カプサイシンは女性の薄毛に良いってホント?血行促進効果や副作用について

最終更新日: 2017年5月18日



カプサイシンは薄毛に効果があるの?

 

女性の薄毛対策に食生活の改善は欠かせません。

薄毛や抜け毛に悩む女性の中には、

「髪に良いと言われる食べ物はどんどん取り入れてるよ~。」

という方もいらっしゃると思いますが、

「何が薄毛に良い食べ物なの?」

という方もいらっしゃると思います。

そんな女性の薄毛に良いと言われる物の一つに

【カプサイシン】

があります。

というわけで今回は

  • カプサイシンは女性の薄毛に良いの?

というテーマでお話していきたいと思います。

 

カプサイシンの働きについて

カプサイシンと言えば唐辛子などに含まれる成分で辛味成分の中の一つです。

カプサイシンを摂るとアドレナリンという物質が分泌され、
これによりエネルギーの代謝が盛んになり、脂肪分解などが活発に行われます。

またこれらは

  • 体が熱くなったり
  • 汗をかいたり

という作用などとともに

血行が良くなる

といわれています。

また女性に嬉しいダイエット対策にもなるので

「最近汗をかいてないな。」

「最近体重増えたかも。」

という女性にもオススメなんです。

 

カプサイシンは女性の薄毛対策に良いの?

というわけでカプサイシンの働きについてお話していきましたが、
ではカプサイシンはなぜ女性の薄毛に良いのでしょうか?

先ほどの話にもある様に血行が良くなるというのは非常に重要で、
血流が促進されることで毛根にもしっかり栄養が運ばれ
髪の毛もきちんと作られやすい環境になります。

つまりはカプサイシンは女性の薄毛に良いと考えられます。

 

カプサイシンが女性の薄毛に良いのは嘘だという話も…

ですが

「カプサイシンが女性の薄毛に良いのは嘘だ。」

という情報もネットでよく見かけます。

というのも一昔前に大学教授が発表したものになるのですが、
その内容というのは

カプサイシンとイソフラボンを同時摂取することで発毛効果がある

というものでした。

詳しくお話するとカプサイシンとイソフラボンを同時に摂取することで体の中で
【IGF-1】というインスリン様成長因子、
つまりは細胞増殖物質と呼ばれる物が増えると言われています。

そしてこのIGF-1によって髪の毛をつくる毛母細胞が刺激され
髪の毛が生えてくるという研究内容でした。

しかしこの研究はねつ造だったことがわかり薄毛に悩む方にとっては
非常に残念な結果に終わりました。

 

じゃあカプサイシンは女性の薄毛に良くないの?

ではカプサイシンは女性の薄毛に良くないのでしょうか?

たしかにその研究はねつ造だったようですが、
それはあくまでIGF-1という物質ができるかどうかの話で、
カプサイシンには途中お話したような

血流が良くなる

という働きはあるのでその点で女性の薄毛には良いと考えられます。

またその研究の際に一緒に摂取されていた

【イソフラボン】

には女性ホルモンと似た働きをすることがわかっています。

女性ホルモンは髪の毛の成長期を伸ばす働きがあり、
女性の薄毛のメカニズムである

ヘアサイクルの乱れ

を整えるのにとっても大切なんです。

また女性の薄毛だけでなく、40,50代女性の悩みである

【更年期症状】

を和らげるのにも良いとされています。

更年期は女性ホルモンの分泌量が少なくなることで起きるので、
外から女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンを摂取することで
更年期対策になるというわけですね。

イソフラボンは大豆製品に多く含まれているので
毎日の食事に取り入れていきたいですね。

個人的にはカプサイシンよりイソフラボンのほうがオススメですので
こちらを先に取り入れたほうが良いと思います。

詳しくは
大豆食品は女性の薄毛に良い?それぞれのメリットや摂取量について
にてお話していますので参考にしてくださいね。

 

カプサイシンの副作用について

というわけで結局カプサイシンは女性の薄毛に良いというお話をしていきましたが、
摂りすぎることで副作用もあるといわれています。

良くいわれるのが

  • 肌荒れ
  • 胃が荒れる
  • 味覚障害

などですね。

いくら薄毛に良いからといってたくさん摂りすぎて胃が荒れたりすると
栄養の吸収を邪魔してしまう恐れもあります。

これでは元も子もないですよね。

 

カプサイシンの1日の摂取量はどのくらい?

ちなみにカプサイシンの摂取量は

1日6mg

唐辛子でいうと2g分で摂取できるので、目安にしてくださいね。

 

カプサイシンには致死量がある?

またカプサイシンには致死量といわれるものが設定されています。

体重1㎏に対してカプサイシン60~75㎎だといわれています。

体重が50㎏の女性であればカプサイシン3000~3750㎎ということになります。

唐辛子に含まれるカプサイシンは1gに対して3㎎だといわれていますので、
唐辛子を約1㎏を一度に食べると死に至る可能性があります。

 

薄毛に良いからといって無理に食べなくても良いです

最後にもう一つお話しておきたいのは

薄毛に良いからといって無理に食べなくても良い

ということです。

その人の体質や好みもあるので

「辛いものが苦手。」

「辛いものをたべるとすぐ胃が荒れる。」

という女性は無理にたべる必要はないと思います。

また血行促進をするのであれば

  • 入浴
  • ストレッチ
  • 運動
  • 頭皮マッサージ

など他にもたくさん方法はありますので
そちらを先に取り入れたほうがより確実に血行促進につながると思います。

特に

  • 入浴
  • 頭皮マッサージ

でしたら今日からすぐ取り組めますし、
女性の薄毛対策には絶対取り入れて欲しいものです。

また頭皮マッサージは血行促進だけでなく
40,50代女性の悩みであるシワやタルミにもオススメなんです。

頭の筋肉が凝ることで

  • おでこのシワ
  • 目元や頬のたるみ

につながります。

頭皮マッサージでコリをほぐすことで血行促進だけでなく
お顔のリフトアップにもつながるというわけですね。
薄毛に悩む女性は必見!頭皮マッサージで血行促進+リフトアップ!

 

また入浴は更年期対策にも良いと言われています。

40,50代からおきる更年期症状は女性ホルモンの分泌量の低下が原因で
自律神経が乱れてしまうことで起きています。

入浴してリラックスすることで自律神経の乱れを整えられるので
更年期対策につながるということですね。
入浴は女性の薄毛対策にオススメ!血行促進のための3つのポイントとは?

 

まとめ

今回はカプサイシンと女性の薄毛についてのお話をさせていただきました。

まとめていきますと

  • カプサイシンには代謝のアップ、血行促進といった働きがある
  • 血行促進は女性の薄毛改善には欠かせないのでカプサイシンは女性の薄毛に良いと言える
  • ただ摂りすぎると副作用にもつながるので注意が必要
  • また辛いものが苦手だったり体質に合わない方もいるので無理に取り入れる必要はない

以上です。

ネットでもいろいろな情報が飛び交っているようですが、
その中から正しい情報を抜き出すというのは難しいなと思います。

今回お話したようなねつ造などもあるとなかなか信用しがたいですが、
決してカプサイシンやイソフラボンが悪いわけではありません。

むしろ女性の薄毛に良いものなので、
食品の良いところ、悪いところをきちんと理解したうえで
食事に取り入れて行くことが大切だと思います。

特に途中お話したようにイソフラボンはカプサイシンより取り入れてほしいですね。

サプリメントでも摂れるので毎日大豆製品を摂るのは難しいという女性は
サプリで摂るのもオススメです。
イソフラボンサプリは女性の薄毛に良い?その選び方や注意点とは?

ありがとうございました。



サブコンテンツ

ページのトップに戻る