若い女性は栄養不足?現代型栄養失調による2,30代女性の薄毛

最終更新日: 2017年5月18日



若い女性は栄養不足?現代型栄養失調による2,30代女性の薄毛

 

食生活と女性の薄毛は非常に大きな関係があると
何度もお話しているのですが、今回は女性の栄養不足
と薄毛についてお話していこうと思います。

特に今回は若い女性の栄養不足についてピックアップ
してお話していきます。

 

現代人の栄養失調

余り知られていないかもしれませんが実は現代人は
栄養失調だといわれているんです。

「この物が豊かで飽食の時代に何言ってるんだ。」

と思う方もいらっしゃるかもしれませんが事実なんです。

と言っても戦前や戦時中のようなものではなく、違う呼び名で

『新型栄養失調』

もしくは

『現代型栄養失調』

なんて言われています。

 

現代型栄養失調って何?

ではこの現代型、もしくは新型の栄養失調は従来のものと比べて
どう違っているのでしょうか?

新型の栄養失調の場合、三大栄養素と呼ばれる

  • 炭水化物
  • たんぱく質
  • 脂質

この3つは十分足りているが、他の微量栄養素と呼ばれる

  • ビタミン類
  • ミネラル

などが不足しているのが特徴と言われています。

この特徴がわかると、なるほど現代人特有のものだと思う方も
多いのではないでしょうか。

 

特に深刻な女性の栄養不足

今回のテーマでもあるのですが、特に若い女性に深刻な
栄養不足が見られているのが近年問題視されています。

何が不足しているのかというと

  • 鉄分
  • 亜鉛
  • ビタミンB群

この3つが特に不足しているといわれています。

若い女性の場合は無理なダイエットをする方も多いですし、
この年齢の女性特有のものかもしれません。

これらの栄養素が不足してくると

  • 朝起きられない
  • だるい
  • 疲れやすい
  • 冷え性
  • 頭痛

などの症状がみられ、さらには慢性化することでそれが
当たり前になっている方も多いのだとか。

こういった方がきちんとした栄養バランスを考えて生活すると
かなり体調がよくなる方が多く、あまりの体調の良さに
驚く方も少なくないそうです。

女性の無理なダイエットは薄毛の原因になる!育毛しながら上手に痩せる3つのコツ!

でもお話していますが、きちんとした食生活を送り、バランスよく栄養を
取らないと若い女性でも薄毛につながります。

現に20代の女性でも薄毛に悩んでいる方も増えています。

特に先ほど挙げた栄養素の

  • 亜鉛
  • 鉄分
  • ビタミンB群

もかなり女性の薄毛に関係してきます。

基本は食事から摂取するのが好ましいですが
なかなか摂取しきれない場合もあると思いますので

そういった場合にはサプリメントを取り入れてもいいと思います。

当サイトでおすすめしている

【マイナチュレサプリ】

もバランスが良いので女性の健康サポートにはとってもおすすめです。

薄毛に悩む40,50代女性にオススメなマイナチュレサプリ

先にマイナチュレサプリを公式サイトでチェックしてみる

マイナチュレサプリのおすすめポイントを見てみる

 

 

なぜ現代人は栄養不足なのか?

では女性に限らず何がこの新型栄養失調の原因に
なっているのか?

先ほどもお話したように飽食の時代と呼ばれ、
特に日本のような先進国では外食チェーンのお店が
乱立し、あらゆる国の料理を楽しむことができます。

それなのになぜか?と私自身不思議に思いました。

結論から言うともっとも大きな原因は

『加工食品』

だといわれています。

加工食品というとコンビニのお弁当や
スーパーのお惣菜、ハンバーガーや牛丼チェーン
などがパッと思い浮かびます。

これら加工食品が日常に溢れ、日ごろから摂取する機会
が多いため、

  • 炭水化物
  • 脂質
  • たんぱく質

は基準値を大幅に超え摂取してしまうにも関わらず、
ビタミンやミネラルの不足につながるといわれています。

日本人に肥満が増えているのもこれらの加工食品
などが日常に入り込みすぎているも大きな原因と言われています。

肥満などもやはり薄毛につながってきますし、すべてはリンクしてきます。

 

加工食品の栄養素は何故少ない?

ではさらに深入りしてお話していこうと思いますが、

何故加工食品には栄養素が少なくなるのでしょうか?

それには大きく4つの原因が考えられます。

 

1.純水の使用

純水と聞くとイメージが良いですが、不純物を含まないために
カルシウムや鉄分、マグネシウムなどのミネラルもありません。

また純水で調理することで食品に含まれる栄養素も溶け出しやすく、
大体はその調理で出た煮汁なども捨てられることが多く、
栄養面でかなり削られてしまいます。

純水を使う主な理由としては不純物が混入してしまうことや、
食中毒の原因になるのを避けるためと言われています。

 

2.精製油の使用

加工食品には揚げ物なども多く油をしようする頻度も多くなります。
ミネラルなどが含まれる純度の低い油を使うと変色するのが早いため
頻繁に油を交換しなくてはならなくなります。

そのため純度の高い油を使用することでコストや手間の削減にも
なると考えられます。

また純水と同じく精製油で調理しても油に溶けやすい栄養素がどんどん
流れ出てしまっているのでもったいないです。

 

3.リン酸化合物の添加

これらは特に幅広く使われているものでインスタント食品だけでなく
スナック菓子やソーセージ、缶詰、カップ麺など様々な場面で登場します。

種類としては

メタリン酸塩
ポリリン酸塩
ピロリン酸塩

などありますが、多くの場合は

『pH調整剤』

と表記してあるものが多いです。このpH調整剤は
雑菌の繁殖を防ぐ役割があり、食品の日持ちを
良くするために入っています。

しかしこのリン酸化合物の厄介なところは

カルシウムや鉄分、マグネシウムといったミネラルの吸収を
阻害してしまうところです。

なのでこういったインスタント食品やスナック菓子ばかり食べていると
せっかく他で摂取したミネラル分などの吸収も邪魔されてしまうと
言うことになります。

 

4.調理方法

他にも野菜の下処理の時点で栄養素が流出してしまったり、
高温で調理することで栄養が失われることも多いです。

以上4つ挙げましたが参考になりましたでしょうか?

加工食品の大きな目的は

『簡単で、おいしくて、日持ちする』

というの物だと思います。家庭料理の場合、この手軽と日持ちする
という要素がどうしても難しい要素ではありますが、
家庭料理の場合圧倒的に栄養素が豊富です。

 

まとめ

今回は若い女性の栄養不足という点についてお話していきましたが
いかがでしたでしょうか?

もちろん女性だけでなく老若男女問わず大事なことですし、
このサイトを見ていただいている薄毛に悩む女性にもかなり
大切なことです。

毎日のこととなると面倒だとは思いますが、
今一度自分が毎日何気なく食べているものを
見つめなおして改善してみるのもいいかと思います。

薄毛対策だけでなく毎日の体調にも大きな変化があるかもしれません。

ありがとうございました。



サブコンテンツ

ページのトップに戻る