薄毛に悩む女性にオススメの漢方薬って何?体質に合わせた選び方や飲み方について

最終更新日: 2018年1月29日



薄毛に悩む女性のおすすめの漢方薬について

 

東洋医学には

  • 津液(水分)

といった考えがありそれらがそれぞれの不調が
体の不調や女性の薄毛の原因になっています。

東洋医学ではそのような体の不調への対処に

漢方薬

を使うことが多いです。

では女性の薄毛にも良い漢方ってあるんでしょうか?

というわけで今回は

  • 女性の薄毛に良い漢方薬って何?

というタイトルでお話していきたいと思います。

 

漢方薬ってどんなもの?

まずは漢方薬ってどんなものなのかについてお話していきます。

この漢方薬は東洋医学の代表的な治療方法で
別名

湯液治療(とうえきちりょう)

とも言われます。

 

漢方薬は生薬でできている

まずこの漢方薬は一つのものを指していません。

2~10種類の生薬を混ぜて作られており、
それぞれの生薬の作用と副作用を調整し、
症状に合わせた効果を得られるように調合
してあります。

なので特徴として副作用が起きにくく
比較的飲みやすい薬と言えると思います。

ちなみに生薬はかなりの種類があり、
中国では700種類以上あるといわれ、日本で
認可されているものでいえば約350種類あると
いわれています。

 

生薬って何?

生薬と聞くと私たち(私だけ?)のイメージからすると
なんか薬草みたいなものを想像されると思いますが
実際はどんなものなのでしょうか?

生薬というのは

植物や動物、鉱物といった自然界からとれるもの

のことです。

つまりは先ほど言った薬草のような植物だけではなく
動物や鉱物といったものも生薬に含まれるということです。

それぞれ説明していきますと、

 

1.植物性生薬

植物性の生薬は非常に種類が多いのが特徴で、種子植物、
シダ類、地衣類、藻類、菌類などに分けられます。

  • 種子

など細かくわけられて使われています。

 

2.動物性生薬

動物からとれる生薬で

  • 哺乳類
  • 爬虫類
  • 昆虫類
  • 貝類

といったものに分けられ、全体を使ったり、
体の一部のみを使用する場合などもあります。

 

3.鉱物性生薬

  • 岩石
  • 鉱物
  • 化石

などからとれる生薬です。

代表的なものでいうと石膏があります。

熱さましやイライラの解消に使わることが多いですね。

 

以上が生薬の種類になります。

 

生薬の薬性、薬味について

また生薬には

  • 四気(薬性)
  • 五味(薬味)

という考えがあります。

四気は

体を温めるのか、冷やすのか?

という性質をあらわすもので、

寒、涼、温、熱

の4つの性質に『平』を加えて

寒、涼、平、温、熱

の5つに分けられます。

五味とは

生薬の味とその作用が関連している

という考えで

  • …酸っぱいをあらわし肝臓、胆、目の機能を補うといわれています。
  • …苦みをあらわし、心臓、小腸、舌の機能を補うといわれています。
  • …甘さをあらわし、脾臓、胃、口の機能を補うといわれています。
  • …辛さをあらわし、肺、大腸、鼻の機能を補うといわれています。
  • 鹹(かん)…塩辛さをあらわし、腎臓、膀胱、耳の機能を補います。

五味の味と作用はこのように分けられます。

あくまで生薬の話なので塩辛いものを食べるといいというわけでは
無いのでそこは勘違いしないでくださいね。

 

 

ここで一回ストップ!休憩しましょう。

 

なんだかあ東洋医学っぽい難しい言葉がいっぱいなので
なんとなくで良いです。

「へ~。そうなんだ~。」

位でOKです。

ではここで10秒くらい休憩したら次に行きましょう。

 

 

漢方薬の種類について

では生薬はここまでにして漢方の話に戻しますね。

漢方薬と一口にいってもいくつか種類に分けることが

できます。

まず種類としては

 

①煎じ薬

生薬を煮出した液薬のことです。

30分~40分煎じ、抽出したものを
飲みます。

 

②丸薬

正露丸のような形を想像してもらえるといいと思います。

正露丸のイメージ画像引用元:大幸薬品公式HP

生薬を粉末状にし、ハチミツなどで丸く固めた薬のことを指します。

体内でゆっくり溶けて行くので、薬効が穏やかで持続性もあると
言われています。

 

③散薬

粉末状の薬です。良く白い紙に包んである中に入っているあれです。

生薬を粉末状にして混合した薬のことです。

即効性があるのが特徴です。

 

④膏薬

俗にいう軟膏です。例えていうならオロナインのような形状です。

オロナイン軟膏のイメージ画像引用元URL:大塚製薬HP

生薬の成分を抽出してワセリンやミツロウで固形にした薬です。

皮膚疾患などに使用されます。

 

⑤エキス剤

煎じ薬、丸剤、散剤の中の成分を濃縮した薬を指します。

液体、乾燥顆粒、カプセル、錠剤といった形状に
加工してあるものが多いです。

 

⑥OTC医薬品

薬局、ドラッグストアで購入でき医師の処方箋がいらない
一般用漢方薬です。

さっきのオロナインも軟膏ですがOTC医薬品になります。

処方箋がいらない分安全性を考え、成分量をおさえてあるため
効能が少し弱い場合が多いです。

このように種類としては分けられます。

 

効能での分類

またもう一つ効能分類というもので言うと3種類に分けることできます。

 

①上薬(上品)

作用が穏やかで長期間服用しても副作用が起こらない生薬が
含まれています。

体力を増進し体全身の体調を整える働きがあります。

 

②中薬(中品)

上薬の生薬を助け体の抵抗力を養う働きがあります。

体への作用も穏やかで、副作用も少ないといわれています。

 

③下薬(下品)

病気を治すために強い作用がある生薬を使います。

その分副作用のリスクもたかくなるので、用法用量には
注意が必要です。

 

漢方薬が作られるうえでのルール

また冒頭あたりで生薬を2~10種類で構成させれていると
お話しました。

この構成には【君臣佐使(くんしんさし)】と呼ばれるルールがあります。

 

肉じゃがで例えるとこんな感じです。

君臣佐使を肉じゃがで例えてみると引用元URL:http://www.n-yakuzenbi.com/html/chuuigau-haigoukisoku.html

※拡大できます

①君薬

メインとなる生薬で主な症状に対応するものです。

佐薬や使薬の助けを借りて、本来の力を発揮します。

 

②臣薬

メインである君薬に次いで重要な役割の薬です。

君薬の効能を補佐しつつ佐薬や使薬の副作用などを
抑えるものです。

 

③佐薬

バランスを保つ薬で他の薬の毒性を抑えて主な症状以外の
症状に働きます。

 

④使薬

漢方薬全体としての薬効を特定の場所に導くものです。

実際に病気の部位などに働きかける兵隊のような役割を
になっています。

 

これらが漢方薬の構成におけるルールです。

 

体質に合わせた漢方薬を選びましょう

また人それぞれ体質が違うので選ぶ漢方薬も
変わってきます。

体質に合わせたものを選ばないと

  • 効果を得られない
  • 逆効果になってしまう

恐れがあります。

東洋医学では体質のことを

【証】(しょう)

と言い

  • 虚証
  • 中証
  • 実証

に分けられます。

 

虚証

もともとの体質的にエネルギー(気など)を作り出す力が弱い
体質のことを指します。

それにより冷えやめまい、動悸といった症状が起きやすいです。
貧血なども当てはまります。

虚弱体質などと言われたりもします。

 

中証

虚証と実証両方を併せ持つ体質です。

虚証の持つ冷えと実証の持つのぼせの両方が
現れたりします。

 

実証

もともと体質的に気やエネルギーなどを体内に蓄えやすく
逃がせないためのぼせなどの症状が出やすいです。

比較的体力のあるタイプの人や血圧の高い方、
脂肪過多、固太りなどは
これに当てはまりやすいです。

 

 

もう一度ストップ!2回目の休憩です。

 

 

漢方薬についての難しい話もここまでです。

ここでもう一度10秒くらい休憩したらおすすめの漢方薬についてお話していきます。

長々とすいません。

ただ漢方薬って口に入れるものですし
なんとなくでもどんなものなのか知っておいていただきたかったので
お話していきました。

 

 

女性の薄毛にオススメの漢方薬って何?

というわけでここでやっと本題に入ります。

では女性の薄毛に良い漢方薬ってどんなものがあるのでしょうか?

といっても漢方薬の場合は毛根に直接効くというわけではなく
女性の薄毛の原因となっている体質を改善すると考えたほうがわかりやすいですね。

ではどのような体質が女性の薄毛につながっていて、
どんな漢方薬がオススメなのでしょうか?

 

1,血虚タイプ

血虚というのは血が足りていないタイプの方です。

血が足りていないと髪の毛にもきちんとした栄養が届かないので
女性の薄毛につながります。

また血虚タイプの方は薄毛だけでなく

  • 貧血
  • 目のかすみ
  • 乾き
  • 動悸
  • 月経不順
  • PMS
  • 不眠
  • 健忘

といった症状も現れやすいとされています。

血虚タイプにオススメなのが

【当帰養血精(とうきようけつせい)】

血虚にオススメの当帰養血精引用元:八目製薬公式HP

です。

血液を補う生薬である【当帰】70%も含まれているので
血虚の女性にとってもおすすめです。

また更年期障害による

  • 頭痛
  • 肩こり
  • 貧血
  • 腰痛
  • めまい
  • 腹痛
  • のぼせ
  • 耳鳴り
  • 冷え症
  • 生理痛
  • 生理不順

などにも効果があるのでおすすめです。

楽天で当帰養血精を探してみる

 

 

2.腎虚タイプ

東洋医学は腎は髪の毛を司る臓器といわれており、
腎が弱ることで女性の薄毛につながってしまいます。
【重要】腎臓と女性の薄毛の関係-腎が弱ると薄毛になるって本当!?

腎虚は

  • 腎陽虚…全身の熱源となる腎陽が弱ることで起きる症状です。
  • 腎陰虚…腎の陰液が不足することで起きる症状です。

この2つに分けられます。

 

腎陽虚におすすめなのは

 

【金匱腎気丸(きんぎじんきがん)】

です。

腎陽虚にオススメな金匱腎気丸(きんぎじんきがん)引用元:救心公式HP

体力中等度以下で、疲れやすく、
四肢が冷えやすく尿量減少し、むくみがあり、
ときに口渇がある方の

  • 下肢痛
  • 腰痛
  • しびれ
  • 高齢者のかすみ目
  • かゆみ
  • 排尿困難
  • 頻尿
  • むくみ
  • 高血圧に伴う随伴症状の改善(肩こり、頭重、耳鳴り)

などに効果があります。

楽天で救心 金匱腎気丸(きんぎじんきがん)を探してみる

 

 

腎陰虚にオススメなのが

 

【八仙丸(はっせんがん)】

八仙宝寿丸(はっせんほうじゅがん)と腎陰虚引用元:八目製薬公式HP

です。

体力中等度以下で、疲れやすく胃腸障害がなく、
ときにせき、口渇がある方の

  • 下肢痛
  • 腰痛
  • しびれ
  • 高齢者のかすみ目
  • かゆみ
  • 排尿困難
  • 頻尿
  • むくみ
  • 息切れ
  • からぜき

などに効果があります。

楽天で八仙宝寿丸を探してみる

 

 

また

【天王補心丸(てんのうほしんがん)】

天王補心丸(てんのうほしんがん)と腎陰虚引用元:八目製薬公式HP

 

もおすすめです。

体質虚弱な方で

  • 不眠
  • 不安感
  • 肩こり
  • 息切れ
  • 動悸
  • 口渇
  • 便秘

などに効果があります。

天王補心丸を楽天で探してみる

 

 

3.湿熱タイプ

湿熱は津液(体の水分)の不調で
体内の湿の状態が長期的に続いたり、
熱を帯びた状態を言います。

  • 暑がり
  • 汗っかき
  • 顔の吹き出物
  • 口が渇く
  • 膀胱炎
  • 大腸炎

などの症状がみられます。

湿熱タイプにおすすめなのが

【瀉火利湿顆粒(しゃかりしつかりゅう)】

湿熱タイプにオススメな瀉火利湿顆粒(しゃかりしつかりゅう)引用元:イスクラ産業株式会社

です。

体力中等度以上で、下腹部に熱感や痛みがある方

  • 排尿痛
  • 残尿感
  • 尿のにごり
  • こしけ(おりもの)
  • 頻尿

などに効果があります。

 

以上が女性の薄毛にオススメの漢方薬です。

 

 

ここで3回目の休憩!

 

 

ここからは漢方薬の飲み方やポイントについてお話です。

さっき紹介した漢方薬の中に気になるのがあった方はもう少しだけ読んでみてください。

 

 

漢方薬の飲み方

また漢方薬は種類によって飲み方が違う場合があります。

 

煎じ薬の飲み方

煎じ薬は基本的に1日2~3回に分けて服用するのが基本的な
服用方法です。

煎じる方法としては漢方薬と水を土瓶、耐熱ガラス、ほうろうなどの
容器で強火にかけます。

沸騰したら弱火にして水が半分程度になるまで煮詰め、煎じ終わったら
すぐにガーゼなどでこします。

こすことで一度に出された成分がまた薬に再吸収されてしまうことがあるからです。

また煎じ薬を飲む際は

煎じるのは1日分ずつ煎じるようにしましょう。

漢方薬を煎じてから1日以上たつと成分が変化してしまう可能性が
あるので作り置きはしてはいけません。

なので一日分ずつ煎じるのが大切です。

 

エキス剤の飲み方

またエキス剤と呼ばれる

  • 丸剤
  • 散剤
  • 顆粒
  • カプセル

などに属するものがありますが、
これにも注意点というかおすすめの服用方法があります。

エキス剤の多くは粉末タイプが多く、

水ではなく白湯で飲むことで吸収がよくなる

と言われています。

更にいうなれば白湯に薬を溶かした時の香りにも治療効果があると
言われています。

 

漢方薬を飲むうえでのポイント

つづいて漢方薬を飲むうえでのポイントについてお話していきますね。

 

①飲むタイミング

漢方薬を飲むタイミングは基本的には食前や食間に飲むのが
一般的だとされています。

  • 食前の場合…食事の30分前
  • 食間の場合…食後の2~3時間後

くらいのタイミングがベストとされています。

食後にとると吸収が遅くなってしまうのであまりよくないといわれています。

中には食後のほうが良いといわれる漢方薬もあるのでそこも
注意が必要です。

 

②飲み忘れた場合

万が一飲み忘れた場合には
2回分を1回にまとめて飲むのは避けましょう。

飲み忘れを防ぐために飲む時間をあらかじめ決めてしまう
のも良いとされています。

 

③飲むときの温度

漢方薬を飲む時に人肌くらいに温める(温服)
良いといわれています。

中には冷まして飲むもの(涼服)もあります。

 

④ほかの薬との併用

西洋薬を服用されている場合は一緒に飲むことで
副作用が起きる場合もありますので、
もし今飲んでいる薬がある場合は医師や薬剤師さんに
相談するのが良いと思います。

 

⑤保存方法

煎じる前の生薬は冷暗所で、
煎じた後の煎じ薬は冷蔵庫で保管するのが良いです。

エキス剤の場合は湿気を吸いやすいので
ジップロックなどの密閉できる容器に入れてから
冷蔵庫で保管すると良いです。

 

以上が漢方薬の使用上の注意点です。

 

漢方薬には副作用はないの?

また漢方薬も医薬品なので副作用の起きてしまう可能性があります。

ではどんな時に副作用が起きる場合があるのでしょうか?

 

1.自分の証に合わない場合

先ほどお話した証に合わない場合です。

人それぞれ体質が違うので合わないものを飲んでいると
副作用が出る可能性があります。

 

2.間違った使用方法

薬ですので用法用量というのは非常に大切です。

飲む量や間違った飲み方をすると副作用がおきる場合が
あります。

 

3.他の薬との併用

現代医学の薬、つまりは西洋薬や健康食品などと
併用することで副作用の危険があります。

 

4.アレルギー反応

これも体質の問題ではありますが、漢方薬を作っている生薬
は自然からとれるものであるのでアレルギー体質である場合、
アレルギー症状が起きる場合があります。

 

以上が漢方薬で副作用が起きるパターンと言えます。

 

副作用を防ぐにはどうしたらよいのか?

では副作用がなるべく起きないようにするには
どうしたらいいのでしょうか?

大切なのは

心配な方は医師や薬剤師に相談すること

だと思います。

特に

  • 妊娠中
  • 授乳中
  • 他の薬を飲んでいる方

はお医者さん薬剤師さんに相談しましょう。

 

まとめ

今回は女性の薄毛にオススメの漢方薬についてお話していきましたが、
まとめていきますと

  • 漢方は生薬から作られていていくつも種類がある
  • 漢方薬は薄毛に直接効果があるというより薄毛になりやすい
    体質に効果がある
  • 漢方薬も医薬品なので飲むタイミングや量や飲み方も大切
  • 副作用が心配な方は薬剤師さんやお医者さんに相談したほうが良い

以上です。

また漢方は薄毛だけでなく女性のつらい更年期症状にも有効です。

詳しくは
漢方で更年期や女性ホルモンバランスの乱れからくる体調不良をサポートしよう
にてお話していますので参考にしてくださいね。

ありがとうございました。



スポンサーリンク



サブコンテンツ

ページのトップに戻る