【重要】薄毛に悩む40,50代女性のシャンプーのやり方と6つのポイント

最終更新日: 2017年5月18日



シャンプーの使い方イメージ画像
あなたは毎日シャンプーをする時どんな事を意識して
洗っていますか?

薄毛に悩んでいる40代、50代女性の方の多くが

シャンプーをきちんとできていない

と言われています。

仕事だけでなく洗濯、掃除、食事の支度といったことまでやっていると
シャンプーもお風呂もササッとすませて早く寝たいという女性は多いようですね。

しかしいくら肌質や髪質に合ったシャンプーを選んでもこれではなかなか
育毛は上手くいかないです。

なぜならシャンプー選びと同様、女性の薄毛対策にとって
とても大切なのがシャンプーの使い方、洗い方だからです。

というわけで今回は

  • 薄毛に悩む40,50代女性の為のシャンプーの使い方、洗い方について

お話をしていこうと思います。

 

シャンプーするうえでの6つのポイント

というわけで女性の育毛において必須なシャンプー方法をお伝えしていきますが
いくつかポイントもあるのでしっかり読んでくださいね♪

 

1.しっかりすすぐ

 

しっかりすすぐ

まずはシャンプー前のすすぎです。

全部大事なんですがすすぎもとっても大切です。

これで汚れの約70~80%が落ちるといわれています。

ここで落ちる汚れというのは

  • ホコリ
  • チリ
  • ある程度の油分、スタイリング剤

などです。

お湯は油分を分解する力があるで多少は脂汚れや皮脂汚れは
落とせますが、やはりきちんと落としきるというのは難しいです。

後の落としきれない残ってしまう皮脂やスタイリング剤などの油汚れを
シャンプーで落とすということになります。

 

すすぐときのポイント

すすぐ時間としては約3分くらいを目安にしっかり流してあげるといいと思います。

実際やってみると意外と長い時間でびっくりするかもしれませんが
これくらい流さないと汚れが落ち切らずにシャンプーの泡立ちが悪くなります。

特に女性の方は髪が長い方が多いので、ここをしっかりできていない方が多いです。

手でお椀を作るようにして地肌につけ、お湯をしっかりためながらすすいでいくと
汚れが落ちやすくしっかりすすげます。

この時、生え際や前頭部にお湯をためるときは頭を前に、
頭頂部や後頭部にお湯をためたいときには頭を後ろに傾けて
手で作ったお椀を引っ付けるととってもやりやすいです。

 

お湯の温度にも気を付ける

もう一つ気を付けたいのはお湯の温度。

余りに熱いと頭皮の乾燥につながるのでなるべく38℃~40℃
を目安にすすぎをしていくと皮脂の取り過ぎになりにくいです。

特に40,50代女性の共通点として

  • 頭皮や肌が乾燥しやすくなっている

ということが言えますので、熱めのお湯ですすぐことで

  • 頭皮がかゆい
  • 乾燥する

といった感じがするので38℃くらいのぬるま湯のほうがオススメです。

 

2. しっかり泡立てる

 

しっかり泡立てる

しっかりすすいだ後は泡立てに入ります。

泡立てに必要なのは

  • 水分
  • シャンプー剤
  • 空気

この3つで、これらを上手に使うことでしっかり泡立ちます。

 

水分

まず泡立てに必要なのが水分です。

ただあまりにびしょびしょではシャンプー剤が薄まりすぎて
上手く泡立ちません。

なのですすぎが終わった後に

ギュギュっと軽く絞ってそれでもまだしっかり髪の毛から水分が
垂れてくるくらい

の感覚で水分を残します。

逆に水分を取りすぎてしまうと泡立ちにくいですし、
シャンプーが濃すぎて地肌や髪のダメージになるので注意が必要です。

 

シャンプー剤

シャンプーはなるべく少量のほうが良いので1プッシュ~2プッシュまでにしましょう。

シャンプー剤の使いすぎは経済的ではないですし、
皮脂の取りすぎや乾燥ににつながります。

ロングの方や毛量の多い方は1プッシュずつ出して

  • 最初の1プッシュで後頭部
  • 次のワンプッシュで側頭部

に付けて泡立ててあげるとやりやすいですよ。

ここでの注意点は

頭頂部や前頭部など薄毛の気になる部分に直接シャンプー剤を
つけないようにすること

です。

弱っているところに直接つけると地肌にダメージを与えてしまいかねません
ので気を付けてくださいね。

 

空気

泡立てるポイントとして空気を上手に含ませるように
していくとやりやすいのですが、なかなか難しいです。

なので

猫の手を作って泡立てると泡立てやすいです。

猫の手を作るときはギュッと握りすぎず少しゆるく握るのが
ポイントです。

またロングの方は髪の毛先まで一緒に巻き込んで泡立てるように
するとやりやすいです。

この時髪の毛をツインテールのように二つに分けて
から毛先まで泡立てやすいですよ。

よくあまり泡立っていないままそのままゴシゴシシャンプーしていく女性もいますが、
泡立てないまま洗ってしまうと

  • 髪も摩擦でダメージしてしまう
  • 髪が引っかかって抜けてしまう

ということも起きやすくなるので注意してくださいね。

 

3.頭皮マッサージをしながら洗う

 

マッサージしながらシャンプー

さてモコモコに泡だったら次は地肌を洗っていきます。

シャンプーは髪を洗うものだと思われている方もいらっしゃいますが、

シャンプーは地肌を洗うものです!

では洗い方なのですが、
普通に洗うのではなく頭皮マッサージをしながら洗っていきましょう!

頭皮マッサージをしながら洗うことで血行促進にもつながるので
抜け毛や薄毛対策につながります。

ここでガシガシ力をこめて洗ってしまうと
地肌を傷つけてしまう可能性もありますし、
力の入れすぎで抜けなくてよい毛まで抜いてしまう可能性もあります。

頭皮マッサージについては薄毛に悩む女性は必見!頭皮マッサージで血行促進+リフトアップ!

にてお話している手順と同じなのですが、
ここではシャンプーの時の頭皮マッサージについてお話していきますね。

マッサージは初めは襟足からスタートします。

  1. 首筋、後頭部→頭頂部
  2. 耳上、側頭部→頭頂部
  3. おでこ、前頭部→頭頂部

の順でマッサージしてあげるのがポイントです。

 

1,首筋、後頭部~頭頂部にかけてマッサージ

 

①まずは首筋からマッサージ

 

まずは首からマッサージしていきましょう。

オススメの方法としては両手を画像のようなカニみたいな形に組んで
これをそのまま頭の後ろに回します。

頭皮マッサージの方法①カニ

後は親指2本で首筋をしたから上に向かって揉んでいきます。

女性の場合首や肩が凝りやすいので首も凝っていますし、
頭痛で悩んでいる女性には首が凝っている方が多いですので
オススメですよ。

 

②次に後頭部をマッサージ

 

次に後頭部~頭頂部にかけて徐々に上に移動しながらマッサージしていきます。

ですが後頭部を両手でつかんで揉むというのは意外と難しいです。

なので親指以外の4本の指でつかんでマッサージしてあげるとやりやすいですよ。

 

2.耳上、側頭部~頭頂部にかけてマッサージ

まずは耳上やこめかみ周辺の側頭部からマッサージしていきます。

この時も後頭部と同じで親指以外の4本で頭をつかんで
マッサージしていくとやりやすいです。

そしてだんだんと頭頂部に移動していくのですが、
頭頂部付近は意外とつかみにくいのでオススメの方法を
紹介していきます。

画像のように手をチョウチョの形に組みます。

頭皮マッサージの方法②チョウチョ

 

この形のまま頭の上から親指、人差し指、中指の3本を使って
頭をつかんでマッサージしていきます。

上からつかんで引き上げるような感覚ですね。

このようにすると頭頂部付近も揉みやすいのでおすすめです。

 

おでこ、前頭部~頭頂部にかけてマッサージ

さてこれまでは基本的なマッサージの方法と同じです。

ですがシャンプー時のマッサージは少し変わってきます。

 

①前頭部をマッサージしていく

 

前頭部もつかみにくくてマッサージしにくいので
側頭部をマッサージするときに使ったようなチョウチョの方法を使っていきます。

 

②おでこは後でマッサージしていく

 

基本的な頭皮マッサージであればここで一緒におでこもマッサージしていくのですが
シャンプーしているときは泡でモコモコの状態なのでおでこをマッサージ
しようとすると滑ってしまってついつい力が入ってしまいます。

なので後ほどお話していきますが、これは最後のすすぎの時にやっていきます。

 

以上がシャンプーの時の頭皮マッサージの方法です。

基本は同じですが、おでこのマッサージだけ違っています。

 

頭皮マッサージの時に注意点

頭皮マッサージをしていく際には

  • 力を入れすぎない
  • 余り長時間マッサージしない
  • 爪を立てないようにする

といったことに気を付けてくださいね。

泡で包まれている状態なのであまり長い時間置くと
皮脂の取りすぎや乾燥につながってしまいます。

時間的には2、3分くらいを目安にゆっくりもんであげてください。

また力を入れすぎたり、爪を立ててしまったりすると
頭皮に傷がついたり、毛細血管を壊してしまったりする可能性も
あるのでやさしくゆっくりしてあげてくださいね。

 

4.しっかり流す

 

シャンプー後のすすぎ

 

さて頭皮マッサージが終わったらしっかり流していきます。

特に生え際、耳後ろなどは流し残しが多い場所です。

ここで流し残しがあると

  • 頭皮の炎症
  • フケ、かゆみ
  • 抜け毛

などの原因になるので注意しましょう。

 

流す時の注意点

またシャワーを当てるだけでは以外と流しきれていなかったりします。

なので

最初のすすぎのときの要領でしっかりお湯をためて流す

ということを意識してすすいでいきましょう。

もういいかなと思ってからもしばらく流すときっと流し残しもないはずです。

また最初のすすぎの時にもお話したように【お湯の温度】にも注意が必要です。

 

5,すすぎ終わったらおでこのマッサージ

 

おでこのマッサージ

次にシャンプーの泡立て後には出来なかったおでこのマッサージを
していきます。

方法としては

  • ①片手でシャワーをもって首の後ろに当てる
  • ②もう片方の人差し指、中指、薬指を使っておでこをマッサージしていく

というようになります。

首には太い血管が通っているのでしっかり温めることで血行促進に
つながります。

特にパソコンやデスクワークが多いOLさんなどは眼精疲労から
おでこが凝っているという方が多いです。

また最近ではスマホの使い過ぎもおでこのコリにつながっています。
スマホの使い過ぎで女性の薄毛が進行する?眼精疲労や姿勢の悪さによる血行不良

おでこのコリは前頭部の薄毛や抜け毛につながります。

「最近前髪が薄くなった。ペタンとしてふんわりしない。」

という女性はぜひぜひ取り入れてほしいです。

 

おでこマッサージのポイント

おでこをマッサージするときは3本の指でくるくると円を描くように優しく
揉んであげるとやりやすいです。

時間としてはこれも長いですがおでこだけで

2~3分くらい

を目安にしてください。

また私の場合は血行促進効果を高めるために
首を温めるときだけお湯の温度を少し高くしています。

ただ肌が体も乾燥しやすいという方は痒みなどの原因にもなるので
温度の高すぎには気を付けてくださいね。

 

6..コンディショナー、トリートメントをつける

 

コンディショナー、トリートメントを付ける

次にコンディショナー、トリートメントを使用します。

ここで女性の方に多いのが

コンディショナーやトリートメントを大量につける

というものです。

コンディショナーやトリートメントの目的は

髪の表面のコーティング

です。

これにより髪に柔軟性やしなやかさをもたせ静電気などを
防ぐ役割があります。
※中にはたんぱく質などの修復成分が配合されているものも
あります。

ですがコーティング成分にはオイル成分、つまりは油分が使われています。

なのでたくさんつけることでオイルクレンジング状態になるので
逆に髪のダメージにつながる恐れがあるので付けすぎは禁物です。

 

コンディショナーやトリートメントを使う際の注意点

 

①付ける量は1プッシュまで

 

先ほどお話したようにつける量は基本的には少なくて良いです。

コーティング成分の入っていないような補修タイプのものでしたら
多めに使ってもらってもいいと思います。

ただ多くのものはそういったコーティングタイプになるので

付ける量は多くて1プッシュまでにしましょう。

  • ロングの女性で1プッシュ
  • ミディアムの女性で半プッシュ~1プッシュ
  • ショートの女性で半プッシュ

で十分だと思います。

 

②付けるのは毛先だけ

 

そして

コンディショナーやトリートメントを付けるのは毛先だけにしましょう。

  • ロングの女性なら肩か鎖骨から下の毛先部分
  • ミディアムの女性ならあごライから下の毛先部分
  • ショートの女性ならホントに毛先だけ

に付けるようにしてください。

これを先ほどお話した量で薄く延ばすイメージでつけてくださいね。

薄毛や抜け毛に悩む女性はトリートメントを使わないほうがいい?正しい使い方とは?
でもこの辺に関しては詳しくお話していますので参考にしてくださいね。

 

7. しっかりすすぐ

 

トリートメント後のすすぎ

シャンプーあとに流すのと同様すすぎ残しが無いようにしっかり
流していきましょう。

女性の中にはトリートメント成分が残ったほうが良いと思って
軽くすすいで終わらせる方もいますがこれは良くないです。

トリートメントやコンディショナーは残留性が高いので
しっかり流さないと

  • 髪のべたつき
  • ヌルヌル感
  • 重すぎる質感

などにつながります。

また髪の毛が顔やデコルテ、背中などに当たることで

ニキビや肌荒れの原因

にもなりますのでしっかり流してくださいね。

 

シャンプー選びも忘れずに!

また肌質に合ったシャンプー選びも女性の薄毛対策には欠かせません。

まずは自分にぴったりなベーシックなシャンプーを選んでいただくことは
女性の薄毛対策をしていくうえではとっても重要なことです。

薄毛や抜け毛が気になる女性のシャンプーの選び方については

【重要】薄毛に悩む40、50代女性のシャンプー選びと4つのポイント

にてお話していますので参考にしていただければと思います。

女性の場合洗いすぎ、皮脂の取りすぎで頭皮環境が悪くなっている方が
多いといわれています。

なので毎日使っても洗いすぎにならない優しいシャンプーを
選ぶほうが良いです。

もちろん肌質もありますが、基本的に女性の場合男性に比べ
皮脂量は少ない傾向にあるので洗浄力の抑えてあるアミノ酸系が
オススメです。

当サイトではアミノ酸系の【マイナチュレシャンプー】をおすすめしています。

薄毛に悩む40,50代女性のおすすめのマイナチュレシャンプー

薄毛や抜け毛に悩む女性を考えて作られたシャンプーなのでおすすめです。


先にマイナチュレシャンプーの公式サイトをチェックしてみる

マイナチュレシャンプーのおすすめポイントを見てみる

 

 

まとめ

以上長かったですが最後まで読んでいただけましたでしょうか?

意外と長かったのでわかりにくい部分もあったかもしれません。

すすぎにしても頭皮マッサージにしてもそれぞれポイントがあるので
最初は少し面倒かもしれませんが、
馴れて習慣になってしまえば何ともないと思います。

私ももちろん実践していますが今ではしないと落ち着かないくらいに
なっているのでそのくらいになるまで続けてみてくださいね。

ありがとうございました。



サブコンテンツ

ページのトップに戻る