦を抑えるためには絶対に
必要なものです。

もしここで泡立てができていないと指に髪の毛が絡みやすく
抜けてしまう恐れがあります。

これもシャンプー時に抜け毛が多くなってしまう大きな原因なので
注意が必要ですね。

 

3.ゴシゴシ洗わずマッサージするように洗う

マッサージしながらシャンプーする引用元:COSME NOTE

またシャンプーは基本ゴシゴシ洗いで頭皮をこするのではなく、
頭皮にしっかり泡を行き渡らせた状態で指で頭皮をつかんでマッサージするのが
オススメです。

CMなどで見るとよくゴシゴシ洗いをして気持ちよさそうにしていますが、
あれでは新生毛どころから健康な毛まで引き抜いてしまう勢いですし、
下手をすると地肌を傷つけてしまう恐れがあるので真似をしないほうが良いと思います。

マッサージしながら洗うことで髪の毛や地肌への負担も少ないですし
何より血行促進につながるので女性の薄毛の改善には大きなメリットです。

また薄毛に悩む女性の多くはタルミやシワといった肌トラブルも気になる年齢です。

頭皮マッサージはお顔のリフトアップにもつながるのでオススメですよ。

 

以上が指頭を使う際の注意点です。

ただどれも指頭を使わなくても気を付けなくてはいけない事ばかりですので
今日から気を付けてシャンプーしてくださいね。

またシャンプーのおすすめの方法については
【重要】薄毛に悩む40,50代女性のシャンプーのやり方と6つのポイント
にてお話しています。

頭皮マッサージしながらのシャンプー方法についても触れていますので
参考にしてくださいね。

 

まとめ

今回はシャンプー時の指の使い方ということでお話をしていきましたが
いかがでしたか?

今回の話をまとめていきますと

  • シャンプーをする時は指の腹ではなく指の頭、指頭を使うのがオススメ
  • 指頭を使うほうが髪の毛にかかる負担が少なくなるのでシャンプー時の抜け毛を防げる
  • 指頭を使う際も基本的なシャンプーのポイントはおさながらやることが大切

以上です。

今回話したようなことはちょっとしたことですが、
抜け毛が増えて困っているという女性からするとこれはとても大きな問題だと思います。

きちんとした指の使い方で洗ってあげることで今ある毛も今からある毛も守りながら
きちんと地肌を洗うことができると思います。

どうしてもシャンプー時は力が加わるので1日の中で一番抜けてしまうときなのですが
こうした工夫をどんどん取り入れていきたいですね。

また仕事や家事で疲れているとついつい髪を洗うのを適当にしてしまうという
女性も多いですので疲れているのはわかりますが気を付けていただきたい部分です。

またロングの女性は乾かすのにも時間がかかって大変だと思いますので、
ドライを少しでも時短したい方は
髪の自然乾燥は女性の薄毛の原因!時短ドライのための3つのポイント
を参考にしてくださいね。

ありがとうございました。



サブコンテンツ

ページのトップに戻る