酸化と糖化はどちらも女性の薄毛の原因!どちらも防ぐことが大切!

最終更新日: 2017年5月18日



酸化と糖化と女性の薄毛

 

女性の皆さんの中で必ず聞いたことがあるワード、そして
女性の薄毛対策や美肌対策に大きな関係を持つ

酸化

というもの。

これは体を錆びさせる老化として数年前から非常に注目されるように
なりました。

女性のエイジングケア、アンチエイジングにはこの酸化を防ぐ

抗酸化

は切っても切れないものとなりました。

実はこの酸化はこれからお話する糖化とも非常に密接な関係にあります。

糖化は体が焦げる老化とも言われており、酸化同様

女性の薄毛の原因

になっていますので防いでいきたいものです。

では

  • 体が錆びる老化である酸化
  • 体が焦げる老化である糖化

この2つはどのような関係にあるのか今回はお話していこうと思います。

 

酸化について

酸化とは先ほどからお話しているように体が錆びるものなのですが、
一体なぜこのようなことが起きるのでしょうか?

以前糖化が女性の薄毛の原因になる?糖化レベルをチェックしてみましょう!
にてお話しているのですが、

体にはブドウ糖などの糖質を使って体に必要なエネルギーを作る

TCA回路

と呼ばれるものがあります。

ブドウ糖を原料にして、クエン酸などの8種類の酸を代謝していくうえで
ATPと呼ばれるエネルギーを作るための回路なのですが、

これを作る際にどうしてもできてしまうのが皆さんもよく耳にする

活性酸素

なのです。

この活性酸素はこのエネルギー生産の際の燃えカスのようなものなのですが、
非常に物質的に不安定であるという特徴を持っています。

この不安定な物質は安定するためのたんぱく質や脂質の電子を奪い取り
無理やり安定しようとします。

身近なものでいうと鉄が錆びるのと同じです。

これにより体が錆びてしまい老化が起きてしまいます。

 

活性酸素は悪いことばかりではありません

ただ活性酸素というと何が何でも悪者だというくらいの位置づけにされていますが、
実は体の中でもとても大切な働きをしています。

活性酸素はその高い酸化力で

  • 白血球が病原体を攻撃する
  • 肝臓の解毒酵素
  • 母乳の殺菌

などにも使われているものなのです。

ただ必要以上に増えると体の細胞すら攻撃してしまうので余分なものは
排出しましょうというのが抗酸化です。

抗酸化というと代表的なものでいうとコエンザイムQ10、トマトに含まれるリコピン
などが挙げられます。

また日本人に身近なお茶のカテキンにも抗酸化力があるとされていますので
食事などにも積極的に取り入れていきたいものですね。

 

糖化と酸化の関係とは?

では今回の一番のテーマである糖化と酸化の関係とはどのようなものなのでしょうか?

それは糖化が酸化を促進させてしまい、酸化が糖化を促進させてしまうということです。

卵が先か、鶏が先かというようなどちらが先かという問題ではないのですが、
早速説明していきましょう。

 

糖化が酸化を促進させる場合

体を酸化する活性酸素が増えると体は抗酸化しようとします。

先ほど触れたコエンザイムQ10などが代表的な抗酸化酵素なのですが、
これらの主成分はたんぱく質です。

ここで思い出してほしいのは糖化のターゲットになるのは

  • タンパク質
  • 脂質

ということです。あまった糖質とタンパク質、脂質が結合することで糖化は起きるのですが、
抗酸化酵素が糖化されることでその細胞はダメになってしまい抗酸化できなくなります。

結果的に酸化物質が増えてしまい、体の酸化が促進されるというわけです。

 

酸化が糖化を促進させてしまう場合

今度は酸化が糖化を促進させてしまうという場合についてですが、

糖化が起きると細胞を老化させたり炎症を起こさせるAGEsという物質が
できます。

このAGEsが肌の表面にあるRAGEという受容体(レセプター)と結合することで
サイトカインという炎症性物質が発生します。

このAGEsとRAGEの結合を促進させるのが酸化によって発生する活性酸素です。

 

 

以上2つがお互いに体の老化を促進させてしまうということになります。

また酸化して錆びてしまった細胞は簡単に糖化してしまうという特徴もあるので
抗酸化と抗糖化の両方を行っていかないと女性の美は守っていけないということですね。

もちろん酸化も糖化も女性の薄毛においても大敵なので一緒にケアをしていくことが大切です。

 

まとめ

今回の話をまとめると

  • 酸化は体が錆びる老化、糖化は体が焦げる老化であるということ
  • 活性酸素は体のエネルギーを作る際にできるものなので切っても切れない関係である
  • 活性酸素は体の免疫や解毒作用、殺菌作用など有効なものでもある
  • 糖化は酸化を、酸化は糖化をそれぞれ促進させるのでどちらも予防していくことが大切

以上です。

抗酸化については結構前からテレビや雑誌などでも話題になっていたため多くの女性が
取り組んでいたと思いますが、抗糖化についてはまだまだ浸透してない部分が大きいと思います。

ですが光老化(酸化)が7割、糖化が3割といわれるように人間の老化に糖化は関わっています。

抗糖化については
糖化ストレスと女性の育毛
にてお話しています。

抗酸化については
女性の薄毛の改善には抗酸化が必須!抗酸化に効果的な4つの成分とは?
にてお話していますので参考にしてくださいね。

ありがとうございました。



サブコンテンツ

ページのトップに戻る