不規則な時間の食事は女性の薄毛につながる?抗糖化の為の食事時間とは?

最終更新日: 2017年5月18日



規則正しい時間に食べて糖化と女性の薄毛を防ぐ

 

女性の薄毛の原因の一つになり得る体の糖化ですが、
今回お話していきたいのは抗糖化のための食事の習慣の一つ

規則正しく食事を取る

ということについてです。

というわけで今回は

  • 規則正しい食事と抗糖化

というテーマでお話をしていきたいと思います。

 

不規則な食事は糖化が促進しやすい

まず不規則な食事として挙げられるのは

無理な食事制限によるダイエット

ですね。

そういったダイエットで良くみられるのは

  • 朝昼夜いずれかのご飯を抜く
  • 置き換え食品でダイエットしていく

と言うものでしょうか。

これらはご飯を食べていない、もしくは代用食品で済ませていますので
空腹状態が長く続いていることになります。

私たちの体は空腹状態が長く続くと血糖値は下がっており、
栄養を吸収しやすい状態になっています。

ましてや空腹状態ですから、濃い味の食べ物や脂っこい食べ物など
俗にいうパンチのある食べ物を食べたくなります。
さらにはお腹が空いているので早食いになりやすいです。

そんな低血糖の状態で

  • ハンバーガー
  • ラーメン
  • 総菜パン
  • うどん

などの炭水化物や糖質の多い食べ物を食べてしまうとどうなるでしょうか?

答えは簡単。

血糖値は急上昇し、それにより糖化はどんどん促進されます。

また血糖値が急上昇することでブドウ糖を処理するために膵臓から大量のインスリンが
分泌され、一気に処理します。

そうすると今度は今まで一気に上がっていた血糖値が今度は急降下。

また空腹の状態に戻ってしまうということになり、また食べたくなります。

こうした悪循環が続くと血糖値は乱高下しますので糖化の促進はすさまじいものになりますし、
最終的にはインスリンを分泌する膵臓もやられてしまい糖尿病になってしまう可能性も高くなります。
糖化ストレスと糖尿病-糖尿病による合併症や女性の抜け毛

 

食事を抜くと逆効果!太りやすいし女性の薄毛の原因にもなる

さらには気を付けたいのはダイエットのために食事を抜いても

  • 逆に太ってしまう
  • 女性の薄毛にもつながる

という点です。

というのも先ほどお話したように空腹状態のあとの食事は血糖値が上がりやすいです。

血糖値が上がっているということは血中のブドウ糖がたくさんいる状態です。

これを処理するのは先ほどもお話したインスリンなのですが、
インスリンはブドウ糖を

  • 肝臓ではグリコーゲン
  • 脂肪細胞では脂肪

それぞれ変換する働きがあります。

ということは血糖値が急上昇する食生活ということは脂肪に変換されやすい食生活
ということになりますので結果的に太りやすくなってしまうというわけですね。

またこうした食生活は糖化を促進させてしまうだけでなく、
栄養バランスも崩れてしまい偏ったものになるので女性の薄毛の原因にも
つながってしまいます。

さらにはこうした糖化しやすい、太りやすい食生活というのは
血液もドロドロになりやすく血行不良にもつながります。

健康な髪の毛が作られるためには血行が良いことはとっても重要なポイントです。

なのでこうした部分も女性の薄毛につながってしまいます。

 

食事の時間にも気を付けましょう

さて食事を抜くことがどのように糖化ストレスや女性の薄毛につながるのか
お分かりいただけたと思いますが、
もう一つ気を付けたいのは

食事の時間

です。

これまでのお話からお分かりいただけたように

空腹状態が長く続くと血糖値は上がりやすい

というのを考慮すると、

規則正しい時間で食事を食べないと空腹状態が長くなってしまう

ということも考えられますね。

「昼は12時くらいに食べたけど、
残業などで遅くなってしまい夜ご飯は夜中の12時くらいになってしまった。」

なんてパターンもあると思います。

この場合だと昼から12時間も空いているためもちろん体は空腹状態。
血糖値はとっても上がりやすくなっています。

 

夜10時以降の食事は太りやすい

さてまたしてもダイエット関連の話になってしまうのが、

「夜10時以降は食べちゃダメ!」

なんて話をよく聞きますがこれはホントです。

私たちの体では夜10時以降を過ぎたくらいから脂肪をため込む作用のある

BMAL1(ビーマルワン)

と呼ばれるタンパク質が増えます。
そのため夜10時以降夜食などを食べる習慣のある人は太りやすいということになります。

 

血糖値を上げにくくするためにはどうしたらいいの?

そんなこと言われても仕事や家事もあるしそんな毎日決まった時間に食べられないよ!

という女性も多くいらっしゃると思います。おっっしゃる通りです。
というわけでそんな女性のための対策をお話していきます。

ポイントは3つ。

  1. ゆっくり食べる
  2. よく噛んで食べる
  3. 食物繊維をしっかりとる

この3つです。

詳細は

にてお話していますのでどちらも参考にしてくださいね。

 

まとめ

今回は規則正しく食べることでの抗糖化ということでお話をしていきました。

まとめていくと

  • 空腹状態が長く続くと血糖値が上がりやすくなる
  • 空腹時から血糖値が急上昇したあと、糖分は一気に処理されるので
    今度は血糖値は急降下する
  • 血糖値の乱高下は糖化を促進させる最悪のパターンで糖尿病にもつながりやすい
  • 食物繊維をとりいれることで血糖値の急上昇を抑えることができる

以上です。

途中でダイエットに関連するお話をしていきましたが、抗糖化の食生活は実はダイエットの食生活
なのです。

またダイエットと育毛を両立したいという女性は
女性の無理なダイエットは薄毛の原因になる!育毛しながら上手に痩せる3つのコツ!
を参考にしてくださいね。

ありがとうございました。



サブコンテンツ

ページのトップに戻る